Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   11 comments

ビッグチャンス

週末のナゴヤドーム
2勝1敗

苦手のナゴヤ、シーズンまたぎの~連敗という記録も騒がれていましたから
勝ち越したことでもちろんヨシとしたいところです。

しかし
勝負事ですから
勝ち負けの順番というものが、つい気になってしまうもの。


2勝1敗の順番

☆★☆~まずまず

★☆☆~最高

☆☆★~微妙に後味の悪いひっかかりを感じてしまいます。

今回はその3番目でした。


しかも1、2戦目の勝ち方もとても手放しで喜べるようなものではありません。
投打ともこれという決め手はなく
あまりにも不甲斐ないドラゴンズ打撃陣の不調に助けられたこと
落合采配(性格は好きじゃないけど落合監督は凄いといつも思っています)にも
?な部分があり
リリーフ陣の踏ん張りと坂本勇人の一振りで勝てただけのことです。

ドラゴンズは3試合通して見ていても
ジャイアンツの上を行くようなどん底ぶりでしたから
昨日のゲームも勝っておきたいところでした。


5回裏、D1-0G
結果論と言われるかもしれませんが先発のトーレスを引っ張り過ぎたのではないでしょうか。

打たれた後で西村健太朗を出すのであれば、2死2,3塁のところで思い切って代えてもよかったし
最悪、森野選手のところは2戦目のように高木投入がベストであったように思えました。
素人目にもトーレスは打たれる雰囲気が充満しておりました。

いかにどん底状態のドラゴンズであろうとも、こんな美味しい場面を逃すはずがなく
あっという間に6-0となり、勝負が決まってしまいました。
トーレス降板後の
西村、高木、越智、なんともったいないリレーであったことでしょう・・・。


明日からの横浜戦に向けて
チームは選手の入れ替えを行うようです。
トーレス、實松の抹消(先日のサヨナラからわずか5日目、現実は厳しいですね)

代わって上がるのは
2年目右腕・小野淳平投手

そして、内野手・藤村大介選手です。


藤村大介、開幕一軍もあるかと言われていましたがようやく昇格となりました。
一足先に1軍に上がり、あっという間に降格してしまった橋本到
充分なチャンスがなかったイタルでしたが
層の厚い外野陣とは違い
内野手、特にセカンドは現在空いているといってもいい状態です。

例の一件から、身も心もダメージを受けてしまったかのように
全く覇気のない脇谷亮太に代わって
もしかしたらいきなりのスタメン起用もあるのではないかと期待も抱かせます。
イタルと同じく守備には定評があり
盗塁技術などはこちらの方が上のようにも見えます。

橋本到や藤村大介のようなタイプの選手は
代打や代走、守備固めというよりも
スタメンで出場させ、そのゲームに参加させてこそ力を発揮するのだと思います。

若手選手が育つ土壌として
チーム状態の良い時と悪い時、両方がありますが
今のように首脳陣がオーダーを決めかねている時
迷いながら先発メンバー名を書き込むような時

そんな苦境でチームを救う活躍
キラリと光るプレーを見せることが出来れば
そのポジションを奪うことも夢ではないですね。

熊本工高から入団4年目、21歳の藤村大介
人生最大のチャンスを迎えたのかもしれません。


果たして、群馬県上毛敷島球場
スタメン発表
<2番・セカンド・藤村大介>
そう、コールされる瞬間はやって来るのでしょうか~





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。