Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   19 comments

寺内崇幸が輝いた日

巨人12x-4中日 (東京ドーム)

大勝に沸き、CSでもドラゴンズなんて恐くない
と思ったら大間違いなのはひとまず置いておくとして・・・

だって、あんなに投手交代の甘い落合監督なんてあり得ないでしょう?
3回で山井投手はあきらめるべきだし
その後も左投手の出し惜しみなど、打たれるべくして打たれていました。
もちろんそうさせたジャイアンツ攻撃陣の序盤での繋がりは見逃せませんが。


そんな中
昨日のゲームで最高に光り輝いたのが
寺内崇幸選手


右の山井投手先発にもかかわらず、2番サードでのスタメン
原監督の信頼度が増しているのが分かります。

0-0の3回裏
先頭の勇人凡退のあと、チーム初安打をライト前に飛ばし出塁
すぐさま初球盗塁
あっという間に、先頭打者出塁送りバントで一死2塁という場面を一人で演出しました~

その後の繋がりは言うまでもありません。
もしもこの打席で凡退していたら調子の悪かった山井投手とはいえ
この回の大量得点はまずなかったでしょうね。
続く4回には
ヒットの勇人を送るバント、ファーストストライクを難なく決めました。

盗塁や送りバントが決まるタイミング
たとえ結果が同じであっても
初球から、あるいはファーストストライクできっちり決めるというのは
とても大切なことですね。
打席に立っているバッター、ベンチから見ていて
安心感や勢いを与えてくれます。
昨日の寺内はこの点も素晴らしかったです。

守備でも前日の試合で見せたバント処理ゲッツーのプレー
5回までパーフェクトに抑えていたゴンザレスが初ヒットを打たれ
その走者を送るべくバントしてきた打球に反応よくダッシュし見事なセカンド送球
打者走者もアウトとし、相手の初めてのチャンスの芽をつぶしたました。
ベンチの監督を唸らせたプレーだったと思います。

このような目立つプレーだけではなく
再三の好プレーを好プレーと感じさせない当たり前のプレーとして
鮮やかにさばく寺内の姿がここのところの勝利の陰で光ります。


栃木工業からJR東日本、
2006年大学社会人ドラフト6順目入団の28歳
遅咲きと言ってもいいかもしれないけど
本人の地道な努力、練習態度が実を結び
首脳陣の信頼を少しずつ勝ち取ってきましたね。

スワローズの名手、宮本慎也選手は若い頃
野村監督から「自衛隊」と呼ばれ、叱咤激励を受けたと言います。
「守るだけの選手」と言われたことに発奮し今あることを感謝していました。
40歳を越えてもチームになくてはならない選手であることに誰も異論のないところです。

寺内なら
常時出場していれば、なんなくゴールデングラブ賞が獲れることでしょう。
あとは打撃力を磨き、常にチームが必要とする選手になれるように頑張ってもらいたいですね。
そして守備では、100%を目指してほしいです。
とても上手い寺内ですが
唯一、気になるのが送球が高く浮くこと。
余裕のあるプレーなのに送球が定まらない場面をここ数試合で何度か見ました。
丁寧に行き過ぎて抑えが利かなくなっているのかもしれないけど
そんなミスはたとえアウトになったとしてもしてほしくはありません。
完璧に守れる存在でいてこその寺内崇幸です!



オマケ
はてなブログで
2010年9月25日に書いた記事

「勝利を呼んだセカンド寺内のポジショニング」
ヤクルト2-3巨人 (神宮球場)


4時間を越える大熱戦!
と言えば聞こえはよいのですが
皆さんは今日のゲーム、楽しめましたか?

ラミレス選手の決勝HRはもちろん素晴らしかったし
「ありがとう、ラミちゃん♪」なんだけど
相手のミスで勝てた試合だし
前の試合に続いて藤井投手の交代のタイミングも
どうなのかなと思ったし・・・。

でもでも
とにかく勝たなきゃ奇跡の逆転Vなんて夢のまた夢なわけで
正しいジャイアンツファンとしては
とにかく勝ててよかった~~とホッとするゲームセットの瞬間でした。

今日のウサギさん
寺内嵩幸選手


6回裏の守備からセカンドで出場していた寺内選手ですが
8回裏の大ピンチを救いました。

2-3でわずか1点のリード

この回からマウンドには越智投手
先頭打者安打、バントで送られた後
ユウイチ選手をストレートで空振り三振

この時の越智投手の球のキレは素晴らしく、この日一番の球だったと思います。
次の川端選手、フルカウントからフォークを見られ痛恨の四球
青木選手には回したくないところ
なぜ
ユウイチ選手を空振りに打ち取ったあの最高のストレートを選ばなかったのか疑問!

そして
動揺があったのか青木選手には痛恨のデッドボール
2死満塁、絶体絶命のピンチとなり
2番、田中選手が放った打球は

痛烈、センター前に抜けた~~

と思った瞬間、セカンド寺内選手、するするとセカンドベース後方に登場!
なんなくキャッチしセカンドで封殺、ピンチ脱出。

仁志選手を彷彿とさせる二塁手のポジショニングでした!
寺内選手が自分であの位置を守れていたら素晴らしいけど
田中選手の打球方向を加味し
多分、ベンチ、捕手からの指示があったと思われます。

それにしても、あの場面でしっかりとポジショニングしていた
寺内選手とベンチのファインプレーだったと思います。

痛恨のエラーを犯し
好投村中選手の足を引っ張る形となったヤクルトのセカンド田中選手
好プレーでチームを救ったジャイアンツ寺内選手
両チームのセカンドが明暗を分けたゲームでした。

今日は打席も回ってきた寺内選手
8回表、先頭打者
坂本選手もベンチで大きな口を開けて悔しがるほどの強烈なサードライナー
ヒットにしてあげたかったです。


藤井秀悟投手
先発のマウンド
ヒットを打たれながらも無失点に抑え
迎えた5回裏
簡単に2アウトを取り、青木選手にヒットを許します。
ここで早くも原監督は
藤井投手を降板させマイケル投手に。

あと一人で勝利投手などとのんきなことは言えない瀬戸際のジャイアンツ
もちろん監督の采配は分かるけど
今日の藤井投手、好投していました。
特に4回裏ピンチの場面で
粘る宮本選手をキャッチャーフライに打ち取ったシーンは見事でした。
天を仰いだ宮本選手の表情も、ほんとに悔しそうでしたよね。

先週の甲子園でも、5点リードの局面で5回降板になってしまいましたが
あの時は、1失点ではあってもどことなく不安定なピッチングでしたから
仕方がないかなぁと納得したものでした。
けれども今日の降板は
せめて、あと一人投げさせてもよかったのではないかと思った私・・。

その後、ベンチで必死に応援していた藤井投手
自分が投げていた時の2点差を守ったまま勝てたら
それでも大きな満足感があったはずですが
2-2の同点になった瞬間に、本当に寂しげな表情を見せていたのが印象的でした。

感傷的になっても仕方がないけど
非情の采配を続ける原監督
当然と言えば当然ですが
選手一人一人の気持ちの複雑さを、ふと想像してしまいました。

小笠原選手のファースト守備
2回裏、無死1.3塁
鬼崎選手のファーストゴロを捕球し、素早くベースを踏み打者走者アウト
そして、セカンドに投げず、スタートを切っていた3塁走者相川選手を
三本間に挟みタッチアウト!
得点を防いだこの時の守備は、とっさの判断力が冴えていました。

小笠原選手は一塁手としての捕球
ワンバウンド送球や悪送球も本当に上手くキャッチします。
安定した守備力でチームを助けていますね。

瀬戸際のジャイアンツ
何とか望みをつなぎました
まだ諦めてないの?
と言われてしまいそうですが
諦めないのが、ファン魂!
とにかく明日も勝つ!
それしかありません!!


追記 2011年10月17日

野手のポジショニングというのはとても重要です。
去年のこの記事に書いた時の寺内もそうでしたし

昨日のゲームで言えば
一死満塁の場面での高橋由伸の打席
中日・井端選手の由伸打球への「勘の鋭さ」にはいつも泣かされます。
過去にも大事なゲームの一番大事な局面
満塁前進守備ゲッツーという一世一代のプレーをされたことがありました。

昨日は好捕されたものの、その後のプレーをミスしてくれて難を免れました。
第一打席もジャンプ一番、グラブの先に引っ掛けられ
満塁の場面でも抜けていても全く不思議ではない当たりだったので
ヒット2本分、損した気分です。
同級生の井端選手、普段はとっても仲が良い二人ですが
こんな時は悔しくてたまりません!

ポジショニングの中でもセカンド・ショートの守備位置はその試合を左右すると思います。
特にセカンド。
その守備位置によって、ライト前、センター前を
普通のセカンドゴロにすることも可能です。

藤村大介選手の守備力・・
その辺の経験、そして少し弱いのではないかと見える球際にももっともっと強くなって
課題の打撃力と共に磨きをかけてほしいものですね。


去年もあと一歩届かずの3位、
同じように一喜一憂していたのだなぁと改めて思います。
優勝は中日ドラゴンズでした。

CSファーストステージは2位の阪神タイガースに敵地甲子園で連勝
勢いよくナゴヤに乗り込みましたが返り討ちに~無念の敗退。

今年は
3位のままか、あるいは2位に上がれるのか
一縷の望みがないわけではありませんが3位が濃厚か・・
最終横浜戦にその勝負が委ねられるとしたらシビレますね!

試合のない5日間、夢を見ていたいと思います。

2011-10-17  16:01:17 

Read moreで【南極大陸】をチョコっと(^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。