Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   9 comments

暴走と好走は紙一重

巨人4x-3阪神

お立ち台の實松捕手、最高の笑顔を見せていましたね。
あんなに面白いキャラクターの選手だったとは意外でした~

しかし今日は
その横に谷佳知選手も立たせてあげたかったですね。

左の下柳投手ということでスタメン起用された谷選手。
3打席目までは
その下柳投手、同じく左の榎田投手には結果を出すことができず
皮肉なことに9回、右の渡辺投手から右中間に谷選手らしく上手く合わせました。

3-3の同点、9回先頭での2塁打ですから
鈴木尚広選手の出番かと思いましたが、まだ勝負は先にあるとみたのか
谷選手も足がないわけではなくセカンドまで行けたことで
代える必要はなし、だったのか?走者そのまま。

ここで次打者ライアルはショートゴロ
セカンドランナーくぎ付けのはずが、何を思ったか谷はスタート
鳥谷選手もまさかと慌てたわけではないでしょうけれど
サード送球がレフト方向にやや逸れてセーフ!

これは、はっきり言って「暴走」以外のなにものでもないと思いますが
結果的にはこの暴走が實松選手のサヨナラヒットをお膳立てしました。


もう一つの暴走が阪神タイガース側にもありました。
7回先頭、内野安打で出塁の城島選手
次打者俊介選手のライト前でセカンドを蹴ってサードへ~

城島選手は自らの走力を過信していたとも、谷選手の送球の正確さを侮ったともみえ
結果から言えば明らかな暴走ではあるのですが
私はこの城島選手のプレーは悪くないと思うんですよね。

スタートもまずまず、あの方向に飛んだ打球に対しての走塁ですから
積極性の方に目を向けても決して間違いではない気がします。
セーフになればビッグチャンス、ベンチに与える好影響も考えれば
惜しくもアウトになった、であったと思います。

谷選手の好送球を褒めるべきですね。


タイガースの継投
何とか5回まで投げきった下柳投手の後を受けた
ルーキー左腕・榎田投手は素晴らしかったです~
右のラミレス、長野、谷と並ぶ好打順をまったく危なげのないピッチングで切り抜けました。

7回の久保田投手も完璧!
イタルの不運を嘆きたくなってしまいます~~

榎田、久保田が良かっただけに
8回の小林宏投手、前回もそうだったけどいつもコバヒロさんのところで
計算外のピンチが生まれているのでは?

9回は藤川球児投手かと思いましたが
同点になってしまったこと、下位に向かう打順も考えて?延長をにらみ渡辺投手。
そして、サヨナラへ~


ゲームの流れを見てみれば
使い古された言葉ではありますが
谷佳知選手のラッキーボーイぶりが際立っていたと思います。

自らの暴走は好結果につながり
相手の好走になるところを暴走に変え
何より
實松選手のタイムリーを導き
チームのサヨナラ勝利の起点となった見事な右中間2塁打を放ちました。


お立ち台には立たなかったものの
谷佳知
本日最大のヒーローと讃えてあげたいですね!



ようやく今シーズンの本拠地初勝利なったジャイアンツ
明日も勝ってこそ
今日のサヨナラゲームが輝くというもの~
頑張れ、ジャイアンツ!!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。