Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   17 comments

1番・鈴木尚広で!

広島0-3巨人

何が素晴らしいって、<クローザー>レビ・ロメロの安定感には驚くばかりです。
7回のあの場面
内海哲也に監督自らマウンドまで行き敬意を表しつつも久保裕也へ
(本当は内海にこの回終了までは投げさせてやりたかったけど・・)

8回のアルバラデホも完璧
(解説・池谷さん「舌がモツレテましたよ~)

ここのところの終盤リリーフ陣の奮闘ぶりには感動さえ覚えます。
原監督が迷いなく、思い切った継投が出来るのも
最後を締めるロメロへの信頼があるからこそだと思います。

いつもヒヤヒヤさせられ通し、
劇場が繰り広げられたここ2、3年の我がチームクローザー事情を思えば
チームの現状は心配ではあるものの、守護神という部分では
「この投手!」が見つかったのではないでしょうか。


そして、相変わらず心配な打撃陣
勇人、ラミちゃんの電光石火の攻撃でバリントン投手から奪った得点と
加藤捕手の見事な追加点(勢いを買って明日もスタメン加藤で行ってほしいな)で
何とか勝ちはしましたが、相変わらず繋がらない打線

さらに今日はまたも主力選手にアクシデント
小笠原選手、
左ふくらはぎへのデッドボールで松葉杖をつきながら宿舎に帰ったということですから
明日の出場は無理かもしれません、心配ですね。


代わりに出場の高橋信二選手
9回に四球を選びましたが移籍後初ヒットはまだ出ていません。
守備でも危ない場面がありましたが
今日は彼のプレーする姿を見ていて、ジャイアンツの選手にはない新鮮さを感じました。

いかつい顔で(関係ないけど)どんな動きをしても一生懸命、
守備に就く時も、チェンジになってベンチに戻る時にも常に全力疾走!
日ハムの選手が身に付けている素晴らしい部分だなぁと思いました。
結果が伴わなければ残っていけないプロ野球の世界だけど
こうした姿というのは、グラウンドで見ていても本当に清々しく気持ちの良いものです。
まだ実力を発揮できていないようだけど
ちょっと応援してあげたい気分になりました。
(でも・・ファーストスタメンは田中の大ちゃんを期待してます。ちょっとウラハラ)


もしも、明日小笠原選手が出場できないようなことになっても
「3番・坂本勇人」は動かさないでほしい
もう、思い切ってジャイアンツの3番を勇人に任せてもいいんじゃない?
打てない時もあるだろうし、チームの敗戦にうつむくこともあるかもしれない
でも、坂本勇人がジャイアンツの未来を背負っていくべきだと思う。

そして、1番バッターには
鈴木尚広にチャンスを与えてほしい
今のようなチーム状況で
終盤のワンチャンスだけの代走起用は本当にもったいないし
初回、尚広が塁に出て
いきなり盗塁でチャンスを作る
あるいは2番打者との間でエンドラン、あっという間のノーアウト1.3塁
そして、勇人がタイムリー
なんて、ワクワクするような攻撃が見られるかもしれません。

2007年・高橋由伸の1番バッターから始まり
坂本勇人、長野久義、長打力のある1番を多用してきた監督だけど
久しぶりに1番打者らしい1番打者を試してみても
面白いのではないですか、タツノリさん!

来週、交流戦からは阿部慎之助が復帰予定
その時に小笠原選手が元気で出場できる状態なのかどうかも含めて

明日、明後日のゲーム

広い広いマツダスタジアムのセンターで
縦横無尽に走り回るタカヒロの姿を見てみたいものだと
いろいろあった今日のゲーム後
自分なりに考えてみました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。