Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   4 comments

被災地の満月

楽天3-4巨人(Kスタ宮城)

プロ野球開幕の日
楽天・嶋基宏選手の
「見せましょう、野球の底力を!」の言葉に胸熱く感動してから一ヶ月


イーグルスの本拠地で、最後に底力を見せたのはジャイアンツでした。


9回表、3-2
1点ビハインド、先頭坂本、続くラミレスが連続三振

敗色濃厚の展開から、今日復帰のキャプテン阿部慎之助のヒットを口火とし
すかさず代走に大田泰示
このような場面で
長距離打者でありながら大事な走者として塁上に立つことが出来るのは
野球選手としての大きな才能

次打者長野の時に暴投があり二進、楽天ベンチは敬遠策
2死1、2塁
ここで追い込まれながらも矢野謙次がレフト前にタイムリー
尚1,2塁
前の回、代走から出場の鈴木尚広が値千金の四球を選び満塁!

そして登場したのが、3回1死3塁の場面でスクイズを失敗した円谷英俊
代打・谷のコールがあるかと思いましたが
原監督、円谷に懸けました。
見事なライト前の決勝タイムリーとなり、勝負を決めたのです!


野球のゲームの中で
チームを率いる監督にとって
もっとも勇気を必要とするサインがスクイズであると言われます。


サインを受け取るランナーは、投手が投げた瞬間に何があろうともスタートを切り
バッターは
たとえどんなボールが来ようとも、死に物狂いで当てなければなりません。

岩隈投手の投じたボールは、外したようには見えませんでしたが
思い切り腕を振り、ベースのはるか手前でワンバウンドした落ちる球
試合後の岩隈投手によれば、3塁ランナーを見てわざと外したのだそうです。
とすれば、三走矢野の動きが早すぎたということでしょうか?



バッターとしては
「それは当らないだろう」というぐらいのとてつもないボールでした。
審判のもたつきはありましたが、空振りの判定
サードランナー憤死となりました。
大きなチャンスだったこの回が無得点に終わり
もしも負けていたら
それがたとえ、相手に察知されスクイズ外しをされた結果だとしても
先発・澤村拓一を救うファインプレーを見せていたとしても
初スタメン円谷にすれば悔しくて眠れぬ夜を過ごすことになったかもしれません。

しかし、この夜の勝利の女神はその円谷英俊に微笑みました。

結果は出ませんでしたが8回のチャンス、藤村大介にも代打を出さず
最終回にも円谷に懸けた原監督の我慢の采配も光ったゲームでした。



被災地、仙台の夜空にくっきりと浮かんだ満月が
その姿を明るく照らしたのは
イーグルスではなく
ジャイアンツの選手たちでありました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。