FC2ブログ

Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by   13 comments

「トルストイ」

高橋由伸
小笠原道大
亀井義行

3人の復帰も、もうすぐのようです。

昨日のジャイアンツ球場での様子

由伸
キャッチボールや外野ノックを受けた後のフリー打撃では、59スイングでサク越えも1本あり
「明日はもう少し数も力も入れてやりたい」と本人のコメント

小笠原
スパイクを履いての短距離ダッシュや三塁でノックを受け、左ふくらはぎの回復をアピール。
「数を振っていかないといけない、もう少ししたら土の上で打席に立って振りたい」

亀井
外野と3塁でノックを受け、室内ではマシン打撃で汗を流した。
骨折している右手薬指については順調に回復も、捕球からスローイングの流れについて
「少しぎこちない。
無意識で出来るようにならないといけない。」


それぞれ完治まであと一歩のところまで来ています。

由伸は当初、6月4日からファームの静岡遠征に帯同するかもしれないと言われていましたが
7日のジャイアンツ球場からの復帰が濃厚のようです。

小笠原は今週末に予定されている第2の2軍の試合
3日のエネオス戦、もしくは5日のJR東日本戦で実戦復帰し
8日、福岡でのソフトバンク戦からの1軍復帰も視野に入れている
と、今日の報道がありました。

小笠原よりも由伸の方が練習内容からいっても進んでいるように思えるのに
この違いはどう判断すればよいのでしょうか?

打撲と骨折の違いで、
回復すればやはり打撲は打撲なのでガッツの方が早いということなのかな。

もしかしたら、5日JR東日本戦に二人揃って出場
その後、同時に1軍昇格というスケジュールになるかもしれませんね。
さらにさらに、そこに亀井の姿もある?



梅雨寒の6月1日
ジャイアンツ打線もお寒い限り
身も心もサム~イ一日を過ごしながら
3人の「復活」はまだかなぁ~と
首がどんどん伸びていく私なのでした!





スポンサーサイト