FC2ブログ

Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by   20 comments

由伸&亀井、薫の「復帰戦実況中継」

6月7日
ジャイアンツ球場 イースタン 巨人ー横浜

本日、高橋由伸と亀井義行がイースタン・横浜戦で実戦復帰

G+で放送されるゲームの模様を
順次、ブログ実況中継致します!


と、その前に
昨日の日ハム戦

楕円形のお団子が18個並んでしまったのは

我がチームの不甲斐なさと言うよりも
相手チームの投手陣とそれを支える内外野守備陣の鉄壁の守りにあったというべきですね。

失礼ながらあの中田翔でさえ、2塁打をシングルで止めるというナイスプレーを見せていました。
ファイターズはここ8試合連続無失策だということです。

守備好きな私としては、どこのチームの応援ということに関係なく
見ていても「いいなぁ!」と、思わず唸ってしまうほどの素晴らしさでした。

一つ残念だったのは、慎之助が見せた悔しさの表現です。
大切な野球道具であるバット、それなのに
精魂込めて削ってくれたバット職人さんにも申し訳ない行為です。
そして何よりも、打ち上げた内野フライに対して
「1塁に向かって走る」ということよりも先にバットを叩き付けました

プロ野球選手として最も恥ずべきことです。
チームのキャプテンとして、見せてはならない姿だたっと思います。


さぁさぁ、気持ちを切り替えて~
12時30分、G+中継開始
いきなり、ライトの守備位置に就く高橋由伸のアップ~~元気そう♪
曇ってはいるものの雨の心配のなさそうなG球場

スタメンオーダー
1.イタル(中)頑張れ~!2.亀井(三)3.由伸(右)4.大田(DH)5.田中大(一)
6.ライアル(二)7.隠善(左)8.鶴岡(捕)P.宮本武文(育成3年目左腕)

うーん、素晴らしい!
このまま1軍でも面白いかも~
この後、随時追記でご報告致します~続く

1回表の守備
由伸機会なし、亀井セカンドからサードに向かう走者を捕手からの送球受けタッチアウト!

1回裏
トップバッター・イタル、2-2からセカンドゴロ(・・・)

2番・亀井登場、大きな拍手
ボール(ハーフスイングながらもフォーク見極め、イイ感じ)
ファウル、ボール、ストライク、ボール、ボール
選球眼よく四球で一塁へ

3番・由伸登場、更に大きな声援が飛ぶ(人気あります!)
初球からフルスイング、豪快な空振り(振れることは良いことだ~)
2球目ボール、3球目、低めいっぱいストライク(うーん)
4球目ボール、このとき亀ちゃん盗塁(いいね、いいね)
5球目ボール、
6球目フルカウントからフォークに空振り三振(残念)
しかしこの打席、ちゃんとスイングできることが確認できたことで良し!

2回表の守備
ライトフライ(平凡)で、由伸初の守備機会、無難にこなす(当たり前か)
続きます。

3回裏、イタル、あわやライトオーバーかというイイ当りの右ライナー(惜しい)
4回表
亀井、サードゴロを無難にさばくも右手薬指が気になるのかさかんに指をこすり合わせるような仕草(やはりまだ痛みはある様子)
ここまで巨人・宮本、横浜・小杉陽太(3年目右腕)の好投により0-0

4回裏
亀井2打席目
ボール、ボール、ファウル、ファウル、ストレート空振り三振

由伸2打席目
1球目ストレート、フルスイング空振り
2球目外角ストレート、やや振り遅れながらここもフルスイングでレフトフライ

二人とも今日は2打席の予定と聞いていましたが、5回の守備にも就いています。
3打席目もあるのかな?
続きます。


由伸&亀井の3打席目はなく、二人とも5回の守備を終えてベンチに下がりました。
サブグラウンドでクールダウンする笑顔のヨシノブ、
久しぶりの実戦も、問題なく身体が動かせたことへの満足感が感じられます。

ゲームの方は二人が退いた後、6回に集中打
サードランナーの内野ゴロでのギャンブルスタートホームイン
欲しいところでの犠牲フライ、走者を還すタイムリー

2軍だから、ファームだからと言えばそれまでですが
今、ジャイアンツ1軍に最も欲しい攻撃が繰り広げられ得点を重ねていきました。
こういう野球は見ていても本当に楽しめます。



交代後のコメント
高橋由伸
「身体の方は何とかゲームに適応出来、結果はともかくフルスイング出来たことがよかった。
今のところ違和感もない。明日はもう少し長いイニングに出て今日見つかった課題を修正できるように頑張りたい。とにかく1日でも早く1軍に上がり、チームの力になりたいと思っています。」

亀井義行
「思ったよりもバットは振れた。痛みはまだあるがサード守備は指を意識することなく出来た。
守備よりもバッティングの感覚がまだまだなので明日はもっと感覚を取り戻せるようにやっていきたい。」

橋本到
4打席、ヒットなし(久しぶりに見たのに、守備でいいところを見せる場面もなくとっても残念)
せっかく、右中間にヨシノブ&イタルという私的には夢の競演だったにもかかわらず
ここ2,3試合で何度か死球を受けていたらしく、7回で交代。
あまり体調がよくなかったのかな・・。

凄くよく見えたのがショート円谷の動き
ピッチャーが弾き、抜かれた当りを素早い足の運びから捕球、流れるようにファースト送球しアウトにしたプレーはまさにプロフェッショナルでした!
打ってもスクイズを失敗したものの(大きなミスですが、バントそのものは難しい投球に対して1塁線を惜しくも切れたものであり許せる部分はありました)その後切り替えて大きな犠牲フライを放ちミスを取り返していました。

円谷選手のようなタイプは堅実な守備力に加え、打撃力もなくはないので
チームの力になれる選手ではないかなと思います。


小笠原、由伸、亀井の復帰により打線も厚みを増すことでしょう。
交流戦終盤、もう一度心も身体も切り替えて
チームとしてのギアを一段も二段も上げていってもらいたいものです。

午後2時56分
本日の実況中継、おしまい~~(^^♪薫




スポンサーサイト