Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   14 comments

海風は強く吹いた・・・が

巨人3-5中日 東京ドーム

2回裏
高橋由伸

吉見投手のフォークを完璧に捉えた打球はライトスタンド一直線
この時
アンナミラーズの主務がすでに球場に到着していたかどうか?
かすかに疑問も残りますが(末到着であっても球場近くから吹かせたこと間違いナシ!)
まずは幸先よく先制の海風がライトへ~

そして追いつかれた後
8回裏
大村三郎選手の移籍後初打席

劇的な勝ち越しホームランがレフトスタンドへ

右に左に
強烈な海風を吹かせまくり
アンナミラーズここにあり!

さぁこのまま会心の勝利まであと一歩、というところからまさかの展開

新外国人の三塁手よりも、ジャイアンツには守護神が必要なのではありませんか?


今日のゲーム
G内海、D吉見両エースの素晴らしい投げ合いは見ごたえがありました。
二人にとっての今日の最大の敵
それは相手チームの打者ではなく
アンパイアの厳しいストライクゾーンだったかもしれません。

バッターが手も足も出ないほどの完璧なストライクを
何度ボールとコールされようとも我慢の投球
中盤、終盤までのゲームを締めました。

勝負のあやは非情でもあり
最後の最後で白星はあきらめかけた吉見の手に
涙をのんだのは内海哲也の方でした。

サブロー選手のHRの後、尚も連続ヒットで2,3塁とした場面で追加点をあげられなかったことが
その後の展開にも影響を及ぼしたでしょうか。

最後は岩瀬投手のプライドに配慮しつつもマウンドから降ろし
浅尾投手に託した落合監督のキッパリとした采配もあり
悔しい悔しい敗戦となりました。

しかしアンナミラーズ・主務&マリリンさんが渾身の海風を二度も吹かせてくれたことは
紛れもない事実であり、感謝の言葉を贈りたいと思います。



さて本日は女子サッカーW杯ドイツ大会
決勝トーナメント進出を目指す
<なでしこジャパン>乙女達の戦いがありました。


キャプテン澤穂希を先頭に堂々の入場をするなでしこ達
遠くヨーロッパの地、ドイツに流れる「君が代」はやはり日本人の胸を熱くしますね。

初戦のニュージーランド戦では格下相手と言われながらも辛勝だったチーム
ゲーム開始前、全員で輪になり気合を入れて臨みます。

NZ戦は暑さとの戦いでもありましたが
今日は曇り、気温18度
絶好のコンディションの中、行われました。

開始すぐ
宮間の鮮やかなフリーキックにヘッドで合わせた澤のゴールが決まりまず1点
2点目は大野選手のシュートでしたが、ここも永里選手の倒れ込みながらの懸命のパス(ちょっと言い方が変かも、笑)がラグビーのFWの献身のようで見ていて好きなシーンでした。

3点目も本日絶好調で動きもいいキャプテン澤選手のへディングシュート。
これも宮間選手からのコーナーキック絶妙な球出しがあってこそでしたね。

3-0で前半終了
後半は初戦で活躍した岩渕選手がまた投入されるのかな?
まず、勝利は間違いないですね。

なでしこジャパン、決勝トーナメント進出おめでとう!
と、一足先に言わせていただきます~~~~
頑張れ、なでしこジャパン!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。