Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   16 comments

由伸に苦言

中日2xー1巨人 ナゴヤドーム

昨日のゲームの最大の敗因
それは高橋由伸が
2度のチャンスで打てなかったことだと思います。


1度目は4回の表
ラミレスが激走3塁打で先制、なお1死3塁
ここで犠牲フライすら打てず、外角ストレートを見逃し三振。
いいコースに決まったとはいえ、追い込まれてからのストレートを見逃しでは・・・

先発・小野淳平が小気味よい投球を見せここまで無失点
4番が必死の走りで三塁打
後に続かなくてどうするの?

何のために監督が5番に置いてくれているのか
ランナーを還すためでしょ?


6回の1死1,3塁(後ラミレス盗塁2、3塁)の場面もそう
四球を選んで満塁としたわけですが
「さぁ、満塁にしてお膳立てしました、打って下さい」
と言っても、高橋信二には酷というもの。

この日タイミングの合わなかったソト投手に
追い込まれながらも粘って選んだ四球はそれなりだとは思うけど
明らかな敬遠では全くなく相手も勝負してきて
打てる球もありました。

ここ数打席
甘い球の打ち損じが目立ち、ややヤマ張りバッティングになっています。
自信を持って見送っても、今年からストライクゾーンは広くなっているし
審判がストライクと言えばストライク
追い込まれてからのバッティングにもう少し粘りがほしいです。


そもそも、なんでガッツを外したのかが分からない。

前回対戦時ソト投手を打っていないことに加えて休養のためらしいけど
前回と今回では明らかにガッツの打撃は違う
それに、ガッツの場合それほど休養を欲してるわけでもない。

由伸も絶好調だった先週、休養のためという理由でスタメンを外れています。
ベテラン選手の体調を見ながらというのも分かるのですが
やはりバッティングの調子なんて、好不調の繰り返し
いい時はそれなりの起用をしてもらいたいものです。

相手投手との兼ね合いもいいけど
今、G打線で一番好調なのは小笠原道大
彼を外す選択肢はないと思います。


由伸にもう一つ苦言
昨日もマスコミには無言を貫いたようです(少なくとも私の知る限り)

慎之助は
「小野が打たれたのはミスリード、負けたのは俺の責任」
と、打席での3三振も含め悔しい中でもコメントしています。

ずっと更新していたHPを閉鎖した時、ファンに向けて
「これからはメディアを通じて、発信していきます」と言っていました。
由伸も少しずつ変わっていくのかと思ったけどあまり変化はないような気がします。

好調な時、勝った時には誰だって語れます。
打てなかった時、チームが負けた時こそ
敗戦を背負う選手であって欲しいし、それをきちんと言葉にしてもらいたいです。


目の前にいる報道陣、記者達はほんの数人かもしれないけど
その後ろには、何万人というジャイアンツファン・ヨシノブファンが
高橋由伸を見ている、応援していることを忘れないで欲しいと思います。



先日来
原監督は遠征時に、由伸・慎之助・勇人・長野・藤村大ちゃんを誘って
これからのジャイアンツを託しています。

他の選手には厳しく接しても由伸の性格を考えながら
先週の広島戦、初回のチャンスで併殺打だった時にも
昨夜のゲーム後、記者から「由伸の見逃し三振は?」と振られても
責めることなく全体論として語っていました。

昨年までは監督の由伸起用に疑問を感じることばかりだったのですが
最近は本当に頼りにしてくれていると思います。

そんな監督の期待に応えてほしいし
今シーズンの逆転Vに向かって
チームの中心打者として輝いてほしいと願っています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。