Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   6 comments

流れを変えたサッカー小僧

ロンドン五輪アジア最終予選

日本3-0タイ (中国・済南)


格下のタイ相手ということで
W杯主力メンバーを温存

中盤を若手で組んで今大会初戦に臨んだなでしこジャパン

思うような攻めが出来ず前半をまさかの
0-0で終えます。


予定外だっと思うけど
佐々木監督はハーフタイム後
後半スタートから
湯郷ベルの誇るサッカー小僧“宮間あや”選手を左攻撃的MFとして投入

宮間選手が入った後半からは見違えるように前線にパスが通り始め
流れが変わります。

野球でも守備でのワンプレー、攻撃での1打席で
サッと流れが変わりリズムが出てくることがありますが
まさにそんな感じ。

素人目にもゴール前での各選手の動きが前半とはまるで違って見えました。
そして3得点を挙げ、粘るタイを突き放しまずは勝ち点3!


今日のゲーム
サッカー素人ですが、私なりの見方で
一番目についたのは
相手チーム、タイのゴールキーパーでした。
(ゲーム後すぐに書いているため名前は確認せず)

158センチの小柄な選手。
普通で考えても小柄だけど、GKとしては多分とても小柄。
不利な体格ですね。

だけどこのGK
俊敏な動き、勘の良さで何度も日本のゴールを防いでいました。

ほんとに凄かったと感心したのが
終了間際、抜け出した宮間選手と1対1になった場面

あのサッカー小僧、キック抜群の宮間選手にネットを揺らさせませんでした。
あやちゃん、思わず天を仰いでいましたよ~
惜しいシュートというよりも
シュート進路を防いだポジショニングとでも言えばいいのか(言い方がよく分かりませんが)
偶然ではなく、防ぐべくして防いでいたように見えました。

タイは全員でよく守っていました。
最初から得点はあきらめて失点はしないぞ!という戦いぶりでしたが
強いチームと互角に戦う作戦はこういうものなのか、とサッカー初心者には新鮮でした。

あと、この先の戦いでは
多分ずっと控えにまわると思われる
湯郷ベルの主将・福元美穂選手が今日はジャパンのゴールを守りました。
ゲームキャプテンとして、開始前ピッチ上で円陣の中心で声をかけ気合を入れる姿
「ベルのサポーター補佐」としてはとても嬉しい光景でした~

なにはともあれ、無事に初戦勝利!
同時刻に行われた北朝鮮VSオーストラリアは
FIFAランク上位のオーストラリアがドーピング発覚に揺れる北朝鮮に敗れました。

この先何が起こるか分からないことを予感させる幕開けとなった初日


右胸にW杯優勝国だけが付ける事を許されるという
チャンピオントロフィーをあしらったゴールドのエンブレムを輝かせ
左胸には
ジャパンサッカーのシンボル・ヤタ烏の上に金の星を身に着けたなでしこ達


ロンドンに向けて
戦いは、今始まったばかりです!


2011-09-01  19:06:53
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。