Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   22 comments

嬉しすぎて・・由伸サヨナラタイムリー

巨人3x-2広島 (東京ドーム)

「そういうのに、あんまり縁がないのかなと思っていたので
今日こうして打てて本当に嬉しい。」

お立ち台で嬉しさいっぱいに汗をぬぐった高橋由伸
2003年7月6日、ドラゴンズ戦で左腕・久本投手からサヨナラ本塁打を打って以来
実に8年ぶりのサヨナラゲームの立役者となりました。


0-2、劣勢のまま迎えた7回2死
代打大村サブローのタイムリーで1点返し1-2

続く8回には同じく2死から今度は亀井義行
この回から登板のカープ守護神サファテの内角低めストレート
こんな難しい球をよく打てるもんだと思うくらいの膝元を
詰まりながらも執念の同点タイムリー!
グシャッとバットが折れたような音が聞こえたほど~
(2塁走者慎之助を実松に代えていました。
捕手から捕手へで分かるけど実松の足??と思いつつ~セーフになってホッ。)

終盤のサブロー、亀井の一打が由伸サヨナラタイムリーへとつながりました。

投手陣
先発は前回屈辱の1回KOから中1日登板の東野峻
今ひとつピリッとしないながらも2失点で我慢の投球
先発陣を支える一角として東野の力なくしてチームの浮上もないのですから
勝ちはつかなかったものの登板ゲームの勝利をきっかけにして
何とか立ち直ってほしいものです。

後を受けた
高木、野間口、越智、山口、久保が完封リレー
特に今日の山口鉄也はピカイチでしたね。
大ピンチの場面で好調東出選手を空振り三振に取ったスライダー
最高に切れてましたね、見事でした!



すでに3時間25分を過ぎ、延長回のない9回裏
引き分けで良いはずもなくなんとしてでも勝利を手にしたい最後の攻撃です。

マウンドには、野村監督が全てを任せた回またぎのクローザー・サファテ
先頭・藤村
1、2塁間への深い当り
上手く回り込み捕球したセカンド東出選手でしたが、俊足大介間一髪セーフ!
自慢の足を魅せて
素晴らしい結末を予感させてくれるノーアウトからの出塁~


続く寺内、送りバントが決まり1死2塁(よかった~ねっ、しずくさん!)

現在セリーグ首位打者・長野久義は敬遠で1死・1,2塁
代打・谷は惜しくも凡退(頑張れ、谷佳知!)


そして、いよいよ登場「背番号・24」
引き分けで終わるか、歓喜のサヨナラか

打席の由伸はいつもより一握り余し短くバットを構えます。
(球が速いのでコンパクトに打つことを意識した、本人・談)
前の回、サファテ相手に振り回していた65番・某イタル君は見習うべし!


1球目
フォークが外れてボール
2球目
149キロストレート、ボール
3球目
148キロストレート、ファウル(ここで決めて欲しかったけど、まだカウント有利)

運命の4球目
147キロ、真ん中やや低めのストレート

バット一閃~
きれいに振り抜いた打球は
前進守備のセンターを越える
見事なサヨナラタイムリー



万歳、万歳、バンザ~~イ!!!
(●*>凵<p喜q)*゚・。+  (@´∀`p★)゚*。+゚★

滅多にガッツポーズなんかしないヨシノブが一塁回ったところで喜びの拳を突き上げれば

セカンドからホームインの大介とホームで迎える勇人がジャンピングハイタッチ♪

続いて大介&イタル(出足はやいよイタル!)の仲良しコンビもハイタッチ♪

みんなにモミクチャにされる由伸

小野淳平の手が顔に当ったらしく文句を言いながらも凱旋~


ヒーローインタビューに向かう前
ベンチに座ってホッと一息、ほんとに嬉しそう。

同点タイムリーの亀ちゃんと一緒のお立ち台(二人一緒は何年ぶり?)
「由伸さんが打ってくれたから、自分の同点打が生きた!」
亀ちゃんカッコいいなぁ、その言葉!
そうだよね、
どんなプレーもチームが勝ってこそ、ひときわ輝くんだものね!

みんなでつないで投げきった投手陣
走って送って還したバッター達


全員の頑張りで首位スワローズ追撃に望みを繋ぎました。

「一試合、一試合、一生懸命戦っていきたい、」
そう言ったお立ち台での由伸

明後日からも続く厳しい戦い
みんなで勝ち取った今日の勝利のように
絶対にあきらめないで戦ってくれると信じて応援します。
頑張れジャイアンツ!


2011-09-11  21:52:39





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。