Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   13 comments

もの想う秋

暖かかった先週までとは違う方向からの風が吹き
ようやく晩秋の風情が漂ってきましたね。

パリーグでは
ホークス杉内、ライオンズ涌井が共に涙をこぼしながらマウンドを降りるという
凄まじいほどのエース対決の末、ホークスが勝ち

ドラゴンズ、スワローズの熱き戦いも
あの落合監督をして、
「オレが(吉見を)見た中で最高のピッチング」と言わしめたドラゴンズのエースが
傷だらけの身体で力投するも及ばず一球に泣いたスワローズ館山に投げ勝ち

ホークスとドラゴンズ、
リーグ1位同士が対決する日本シリーズとなりました。

こんなにも素晴らしい野球のドラマが生まれているグラウンドに
ジャイアンツの選手達の姿はありません。

寂しいというよりも「うら寂しい」という気持ち・・・
「うら」という言葉
古語では「心」を意味します。
「おもて」は顔のこと。
“おもてを上げる”って言いますよね、面を上げるです。
おもてに対してのうら、だから「うら寂しい」は心が寂しいこと。

春や夏の快活さ
冬は寒くてもクリスマスやお正月があり、嬉しいイベントもたくさんあります。

秋は・・スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋
気候的にも快適で本当は楽しいはずなのに
この時期、
ジャイアンツの終戦という事実を改めて突きつけられる季節でもあり
秋の「うら」の姿は、私にとっては寂しくもあるものなんです。

そんなうら寂しい秋の夜長、ふと思い立ち
無沙汰をしていた友人にメールをしました。
そしたら
友人も、もの想うこの頃だったのか
「こんな時にどう気持ちを伝えればいいのか分からないけど
いつも温かく見守ってくれて有り難う。」
と、返信がありました。
短い言葉の中に、友の気持ちが込められているのが伝わってきてとても嬉しく感じました。

人間は一人じゃないし
家族や友人、大好きな「こと」や「もの」に囲まれながら生きている
それでも「孤」を感じる時があるし
やっぱり寂しい時も、思うようにいかないこともある

でも明日、朝陽が昇ればまた勇気も湧いてくる
風が冷たく感じられた晩秋の午後
ふと、もの想いにふけってしまったウサギでした。

2011-11-07  14:51:03
スポンサーサイト
Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。