FC2ブログ

Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by   30 comments

海風に吹かれて~prologue

この物語の登場人物は
全て実在する人物ですが
書き綴られているお話は完全なるフィクションです。


『海風に吹かれて』
 ~prologue~


平塚駅南口から海風に吹かれながら徒歩15分
視線の先には、湘南海風学園の白い建物
制服は濃紺のブレザーに紺とピンクのレジメンタルのタイorリボン。

ラグビーをこよなく愛する校長による
学園の基本理念
“One for All,All for One”
一人はみんなのために、みんなは一人のために

One for All の精神の下

全員で一つのボールを追い勝利に向かって力を合わせる
チームスポーツの素晴らしさを体現しながら
フェアな心と友情を育んでいくことを目指しています。

このたびラグビー部に続き、野球部発足。

スタメンオーダーとともに登場人物の紹介をしていきます~
一部を除きポジション・打順・背番号はすべて本人の希望・申告によるものです。
好きな選手が垣間見えますのでご想像下さい。


1番 センター  【りんご】 背番号・7
その愛らしくも可愛い名前には似ても似つかぬ毒を撒き散らし
先ごろ発表された本年度“BP・ベストWord”グランプリに輝くなど
磨き抜かれた毒リンゴぶりはあまりにも有名。
俊足と言い張るも出塁できるかどうかが問題。
(右投げ右打ち)

2番 セカンド  【美樹】 背番号・0  
正統派由伸ファンであるばかりでなく、藤村大介のファンでもあることが発覚。
イケメン好みか?
野球部入部志願者第1号。
(右投げ左打ち)

3番 サード  【Ruglove2019】 背番号・3 
湘南海風学園初代校長にして教師
ラグビー部監督、兼野球部監督、兼選手
優等生とは名ばかりしどろもどろなラグビー記事を書き続ける薫、
毒を撒き散らす劣等生りんご
二人の姿を温かく見守り続け、はや一年
可愛い新入生に目を奪われ(奪われはしない by本人)
そろそろ二人には卒業してほしいと密かに願っているらしい。(真っ赤なウソ by本人)
遠慮がちに見せかけながらも、栄光の「背番号・3」を希望。
サード守備での悪送球が懸念されているものの勝負強い打撃でカバー。
(右投げ右打ち)
一部紹介文に本人よりクレームが入ったため追記
どんな時でも全力尽くし、肋骨折れても手は抜かず
骨身を惜しまぬ姿はアスリートの鑑!



4番 ライト  【薫】 背番号・24
愛してやまぬ高橋由伸
晴れた日も雨の日も、心折れそうになった日も精一杯の応援を続け14年。
来季こその完全復活を祈る日々。
背番号・24
左袖にはオレンジ色に輝くキャプテンマークを付けチームを引っ張ります。
(右投げ左打ち)

5番 ショート  【Ray】 背番号・2
愛機携え西、東
春は枝垂桜満開の下、桜色のランドセルを背負う女の子を激写
夏には峠のめがね橋に悠久の歴史を重ね
秋には古都鎌倉にて馬上の兵に夢を馳せ、
晩秋、薄紅の道を歩きながら初めての秋化粧に健気に色づく紅葉を愛で
ヤギの笑顔を撮らせたら日本一と噂の“謎の美女Ray”
華麗な守備を魅せるかショートストップ、(右投げ右打ち)

6番 レフト  【ノックオン】 背番号・31
BP最年長(?)
的を外さず羽目も外さず(!)常にあったか目線のコメントで薫の心を捉える人格者。
天理大をこよなく愛し応援するラグビーファン。
タテジマのユニフォームを身にまといながらもウサギのBPを応援~
その名のごとく肝心なところで出てしまう痛恨の“ポロリグセ”に早くも不安の声上がる。
(右投げ左打ち)

7番 キャッチャー  【虎ぞう】 背番号・22
熱血虎印、コテコテの関西弁をあやつり
フットワーク抜群、コメントはいつも一番乗り!
とぼけているようでも
ほんわか関西弁でみんなの心をほっこりさせる気配り目配り上手。
ホントは“いいひと”関西おやぢ。
複雑なサインを覚えられるかどうかが唯一の気がかり。
(右投げ右打ち)

8番 ファースト  【ひで】 背番号・25
シーズン中は時間の許す限りジャイアンツのゲームを追いかけ日本全国さすらいの旅。
全試合の約半数を現地生観戦。
球団への貢献度大。
Gファン歴~十年、長年撮りためた写真の数も~千枚?
記憶力抜群、野球知識も豊富、コメントの長さも他の追随を許さず。
ラグビーの試合中、思わず照明塔工事に目が行くも
過去数々の記憶に残るゲームを生観戦し、
その場面を心の中に記憶している素晴らしいジャイアンツファン。
長身、手足の長さを生かしどんな悪送球でもキャッチしてみせると豪語。
落とした時には・・・・?
(右投げ左打ち)

 
9番 ピッチャー  【しずく】 背番号・19
真珠を育てる母貝、マザーオブパール
その名のごとく温かく優しい人柄のしずく。
涙もろいことでは校長と双璧。
ジャイアンツ選手を温かく見守り、分け隔てのない心からの応援にはいつも感動。
傷ついた心を優しく包み込み癒してくれるマザーオブパール
海風野球部癒しのオアシス、“エースしずく”
何より嫌いな敬遠四球のサインにだけは頷かず、ベンチで涙してしまうのがたまにキズ。
バッテリーを組む虎ぞうとの相性はいかに?
代わりのキャッチャー見当たらず我慢するしか道はナシ。
(右投げ右打ち)


★【北海道の26番】 背番号・26
次代のエース候補と期待されるが
まだまだエースしずくには力及ばず、北の大地で足腰鍛え出番を待つ。
金田正一さんをカネムラさんと間違えて言った過去を持っているが親分肌で人望アリ。
(左投げ左打ち)

★【サオリ】 背番号・47
自らバッティングは苦手だと控えめな申告。
中継ぎに専念、シャイな笑顔が可愛い広島出身のジャイアンツファン。
「彼はサッカーしか見ない」と不満を漏らすが
穏やかな瀬戸内から湘南の海風に憧れ入学。
(左投げ左打ち)


ここまで、すべて本人の申告により入部。
ポジション、打順、背番号も希望により決定しましたが
申告はないものの、頼めばきっと承諾してくれるのではないかということで
勝手に登録し出場可能な選手を以下に発表します。



★クローザー 【TAKU】 背番号・1
幻のジャイアンツブログ王
現在、愛用のヴァイオリン片手にヒマラヤへ旅行中。
その実力は折り紙つきゆえ、開幕にさえ間に合えば問題なし。
(左投げ左打ち)

★代打の切り札 【つゆり】 背番号・6
勇人、大介、拓一の応援に忙しく
のれんを出す栗花落亭も大繁盛、潮風に吹かれるには今しばらくの時間が必要。
サウスポーながら右打ち。
内角球には強いが外角打ちは苦手、現在名手宮本塾で守備特訓中。
ツボにはまればHRの勝負強さに期待。
(右投げ右打ち)

★代走の切り札 【大のヨシノブファン】 背番号・4402(ヨ・シ・ノ・ブ)
薫、美樹とともにBPの3大由伸ファン。
高橋由伸への大きな愛情は誰にも負けない素晴らしさ!
愛ある応援にはいつも共感を覚えています。
(多分、訪問はしてくれていると思うので勝手に入部させてしまいました~)
右投げ左打ち

★専属カメラマン 【元サッカー小僧】 背番号・10
本人の申告により背番号「14」に変更(我侭大王ぶり際立つ)
特に入部希望もなく、興味もないと思われますが
やはり毎回のコメント、BPへの貢献度は高く
特別枠で専属カメラマンとして採用させていただきました。
プロフェッショナルな腕を持つものの天邪鬼な性格ゆえ
撮った写真には責任は持たないであろうことは想像に難くありません。
(もしかしたら代打があるかも、右投げ右打ち)



以上のメンバーにより
現在開幕目指して練習中。
次回
『海風に吹かれて』第1章
お楽しみに~
 


2011-12-09  21:46:33
スポンサーサイト