Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   32 comments

「甦」

意外に思われるかもしれませんが
高橋由伸は

入団3年目の2000年から4年目、5年目
2002年のシーズン途中まで
連続フルイニング出場していました。

しかも2000年
長嶋監督の下、セリーグV
話題となったON対決を制して日本一となったシーズンには
セリーグ公式戦に加えてポストシーズンすべてにもフルイニングで出場
チームの中心打者として活躍しました。

2年前に坂本勇人がシーズンフルイニング出場を記録し
一躍ジャイアンツの主力に躍り出たことは記憶に新しいですね。


言うまでもなく
フルイニング出場とは
そのゲームのプレーボールからゲームセットまで
スコアボードに刻まれたその選手の名前がそこから消えることがないのを意味しています。

どんなに痛い死球を受けても、ゲーム中に何らかのアクシデントがあったとしても
退くことなくゲームを全うした選手だけが記録できるのです。

強い身体、強い精神力を持っていることはもちろんですが
フルイニング出場、しかもそれを連続して行くためには

何と言っても
チームに必要とされることが最も重要な要素です。

ただ打つだけの選手だったら、終盤守備固めが出されることでしょう。
どんなに守れる選手であっても打てなければ最初からオーダーに載ることはないでしょう。

連続フルイニング出場
それを一年間続けること
プロ野球選手にとっては大きな大きな勲章です。



2012年
高橋由伸は決意の一文字を「甦」としました。
取り戻し、甦らせたいのはあの頃の輝き

もちろん今、フルイニングなんて望んではいないだろうし
残念ながらそういう立場にもありません。
でも37歳の今だからこそ放てる輝きがあるはずです。

そのためにはまず「打って貢献すること」これに尽きると思います。

高橋由伸の代名詞のように言われる
「怪我を恐れぬ果敢なプレー」

確かに素晴らしいし
それが高橋由伸の魅力でもあり私自身が惹かれる部分でもあります。
あの守備を一目見た時からファンになったのですから。

でも・・全力プレーの代償はあまりにも大きく
何度も重ねた手術、腰痛の悪化もその激しいプレースタイル故でもありますね。

だから
誤解、語弊を恐れないで言えば
もうダイビングキャッチもフェンスに激突することもやめて欲しい。

由伸自身が思う感じる<最高最善>のプレーではなくても
<次善>でいいじゃない?

フェンスにぶつかってまで捕ろうとしなくても
跳ね返りを素早く処理してランナーを進めない、あるいはセカンドで刺す
それでいいじゃない?

ダイビングキャッチしなくてもスタートをできるだけ早くして
一歩、二歩、打球に追いつく瞬間を早める努力をすればいいじゃない?

それでも
自然に身体が反応するのが高橋由伸という選手であることもよく知っています。

それでも尚、尚、もう怪我をして欲しくないから
少しでも長く由伸がグラウンドに立ち続ける姿を見ていたいから
「打ってチームに貢献する選手」
であって欲しいと私は願います。


沖縄セルラースタジアム那覇での自主トレ中の由伸
連日、走っても守っても若手選手に負けない溌剌とした動きを見せています。
「最終的にシーズンが終わったときに満足できるようにしたい」
あくまで長いシーズンを通してチームに貢献できる自分をイメージしているのでしょう。


 
「甦」という決意の一文字には
天才と呼ばれたあの頃の輝きを取り戻そうという強い想いが込められています。



腰の不安を持って常にそのことを気遣いながらだったここ数年とは違い
明らかにコンディションは良好のようです。
去年、一昨年のように
オープン戦での好調を開幕に繋げる形もいいかもしれないけど
たとえそうならなくても、焦らず長いシーズンを見据えた戦いをして欲しいと思います。

どんなポジション、立ち位置が与えられるかはすべて自分次第
原監督は
「五分五分なら若手を使う」と言っています。
もっと言えば、その言葉は「若手が四分でも使う」と考えてもいいかもしれません。

だから由伸には「七分三分、八分二分」にしてでも競争に勝ち抜いてもらいたいです。
打てばそうなれる!
監督も迷わずオーダーに「高橋由」と書き入れてくれるに違いありません。

2012年、ジャイアンツのラストゲーム
みんなで原監督を胴上げする輪の中に
笑顔の由伸がいますように!

きっと願いは叶うはずです。

誰にも負けない技術と
天才と言われてきた陰で人知れず積み重ねてきた
高橋由伸の『努力』があるのですから。



2012-01-16  15:24:24

Comment

虎ぞう says... ""
頑張って欲しいよね、由伸。

こないだテレビで由伸の密着みたいなのをやってたけど元気そうで明るかったね。
薫さん見てるかなと思いながらつい見入ってしまったよ(笑)

まぁ厳しい世界やから力がなくなっていけば辞めざるをえないやろうけど
体調さえ問題なければまだまだやれると思うよ。
応援してるで!(ウチ以外で打ってチョ!)

薫さんからのジャイアンツ愛は
ジャイアンツのとこ外して「愛」の部分だけもらえたら嬉しいな(笑)
2012.01.16 URL | #- [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.16 | # [edit]
美樹 says... "由伸頑張って欲しいです!"
薫さん
こんばんは。

薫さんもすぽるとは見られたと思いますが、笑顔で取材に応じている姿があって明るく練習できているんだなと思いました。
「甦」の文字を決めた気持ちもすごくよくわかりましたよね。

やっぱり引退後のことも頭にはあるのかと思ったら寂しい気がしましたが
もうそれだけ後がないという現われでもあると思うので今年は絶対に結果を出してほしいです。

薫さんが書かれている守備のこと、私もヨシノブの守備が好きで見てきたので
突っ込んでいかないヨシノブには寂しさも感じるけど、もう怪我はしてほしくないというのは薫さんと同じです。
怪我をしないように全力プレーができればいいけど由伸にはそれが難しいんですよね。

とにかく、由伸が言ってるみたいに最後に満足して終われるシーズンになったらいいと思います。
2012.01.16 URL | #- [edit]
しずく says... "こんばんは♪"
「甦」
言葉通り、甦ってほしいですね。
不死鳥のように。

確かに、全力の守備がなければ、怪我さえなければ…と私も思います。
でも、体が反応してしまう。
桑田さんがそうであったように…
赤星さんもまたそうであったように。
でもそうなってほしくないですね。

先日の特集の、吹っ切れたような穏やかな笑顔が印象的でした。
何か、今までの重圧を一旦脱ぎ捨て
改めて、今年の覚悟を背負うような
「さぁ、勝負!」というイメージがあって
今年、本当に輝いてほしいと、願わずにはいられません。

ナレーションでも言っていましたが
まだ来年も再来年もこの笑顔を見ていたい。
と、私も思いました。

私の中では、由伸がいないジャイアンツって淋しいです。
何とかうまく調整する術も、身に着けてくれるといいな。
2012.01.16 URL | #/.OuxNPQ [edit]
元サッカー小僧 says... ""
いやぁ。
久しぶりにストレートな記事ですな。
ジャイアンツ愛って言うか
男前愛炸裂で良いことですじゃ。
ヤツのセンター結果については
先ほど速報が入りましたので
大きいお姉さんの記事をご参照下さい。
ありがとうございました。
says... "虎ぞうさんへ"
v-22 虎ぞうさん

ありがとうございます。
ほんとに頑張って欲しいです。

この間のすぽると見てもらえたんですね。
言ってることは結構シビアだったのに笑顔があって明るかったので
あぁ今年は相当体調もいいんだなと思いました。

コンディションさえ整えば・・何度も何度も繰り返してきた言葉です。
今シーズンこそ、怪我をしないで全試合ベンチ入りしてゲームに出続けてほしいです。
阪神戦、容赦なく打ちまくって欲しいな(笑)

私の「愛」はジャイアンツがもれなく付いています。v-410
2012.01.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "鍵コメさまへ"
v-22 鍵コメさま

ありがとうございます。
本当にそうなれば嬉しいし
また出来る高橋由伸だと思います。

コメント、ありがとうございました。
2012.01.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "美樹さんへ"
v-22 美樹さん

すぽるとでの様子、明るかったですよね。
由伸があんな風に笑顔でいてくれるとこちらまで嬉しくなります。

練習でもすごく身体が動いていてグラブさばきなんかも軽快でしたよね。
思いのほか体調がいいんだなと感じました。
引退後のこと、口にしていましたね。
そりゃぁ考えますよね、誰だって。
でも今は目の前のシーズンに向けてベストを尽くして頑張ろうという気持ちでいると思います。

怪我をしないようにと言ったって
いざ打球が飛んできて、それが捕れるボールだと思えばまた突っ込んで行くのかもしれません。

でも去年もちゃんと場面を考えて
無理なプレーを抑えていた時もありましたよね。
由伸だって考えるところはあると思いますよ。

いろいろネガになっても仕方がありません。
ファンはただただ応援し、見守ることしかできないけど
それが由伸にとっても大きな力や支えとなるはずですよね。

私達も甦ってくれることを信じて応援しましょうよ!v-353
2012.01.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさ~ん
こんばんは♪

ホントに、言葉通り「不死鳥」のように甦ってほしいです。
桑田さんや赤星さんもそうでしたね。
「そこにボールがあれば身体が勝手に反応する」

それはもう理屈とかそういうんじゃなくて本能なんだと思います。
きっとそこは誰にも、由伸自身にも頭の中では分かっていても身体が動いてしまうんでしょうね。

だけどそこに何%かの理性も持ってくれたら・・というファンの欲目です。
今年で終わりになって欲しくないですもん。
来年も見ていたいから怪我のないシーズン
打って貢献できるシーズンにしてほしいと思います。

すぽるとでの笑顔、穏やかな中に闘志が感じられて良かったですよね。
体調が良いことが自信に繋がっているのかなと思いました。
しずくさんと私は入団以来ずっと見てきて
松井や上原や二岡、みんなが去って行った後も頑張ってきた姿を知っているから
特別な想いがありますよね。

私もしずくさんと一緒です。
来年も再来年も笑顔を見せて欲しいしそれを見ていたいです。v-353
2012.01.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん

いつもストレートなつもりだけど
まぁ「24番」は特別ですからね。
久々の真っ向勝負でしたかねv-410

カオリちゃん
ひとまず良かったですね。
「このあとの目標にも自信を持って臨めばきっと大丈夫、落ち着いて頑張ってね!」
って、お伝え下さいませ。v-354
2012.01.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
りんご says... ""
コンバンワー

やっぱり薫さんの由伸記事はいいですね。
愛情のコメ具合が違いますね!

すぽるとは見ましたよ。
笑った時にしわが深くなったけどそれも味が出てきたなぁなんて思いました。
生え抜き最年長なんですね。
怪我を抜きには語れない野球人生と言ってたけど怪我さえなければもっといろんなことが達成されてたのにと思うと残念です。
今年はとにかく最後まで無事に出続けてくれることですね。
そしてチームが優勝だったらバンザイです。

えっと、それから
例の件ですけど、「上品なお嬢様」の上に「カワイィ」の一言も付け加えて欲しいです(オネガイ)

カオリさん、センター試験の結果よかったんですね。
あともう少しですね、祈ってます!
2012.01.16 URL | #- [edit]
says... "りんごさんへ"
v-22 りんごちゃん

由伸にはね
愛情を込めようなんて思わなくても自然とこもってしまうのよね。
私のヨシノブ愛、それはそれは強いのですv-347

ヨシノブ、元々若い頃から笑うと目じりにしわが寄るのよ。
でも今はそれも年輪なのかなぁ・・。
髪の毛、もう少し短くした方が似合うと思うんだけど今ので本人は気に入ってるのかしらね?
私はちょっと不満かな~

怪我が多かったけどそれもヨシノブの野球人生。
一生懸命に全力プレーを貫いてきたんだからね。
前を向いて今シーズンを戦ってほしいです。

りんごちゃ~ん、あのね
人間「足るを知る」ことが大事なんだよ!
せっかく二つもあげてるのに、三つ目を欲しがるなんて
そんなこと言うから全てを失うんだよv-404

カオリちゃん、答え合わせの結果もよかったみたい。
気を緩めずこの後の試験に向かって頑張ってくれるといいなって思います。
2012.01.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
元サッカー小僧 says... "薫さんのコメ欄借りて"
非常に恐縮なのですが・・・

りんご様。
見ず知らずの受験生にエールを頂き
誠にありがとうございます。
薫さんのコメントにもありましたが
自己採点の結果はまずまずで
無事にド本命に挑戦する権利を獲得できました。
多くの方に念を送って頂けるなんて
ヤツは幸せな受験生です。
皆さまの期待を裏切るようなボケをかます子でないのは
良く良く知っておりますので
前期日程全力を尽くしてくれると思います。

薫さま。皆さま。
ホントウにありがとうございました。
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん

ここだけではなく
たくさんのお友だちブロガーさんにも応援してもらえるカオリちゃんは本当に幸せですね。
優しいおじちゃんの大きな愛情をいっぱいに感じているんじゃないかな。
もちろん頭のいい子ですもの。
全力尽くしてその先に笑顔があることを信じていますよv-218
頑張って!
2012.01.17 URL | #IYvIGV4s [edit]
サオリ says... ""
薫さん
おはようございます。

今年の由伸は期待出来そうですね。
いろんなニュースや記事を見てもコンディションが良さそうでコメントも明るいですね。

今年も何試合かはマツダスタジアムまで見に行く予定です。
しっかり応援してきますからね!
2012.01.17 URL | #- [edit]
静香 says... "甦れ由伸!"
薫さん
おはようございます!

またまたお邪魔してしまいました。
久しぶりにコメント投稿させていただくと弾みがつくというか癖になりそうです。(ご迷惑でなければ)

由伸さんの沖縄での様子は明るくて嬉しい情報ばかりですね。
今日も中畑さんが電撃訪問し談笑していたという記事がありましたが
中畑さんも由伸さんの実力を認めてくれていた人ですから、横浜戦ではいい投手を起用してきそうな気がします。
でももしそうなってもそれはそれで楽しみにしていたいと思います。
相手が嫌がるほど打って打って打ちまくってほしいですね。
とにかく毎試合スタメンで出場できるような今シーズンであって欲しいです。

守備のことを書かれていますが、場面と言われればそのようにも感じます。
ですがやはりそれでも飛び込んで行ってしまうのが高橋由伸なんだと思います。
矛盾しているようですが由伸さんらしいプレーも見たい、だけど怪我はもう絶対にイヤ、今はそんな気持ちです。

それから一言だけこの場を使わせて下さいね。
大のヨシノブファンさんへ
先日は有り難うございました。いつもお元気な様子は拝見しておりました。
私も新しい職場にも慣れて今は次のステップへと準備中です。
由伸さんへの応援はいつも変わらず思いっきり力入れてます!
お話できる機会がなくなってしまい本当に残念に思っていますが、応援する気持ちは同じだという思いは以前と全く変わりません。
今シーズンの活躍を願う気持ちも、変わらず皆さんと一緒です。

薫さん
ここは掲示板ではないのに長々と大変申し訳ありませんでした。
大のヨシノブファンさんにずっと言えなくていたことなので、この場をお借りして書かせていただきました。
薫さんのブログの雰囲気も素敵な文章も大好きです。
今は由伸さんを応援するブログは少なくなりました。
こんな風に心から高橋由伸を応援して下さる薫さんのブログは本当に私達ヨシノブファンにとっては貴重です。
これからも薫さんのペースでずっと書いてあげて下さいね。
どうぞよろしくお願い致します。
2012.01.17 URL | #- [edit]
says... "サオリさんへ"
v-22 サオリさん
こんにちは~

はい、今年の由伸は絶対やりますよ!
見てて下さいね。

マツダスタジアムにはいつも行かれてますもんね。
私の分も応援お願いしますね。
サオリさんが行かれる試合で活躍できるといいな。
ぐっさんのニュースがあまりないけど、あったかいところでじっくり身体作りをしてくれてると思います。
ぐっさんの今シーズンにも私は大いに期待していますよv-290
2012.01.17 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "静香さんへ"
v-22 静香さん
こんにちは~

全然、迷惑なんてことないです。
コメントどうもありがとうございます。

中畑さんとのニュースは各紙が大きく取り上げてくれてましたね。
“巨人の主力”と書いてくれてるところが多く、それがとても嬉しかったです。
高木豊コーチも同行されていたようですが、アテネの想い出話で盛り上がったとか・・。

本当にあの頃が懐かしく思い出されます。
もう8年前になるんですね。
「甦」、2004年のあの頃のように甦りそして輝いて欲しいと思います。

守備のこと、静香さんの仰ることも凄く理解できますよ。
私も上手く表現できないのですが
私の中では由伸のいいプレーが見たいということ以上に
もう怪我だけはして欲しくないという気持ちが強いんです。
もう一度、昔のようにシーズン通してチームの力であり続けてほしいなって思うんです。
矛盾する気持ちは当然あります。
でも、元気でプレーしてほしいというのが一番思うことなんですよね。
そのために、一歩引くようなプレーをしてもいいのか?と問われると
そこも、う~んと唸ってしまいそうです。
この話を始めるとネット上では語り尽くせません。
みんなで一晩ヨシノブ話したら、寝られないほど盛り上がりそうですね。

由伸応援ブログは本当に少なくなりましたね。
私のブログは威張って言えるほどの内容ではないけど
高橋由伸を好きな気持ちだけは心にいっぱい持っているつもりです。
たまにしか書かない由伸記事だけど、また読んでいただければ嬉しいです。

大のヨシノブファンさんはきっと静香さんのコメントを読んで下さると思います。
いろいろあるけど、願いは一つですね。

由伸がシーズンの最後を笑顔で迎えられるよう
ファンとしても勇気や力を与えて支えてあげたいし
遠くからでも応援力を送ってあげたいです。
由伸なら、きっともう一度輝ける!って信じています。v-353
2012.01.17 URL | #IYvIGV4s [edit]
大のヨシノブファン says... "「すぽると」見ました!"
薫さん、こんにちは。
録画になってしまいましたが、私も「すぽると」見ました。ヨシノブ選手の特集の所だけ3回も続けて見てしまいました。
国分さんは2010年にも沖縄で取材してくれていて、その人柄もあるのかもしれませんがヨシノブ選手も身構えることなく凄く自然なインタビューになっていましたね。正直、ヨシノブ選手の口から「引退」という言葉が出た時には、辛いというか寂しいというか悲しいというか複雑な気持ちになりましたが、いつものように客観的に物事を捉えながらも「まだまだ諦めるわけにはいかない」「自分の輝きを取り戻す」という前向きなメッセージや決意を発信してくれたインタビューだったと思います。自分の弱みも見せることができるというのは、強さの裏返しかなとも思います。追い風がビュンビュン吹いていた頃のヨシノブ選手の笑顔もまぶしかったけど、これでもかというくらい辛い日々を送ってきても決して負けなかった今のヨシノブ選手の笑顔もほんとうに素敵だと思います。神様がいるなら、このままヨシノブ選手の体調を順調にしておいて欲しいです。
3回も録画を見たので、昔の映像とかもしっかりと確認できました。フェンス激突やダイビングキャッチの映像などは、今見ても「怖い」です。もう怪我は絶対に嫌だと思いますが、ここぞの時はやっぱりボールをとことん追いかけるヨシノブ選手なんだろうなと思います。映像のシーン以外にも、昔ペタジーニ選手がライトの守備についた時があって、その時ヨシノブ選手はセンター。東京ドームで観戦したのですが、ライトもカバーしようと、それはもう走り回っていたヨシノブ選手がいました。見ていて、「そんなに頑張ったら自分が潰れてしまう」とほんとうにハラハラしました。ヨシノブ選手はほんとうに体を張ってチームの為にプレイしてきたと思います。そんなヨシノブ選手に再び栄光を!と強く思います。
なかなか投稿できなかったのですが、投稿できたその日にまた静香さんの投稿を拝見できました。静香さん、メッセージしっかり受け取りました。お仕事頑張ってください。私も頑張ります。薫さんのブログのおかげです。ありがとうございます。
コメントを拝見していて、中畑さんと高木さんが沖縄で自主トレ中のヨシノブ選手と遭遇の記事を知りチェックしてきました。二人ともヨシノブ選手の実力を認めてくれていますが、よく「高めに投げたら打つ、打つ」とコメントしていたので、横浜戦ではヨシノブ選手に対して低めで攻めてきますね。まぁ、どのチームもそれはもう分かっていてやってきていることですが。私は東京在住ですが横浜球場には比較的行きやすい所に住んでいるので、今シーズンも行けたら生観戦したいと思っています。ヨシノブ選手が絶対にスタメンで活躍してくれるのを願って。
また、長くなってしまってすみません。
2012.01.17 URL | #- [edit]
says... "大のヨシノブファンさんへ"
v-22 大のヨシノブファンさん
こんばんは(^^

今回のすぽるとはとても嬉しい内容でしたね。
国分さんは長く由伸選手を取材し続けてくれている人ですから、お互いに気心を知り合っている感じがインタビューから伝わって来るようでした。
とてもリラックスしてましたね、ヨシノブも!

録画、3度も繰り返し見られたのですね、でも分かりますよ。
私も今、昔のビデオをDVD編集していて、いいシーンがあると(ほとんどいいシーンばかりなんですけどね!)ついそこで立ち止まって繰り返し見てしまい一向に編集作業が進みません(笑)

ぺタジーニ選手がライトの時、思い出しますね。
確かに、走り回っていました。
坂本勇人がラミレス選手をカバーするためにショフトなんて言われましたけど
あの頃の由伸はセンターを守りながらライトも半分守っていたような感さえありましたよね。

14年間、本当にチームのために身体を張って頑張ってきた選手だと思います。
なかなかそんな部分が理解されず、ファンとしても悔しく歯痒い時もありましたが
すぽるとでの笑顔はそんなことも全て自分の中で消化して
今現在、今シーズンの自分に懸けようとする秘めた闘志が感じられました。

横浜スタジアムにはよく行かれるのですね。
横浜と言えばあの開幕アーチを思いだします。
今年も大のヨシノブファンさんの観戦されるゲームで打ってくれたら最高ですね!

静香さんとお話できてよかったですね。
少しだけどこのブログがお役に立てたようで私も嬉しいです。
お二人とも素敵なヨシノブファンだなぁと改めて思いました。
みんなの応援の心が届くといいな。

インタビューで
これまで口にしたことのなかった「引退」の二文字をサラッと言えたのも
書いて下さったように逆に考えれば、まだまだやれる自分に自信があるからだと私も思いました。

何度も何度も怪我をして、いつもいつもフェンスのそばでうずくまっていた姿
辛いとき、苦しい時、本当に野球の神様はいるのだろうかと切なかったけど
もうそろそろ女神様も
高橋由伸に大きく微笑み返してくれるのではないか、今年こそ・・と願っています。

そう、若くて追い風ビュンビュンの頃もカッコよかったですね。
でも
思いっきり向かい風を受けて
辛かったこと苦しかったことも全部自分の力に変えてきた
今のヨシノブの輝きも決して負けてはいませんね。

あと2週間でキャンプイン、すぐに始まるオープン戦
そして3月30日、東京ドーム
高橋由伸が栄光の開幕スターティングメンバーとしてコールされることを信じていますv-353


2012.01.17 URL | #IYvIGV4s [edit]
ひで says... "だいぶ出遅れましたが"
 薫さんの記事だったか、しずくさんの記事だったか、すぽるとの特集の事を
知りましたので、私も見ました。(普段は見ていません。)

 「引退後何しようかな?、とか考える」、確かにショッキングは発言でしたが、
言い方は悪いですが、由伸選手の様な実績もネームバリューも伴う人であれば
その心配は要らないので?なんて思いました。

 ちょっと話しは違いますが、槇原さんがFA宣言をしたときに、長嶋さんが
「引退後の事を考えれば、巨人のままで現役引退をした方が良い」という
助言と、17本のバラを携えて、自宅を訪問した事も思い出しました。
お陰?で現在もTBSの解説・コメンテーターとして活躍しています。

 やっぱりOBの人は、他の取材陣よりもコメントを引き出しやすそうですし、
何よりも球場のグラウンドを、縦横無尽に歩き回っている様に見えます。

 ですので、いずれ来るその生活も、きっと野球に携わる職種や指導者の
道に進まれるのではないかと思っています。

 以前にも書きましたが、2007年の開幕弾は、鮮明に記憶しています。
あのHRから、リーグ3連覇が始まったと言っても過言ではありません。

 今回の由伸発言以上に驚いたのが、以前の薫さんのコメント、
「まだ先だけど・・引退ゲームの時は自分の目に焼き付けようと思っています。」
これを読んだとき、ビクッとしました、そんな事を(そんな風に)
考えているのだと・・・。

 「蘇」という文字を見て、新巨人の星のエンディング曲「よみがえれ飛雄馬」を
思い出したのは、きっと私くらいだと思います。

 前回記事への私のコメント、お立ち台の回数は、今まで書いたデータの中で
一番の力作でした。そのコメ返しが短縮バージョンとなってしまい、どんな事が
省かれてしまったのか、その事も気になっています。それから「薫」という
フォントが、ピンクだったり青だったりと、違いがありますが、どういう意味が
あるのでしょうか?

 私、男の意地は見せられそうにありませんので、グラウンドには、薫さんの事
静に降ろします・・・。その後は、やっぱりおんぶになってしまうかな・・・。
ねっ、私のジャイアンツ愛を感じられるでしょ?だから薫さんからも”ジャイアンツ”
付きの愛を頂きたいと思っています。またもや、取り留めのない文章で失礼しました。
2012.01.19 URL | #mQop/nM. [edit]
says... "ひでさんへ"
v-300 ひでさん v-300
こんにちは~♪

まずお尋ねの“薫のフォント”の件ですが
さすがひでさん、細かいところによく気づいて下さいましたね。

ブログを訪問して下さる方の中には本文だけ読んでそのまま閉じてしまわれる方も実は多いかもしれません。
もちろんそれだけでも書いている当人としては大満足なのですが
私はやはりどうせならコメント欄も読んでいただきたいと思っているんですね。

私のブログはいつものことながら更新頻度のあまり上がらない
さぼり病を頻発する“ときどき更新ブログ”ですので
その合間にこうしてコメント下さる皆さんとおしゃべりするのも自分では楽しんでいます。

だから、今日は新しいコメントが入っていますよ!ということになるべくなら気づいていただきたいわけです。
そのためのパッと見た瞬間に目立つ方法が色付きのネーム入りコメントタイトルなんです。

押しなべて黒い文字が並んでいるコメント一覧よりも
その中に違う色が混ざっていれば「あれっ?」と思っていただけますよね。
私自身のコメ返に目を留めていただくことで
その直前にある皆様のコメントにも注目してもらいたいという気持ちもあります。

自分自身のことを考えてみても普段他の方のブログを読んでもなかなかコメントを入れるところまで行きません。ひでさんも最初はここを読むだけだったと仰っていましたよね。
でも勇気を出してコメントして下さり今に至っています。

こんなコメントを入れたけどどう思われるだろう?
ネット上の知らない読者の方にももしかしたら読んでもらえてるかもしれない、
あるいは本当に管理人だけに読んでもらえればそれだけで満足、という場合も。(実際にはこれが最も多いですね、きっと)

ブログは本文ありきだけど、コメント欄もまたそのブログの一部のような気がしています。
本文で言い足りなかったことをいただいたコメントから気づかされ付け足して書くことも出来るし
こうしていろんなことを話せる場でもありますね。

たかがコメントかもしれないけど、
されどコメントでもあると思います。

少し前文が長くなりすぎましたので、この辺でいったん送信してみますね。
続きをまたすぐに書きます。
先ほど説明しましたフォント、赤・緑・青・ピンク・黄、4色ありますが
使用しているテンプレートの背景などから、一番目立つのが「赤」でその次が反対色の「青」です。
なのでこの2色を交互にしていましたが、青の後のピンクもとても引き立ちますので最近はそれもいいかなと使っています。
一番目立たないのは「黄」で「緑」はまぁまぁという感じです。
ためしに普段使わない「黄」で行って見ますね!
黄色というより、古代色の山吹色といった方がピタッとくるかもしれません。
2012.01.19 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "ひでさんへ"
v-300 ひでさん v-300

続きです。

フォント、どうでしたか?
黄色、あまり目立たないでしょう?
今度はグリーンを使ってみますね♪

すぽるとでの由伸が「引退後」を語っていましたが
それは引退後の自分の立ち位置を不安に思うというよりも
幼い頃から野球だけをやってきた自分の人生を考えた時に
「それを辞めてしまった自分はいったいどんな風になってしまうんだろう」
ということへの複雑な心境ではなかったでしょうか。
言われている「巨人の監督」という将来があるかどうか、それは不透明ですが
少なくとも打撃コーチとしてチームに残る可能性は高いと思っています。

私は今季、2軍の清水コーチが1軍打撃コーチになってくれることを密かに期待していました。
しかしまだ順番が来ないようですね。
そういうところを見てもひでさんの仰る巨人で終わるということの意味も考えてしまいます。
決してそういうことが奨励されるのは良いことではないと個人的には思いますが。

槙原さんは今の仕事が合っているのか、いつも楽しそうですね。
有名な「17本のバラ」ですが、後日談として実は30本(33本?)だったということも聞きましたよ。
考えてみれば長嶋さんが贈る花束だから17本じゃ寂しいのは寂しいですよね。

由伸の横浜での開幕先頭打者HRは本当に鮮明に記憶しています。
あの一打からリーグ3連覇、始まりましたよね!
開幕戦に強い由伸だから、打順は何番でもHRを打って欲しい夢よもう一度と思います。

引退試合のこと、そんなにビクっとしましたか?
それは私とひでさんがその時に同じ空間にいることを意識したから?(笑)
東京に生まれ育ちましたが、今は距離的に生観戦は難しいのです。
でもその日は何としてでも、と今から心に決めています。
もちろんできるだけ遠い未来であってほしいです。

巨人の星は私の父の愛読書で今でも実家にはフル~イ「少年マガジン」が置いてありますよ。
唄は「思いぃーこんだぁら~」の方を父はよく口ずさんでいました。

前回のコメントへのお返事が短縮バージョンとなってしまったこと本当にゴメンナサイ。
実はあの時、時間も結構遅かったと思うのですが一度目に書いたものが自分としては完璧だったので
「ヨシッ!」と思ってクリックした途端に送信エラーとなってしまったのを見た瞬間に
自分の中の気持ちが、ガラガラと音を立てて崩れてしまい(笑)
2度目の挑戦意欲がすっかりなくなってしまったのです。
中途ハンパな短縮バージョンにしないで翌日きちんと書き直せばよかったですね。

それでその時のお話ですが
「お立ち台の回数のこと、すごくよく調べられましたね」と、もちろん書いていましたよ。
私は、もしかしてこれはGの公式HPで試合結果を見ながらカウントされたのかなという風に感じたので、そのように調べられたのですか?と質問しました。
私自身も記事を書くときに、数字に関しては特に間違いのないように調べてから書くようにしていますが
案外自分が本当に知りたい数字というのが見つからないもので、仕方なく自ら記録を調べたりすることもよくあります。
ひでさんもそうではなかったかな、とあの時に思いました。

それとラミレス選手を上回る6回以上のお立ち台が、村田選手にも達成できるかなということを
言い切らない中に含みを持たせて書かれていたので、そのことにもちょっと触れていました。
あと、計24名という数字にも私としてはちょっと嬉しかったり~

ひでさんの男の意地が見られないのはとても残念ですが
この後のサイクル狙いのためには腕がしびれても困りますので、ファウルラインをまたいだ瞬間に降ろすというのは正解だと思われます!
と、言いながらなかなか続編のUPがままならず期待はずれですねぇv-406

いかがでしたか?今回の2回に亘るロングバージョンのお返事。
自分としては完璧!
しっかりとひでさんに
ジャイアンツ付きの「愛」をお届けできたのではないかと自負しておりますv-410
2012.01.19 URL | #IYvIGV4s [edit]
ひで says... "納得しました。"
 フォントの件は良く理解できました。てっきり私は、のど自慢の鐘の回数や
萩本欽ちゃんの「ばかうけ」、「ややうけ」の様に、薫さんのコメントに対する
評価によって色が違うのかと思いました。
 ですので、色の変わっていなかった時のコメ返しは、ちょっとショックでした。

 会社で書類を作るときに、表やグラフで色分けをする際、何色が目立つだろうか
と試してみるのと同じですね。案外、黄色も緑色も映えていると思いました。

 物事に対する考え方は、人それぞれですので、薫さんの記事に関しての
反応、コメントも色々書かれていて面白いです。万人に受けようと思えば、
差し障りの無いことだけ綴れば良いのですが、叱咤激励や愛のムチ、
毒入り発言などを文章にするには、多少なりとも勇気が必要ですね。

 引退試合、その多くは本拠地の最終戦で行われる事が多いと思います。
開幕戦と最終戦は、当たり前の様に足を運んでいますので、それに出くわす
事が多いです。ファンフェスタにセレモニーが行われる事もありますが・・・。
 薫さんの発言にビックリした、というのは、確かに”同じ空間”それもあるかも
知れません・・・。それが大部分かな???

 台風などで中止となり、後から追加となった試合が最終戦となる場合、
年間指定席のエリアも一般発売となりますので、席にこだわりがなければ、
比較的簡単にチケットを手にすることも出来ます。

 由伸選手の・・・、とは言わず、もし入り用でしたらその時はご一報ください。

 お立ち台の回数は公式サイトで調べた物ですが、このページを見ると
そんなに大変な作業ではありません。

 http://www.club-g-po.jp/gamepoint.html

 実際に自分で獲得したポイントに関しては、会員ページにログイン後、
ポイントを確認することが出来ます。

 村田選手に関しては、当然活躍して欲しいですが、過去には前評判は
大変良くても、実際には思った仕事が出来なかったり、チームの結果も
そうですけど、評論家や解説者の予想に反して、その通りに行かない、
そんな光景を幾度となく見ていますので、ハッキリした事は言えない、
そんな思いからです。

 由伸選手、回数こそ3回ですが、7月10日の通算1500本安打、
9月11日のサヨナラヒット、10月12日のサヨナラホームランと
印象に残るものばかりです。怪我をして出番の少ない中での3回ですので
やっぱり凄い選手なんだと思います。でもその3回、全て生観戦している
私も結構凄いでしょう・・・。

 私も何度か経験しています。送信後のエラー・・・。2回目となると結構
しんどいですよね。力作のコメントの時は、一度ワープロソフトにコピーしてから
送信する、なんて事もします。

 今回、薫さんからのジャイアンツ愛を十分に感じ取れました。
ありがとうございました。
 
2012.01.20 URL | #mQop/nM. [edit]
りんご says... "薫さんは深いですね!"
コンニチワー

薫さんって、やっぱり物事を深く考える人なんだなと思いました。
コメント欄について、そこまで考えてくれてるなんて嬉しいなぁ。

薫さんの名前の色が変わってるのはわかってたけど
その日の気分次第なのかなと思ってました。
私なんかのスッカスカのスカパーな頭と違いますよね(笑)

ところで、海風Rabbitsの続きどうなってるんですかぁ?
待ちくたびれてるんですけど、
また例の持病が出ましたか?(笑)
2012.01.20 URL | #- [edit]
says... "ひでさんへ"
v-300 ひでさん v-300
こんにちは~♪

納得していただけましたか、良かったですv-290

「ばかうけ」「ややうけ」には笑ってしまいましたが、
確かに他のブログでコメントではないけど記事本文に対して
「ヨカッタよ」「まぁまぁだよ」的な意思表示ができるものもあるので
そのように思われたひでさんの気持ちも理解できます。

もう一つ、色の付いていない「黒」の薫の説明をしていませんでしたね。
あれは最初に返したコメントを訂正した時のものです。
コメ返を自分で読み返した時に、やはりこれは適切な表現ではなかったかなと思うことがあります。
自分勝手な考え方だったり、少しきつい言い方になっていたり・・・
そんな時にはその部分を削除したり書き直したりします。
最初からすべてやり直すわけではないので、2度目になりますね。
その時にはもう色は付けられないのです、フォントは普通の黒いまま表示されてしまいます。

そういうわけですので、評価が低いどころか逆に考えれば
書き直したくなるほど深いコメントをいただいたということにもなるかもしれません。
ひでさんがショックを受けられたコメントほどそうだったのかも!

コメントに限らず記事本文の文章でもひでさんの仰るように
万人に受けるような書き方の方がそうでないものよりもはるかに無難ですね。
でも面白いと思うのは、断然、叱咤激励・愛のムチ・毒入り発言の方ですよね。

私も、このBPを始めた頃の記事(特にはてなでの記事)を読み返してみると
原監督の采配や、選手個人に対しても、思ったことをズバッと書いていることに新鮮さを感じたりします。
最近はどこかいい人になりすぎていてツッコミが不足してるなぁと思うんですよ。
チームや選手を応援する気持ちと、事実を素直に表現することを両立させて
それをまた読んで下さる方に伝えるというのは本当に難しいことですね。

G-poサイト見てきましたよ。
7月10日の試合、3連勝と由伸1500安打の特別ボーナスが付いていましたね。
由伸のお立ち台を3度とも観戦されたというのも素晴らしいです!
多くのゲームに足を運ばれているひでさんならではのご褒美ですねv-353
由伸ファンとしてみれば、あと何度か立ってもいいかなというゲームがあったように思いましたが
遠慮して若手に譲ったような気もしています。
引退試合・・父が準備してやると言ってくれてるのですが、もしもオネガイしたくなったらその時は宜しくお願い致します。
ブログで知り合ったヨシノブファンの方達とお会いできる最後のチャンスであるかもしれないので
そういう意味でも、由伸の最後の勇姿を焼き付けたいと書きました。

「ジャイアンツ愛」、しっかりと受け止めていただけたようですね。
今シーズンがどんな展開になっていくのか
誰がジャイアンツの真のヒーローとなってくれるのか
もちろん甦る高橋由伸の姿も期待して
毎試合、楽しみながら応援力を届けたいと思っています。v-410
2012.01.20 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "りんごさんへ"
v-300 りんごちゃん v-300
こんにちは~♪

「スッカスカの○○○ーな頭」って、凄いね~
ホントにそんな言い方あるの?
気をつけたほうがいいかも(笑)

“海風Rabbits”はね、現在思案中。
いくら架空の物語とはいえ、登場人物がすべて実在の人物なので
もしかしたら迷惑かけてしまってるかもしれないなぁと最近気が付きました。
書かれてるのイヤだなぁと思っても面と向かってそうは言えないでしょ。
あっ、特定の誰かとかそういうことじゃないからね。
誰からもそんな風に言われたことはないし
登場人物全員にという意味です。

それなので、ちょっと休載かな。

あと私の持病が発症し始めたこと、どうして分かったの(笑)
さすが、りんごちゃん!
スッカスカどころか
真っ赤な皮の下にはぎっしりと詰まっていそうだよね、DOKUの塊が~v-313


2012.01.20 URL | #IYvIGV4s [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.23 | # [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.25 | # [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.26 | # [edit]
薫 says... ""
鍵コメさま

コメント、ありがとうございます。
ご質問の件ですが
この後、記事更新しますので読んで下さいね。<薫>
2012.01.26 URL | #- [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.01 | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。