Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   8 comments

亀井義行、執念のフォアボール

今シーズン初の「伝統の一戦」

雨上がりのBall Park、阪神甲子園球場

気温10度、試合開始前のキャッチボールでも
各野手が右手をポケットに入れ、温めるしぐさを見せるほどの肌寒さの中
先発、東野峻・能見篤史両投手の好投もあり白熱のゲーム展開は延長戦となりました。



この試合、ジャイアンツの打者が作った打席の中で最も価値があったのは
8回表2アウトからの亀井義行の打席であったと思います。


今日のゲーム、タイガース先発の能見は対巨人戦8連勝を狙っての登板
亀井は昨年、対能見に少ない対戦ながら2打数2安打1HRの相性の良さ
サードライアルに代えてスタメン出場があるのかと期待していました。

能見は左投手とはいえ、案外左打者を苦手にしており
ライアルの心もとないサード守備を考えても
そろそろ先発落ちがあってもよいと考えたわけです。

しかし蓋を開けてみればこれまで通り7番ライアル先発・・・

ライアル選手もヒットは打ちました、監督の采配に文句は言えませんが
目をかけている亀井義行ならば今日のゲーム、スタメンの使いどころではなかったでしょうか。

そんな悔しさを胸に秘めていたかどうか
亀井は8回表2死1塁、代打としてバッターボックスに向かいました。

能見投手(訂正・この回から登板の小林宏投手)にあっという間に追い込まれ
ヤッパリダメなのかと沈みかけましたが
ワンボール・ツーストライクからの落ちるフォークによくバットを止め、
2-2の平行カウントにしたことが、この打席の結果を生んだように思います。

そこからは差し込まれてもファウル、ファウルで粘りながら、フォークも見極めながら
最後の一球もボール、本当に見事に勝ち取った素晴らしいフォアボールでした。

その後の坂本勇人のタイムリーを呼んだのも
亀井のこの執念があったからこそだと思います。



同点に追いつき、延長に入りましたが
延長10回裏、タイガース新井良太選手のサヨナラヒット(3xー2)
無念の結果となりました。


延長になれば、もともとホームチームは圧倒的に有利に進めることができるわけですが
今シーズンはそれに加えて、<3時間30分ルール>が微妙な影を落とします。
10回、11回の表の攻撃を終えて、時計と相談、もはや勝ちがないというのは
アウェーのチームを応援しているファンにしてみれば
なんとつまらないことかと思います。

節電ナイター・・大切なことですから今年は仕方が無いですね。


余計なことですが
今日の解説の立浪さん、大好きな解説者です。
打者目線から見たプロフェッショナルな解説にはいつもなるほど~と思わせるものがあります。
しかし、ちょっと苦言。

能見投手の序盤の投球は本当に素晴らしく、Gの各打者は三振、また三振
1回途中から3回まで、7者連続して三振に打ち取られていたのです。
4回表の攻撃に入る前、実況アナが
「8連続三振を獲ればセリーグ記録に並ぶ」ということを説明していました。
これはたとえ相手チームの投手であっても
野球ファンからみればワクワクするような凄い記録です。


この回、ジャイアンツは攻撃前に円陣を組み
かなり長い間吉村コーチによる檄が飛んでいました。
さぁどうなるんだろうと坂本勇人の打席、いつものように詳しい解説を始めた立浪さん
しかし、勇人は早いカウントから打っていきショートゴロ
倒れはしましたが、連続三振の記録がストップしてしまいました~
アウトになっても延々としゃべり続けている立浪さん、
自分の話を完結させたいのは分かるけど、ちょっと違うかなと思いました。
放送席で記録が途切れたことを話題にしてゲームを盛り上げてもよかったんじゃないかな・・。

ものの見方はいろいろだけど、バッターが打った瞬間には
やはりその打球結果をまず話題にしてほしいものです。
その後、続きを話せばよいことですから。

まぁ、しゃべりまくる江本さんやこれまた詳しく解説してくれる田尾さんが一緒だったので
一番若い立浪さんが話せる場面が少なく、可哀相ではあったのですが・・。



10回裏2アウト、坂本勇人の必死の守備がありました。

なんとか引き分けをと祈るような気持ちで画面を見つめていましたが
山口鉄也、またも打たれました。
性格からしてかなり落ち込んでいると思われます。
気持ちを切り替えて、明日こそクローザーとしての役目を果たしてほしいです。
頑張れ~~~!




Comment

虎ぞう says... ""
薫さん
こんなとこで、どないしたん???

コメントしてもええんやろか・・・
先生もRayさんも来てはるしええやんなとは思うけど。

新井良太のサヨナラと能見で検索したら、なんとウサギⅡって出てきて、あれって思ってクリックしたらビックリしすぎて腰が抜けるとこやったわ!

これはなんのカラクリなん?(笑)
いろいろありそうやけど、とにかく見つけたかぎりは逃さへんでー

ま、でももし都合悪かったらコメント消しといてな。

うちらは最高の気分やけど、薫さんや先生やRayさんたちはがっくりやろね。
新井兄弟の絆、ええもん見せてもろたわ!
こんなコメント、ほんまに入れてもええんやろか(笑)

とにかくブログ再開したってことやね。
おめでとう!
2011.04.20 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-22虎ぞうさんv-22

こんばんは~
見つかりましたか~~(検索ってすぐに載るんですね、ちょっと驚き)
見つかったんじゃぁ仕方ないですねぇ(^^

もちろん、コメント嬉しいです!
いろいろありますが、おめでとう~ということで
またどうぞよろしくお願い致します。

今日はね、
虎ぞうさんから見れば万々歳でしょうけど、Gファンにしたらガッカリです。
引き分けにできると思ったんですけどね、残念でした。
また明日、明日は負けませんよv-237
TAKU says... ""
あぁっ、しまったぁーーー。。
そうそう、自分のところを更新する前に薫さんのところに来てはいけないんだったぁ(笑)
同感を得たり、なるほど!と思ったりすると後で同じことを書きにくくなっちゃうんでね。
まあ、嬉しき事ではあるんですけどね。なるべく後で訪問するようにしないとね!(笑)

そう、もしあの坂本の一打によって同点以上ぼ結果に終わっていたら、間違いなくヒーローは亀井のつもりでした。
もうね、感動して泣きそうになりましたよ!
ピッチャーはコバヒロですね。
ほんと気迫が伝わりましたし、そういうのに応えるのがまた坂本なんだなぁ!!
こういうのって監督好みですよね。
2011.04.20 URL | #- [edit]
says... "TAKUさんへ"
v-22TAKUさんv-22

おぉ~~
これはまた光栄なお言葉!

もうね、最後の投球がボールになった瞬間、胸に熱いものがこみ上げました。
絶対勝てるって思って、それでもって勇人が打ってくれて
あぁ野球ってすごい!素晴らしいなぁって感動だったんです。

亀井もあの気持ちがあれば、この先きっとやれると思います。

勇人もね、去年も何度もありましたよね、こんな場面が。
誰かが必死に選んだ四球だったり、内野安打だったり、つないでくれた打席で「ここで打ってくれ」という時に必ず打ってくれるのが勇人だった気がします。(ほとんどが2アウトから)
最後のあの打球を止めたのも気持ちが入ってましたよね。

もし今日のゲームを引き分けてくれていたら、最高の引き分けゲームだったと思えただろうなぁ~~
しゃぁない、明日ですね。

書きたいこと、重なる時ありますよね。
私は翌日更新しかできないときは、必ずTAKUさんの記事を先に読んでしまう(読みたい気持ちは抑えられません、笑)ので、同じ感じ方をしていたら「あぁ先に書いとけばよかった!」と後悔します。
でも、同じところをピックアップしてあったりしたらすごく嬉しくなります。
野球の見方に正解はないと思いますが、無い中で同じところが目に付くというのはやはり野球観が似ているからかな、それは本当に光栄で嬉しいことです♪


しずく says... "おじゃましま~す"
さすがですね。
ここで勉強してます。なるほど~。
自分のところは、若干ミーハーも入っていますので
まぁ、私くらいのがいてもいいかなと思って書いています;;

立浪さんのお話、あ、同じ♪
「あの、ちょっと、今、記録途絶えましたけど」
って突っ込みましたもん。
なんとなくさらっと流されちゃいましたよね。
そんなもんなのかなと。
なんとなく感じた違和感を、ここで解説してもらえてすっきりしました。

山口のことは心配しながらも見守っています。
新守護神。
大変なポジションだし、性格的にも本当は心配。
でも、山口しかいないと。
せめて、四球がなければね…。
2011.04.20 URL | #/.OuxNPQ [edit]
Ray says... ""
こんにちは!
今 昼御飯食べ終わって休憩中です~。
薫さんのタイトル、まさに昨日の試合を象徴してると思います。
今 いろんな所で言われている「自分の出来る事をやる」という事を亀井選手はやり遂げてくれました。
あの場面、阪神側にしてみれば亀井選手の覚醒も怖かったでしょうけど、一番怖かったのは坂本選手に回る事だったと思います。
調子の出ない選手だってそれなりに出来ることはあるんだ と教えてくれるような繋ぎへの執念でしたね。
強いて言えば、もう一本、もう一点の追加点が足りなかったかしらね。
でもまだ始まったばかり。薫さんも書いてる、勇人の気持ちのこもった守備を見たら負けの中にも希望が持てるような気がしたよ(^-^)
今日もいい試合を見せてもらいたいね!そして出来れば…いや、絶対勝ちたいね~(´▽`)/

虎ぞうさんと先生にくれぐれもよろしくお伝えください☆
2011.04.20 URL | #jhHw6g8s [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22しずくさんv-22
こんにちは~

私も大いなるミーハーですよ!
ヨシノブが打席に立ってる時は毎回拝み倒しています。
何でもいいから打って~ケガだけはしないで~って。

しずくさんのコメント、いつも楽しみにしています。
ブログの記事も野球をよく見ていらっしゃるなぁと読んでいて感じます。
立浪さん、やっぱりそう思われましたか!
あれ、ちょっと違和感ありましたよね。

野球はピッチングやバッティングにおいての、<間>が大切な競技だと思うんですけど
放送席にもその<間>は必要ですよね。
あの時の立浪さんはその<間>がずれていたし、江本さんはしゃべりすぎでそれ以前の問題だし(副音声向き!)
昨日の放送は、お互いの系列局の放送ではなく珍しく地上波だったのですからそのあたりは考えてほしかったです。

山口、どうしましたかねぇ、心配です。
性格的にも考え込むタイプだから、昨日は眠れなかったんじゃないかと思います。
これを乗り切るには一つ勝つことしかないですよね。
勝てばそこから道は開けてきますから、今日こそ山口が抑えて勝つ!展開になってほしいですねv-217
says... "Rayさんへ"
v-22Rayさんv-22
こんにちは~

休憩中の貴重な時間にコメントありがとうございまーすv-10

そうですね、「今、自分の出来ること」を必死にやり遂げた昨夜の亀井でしたね。
そして阪神が恐かったのはその後に控える勇人のバットだったと思います。
その懸命のつなぎに応えるところが、坂本勇人!男の子ですよね~~

あぁいう場面を見るたびに、野球がチームスポーツなんだということを改めて感じて嬉しくなります。
だからこそ中盤での連続バント失敗や、あと一球の見極めなど悔しいプレーの積み重ねが残念でした。

それでもRayさんが言われるように、勇人の気持ちのこもったあの守りには希望が湧いてきます。
あのプレーのあとの勇人の顔が、また惚れ惚れするくらいよかったですよね。
このごろ、一段といい顔するようになってきたなぁと感じるんですよ。
今日は絶対勝たなきゃね!

先生と虎ぞうさんにはお伝えしますね。
Rayさんの今日のコメントもきっと見て下さると思いますv-290

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。