Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   12 comments

本音  「追記」寺原隼人

選手にとっても
ファンにとっても
表立って言わない心の声
「本音」があります。


たとえば
贔屓のチームが勝利する
これは無条件に嬉しいことです。

でもそこに
好きな選手、応援している選手の活躍があれば
その勝利は、自分自身にとっては何倍にも輝きますね。

好きな選手が打って、投げて、守って、チームが勝つ
これが一番嬉しい勝利の形。

応援する投手が打たれる、野手がミスする、打てない
そんなこんなで負けてしまう
これは一番悔しい形。

好きな選手は働かなかったけど、チームメイトがそれをカバー
チームは見事勝利
これも、贔屓選手が戦犯と言われなくてよかった!と思えるし
素直に喜び、ホッとできる勝ちの形です。


じゃぁ
大好きな選手は4打数4安打、2HRの大当たり
でもチームは勝てなかった。

こんな場合のファン心理ってどうでしょう?
チームファンとしては失格かもしれないけど
実は密かに嬉しいものなんですね。
負けたけど、まぁ仕方がない、明日明日と思えるものです。


応援する選手が投手の場合、9回を1失点で抑え好投しても
0-1で負けてしまったら
やはり喜べないのとは別の感情が野手の場合には芽生えます。

レギュラー選手であれば100試合以上の出場があり
限られた出場試合数となる投手とは違い
チームの勝敗に関係なく積み重なっていく個人記録というものがあります。

実際、過去の名選手を語るとき
その選手がその成績、記録を残す上で
何度チームを優勝に導いたかということはあまり語られることがありません。

しかし、本当の名選手は
自分の成績、記録を度外視してチームの勝利に貢献し続ける選手なのかもしれません。
もちろん貢献し続けるためには実力を備え長年レギュラーであることが必要ですね。

突出した記録はない
しかし、チームの勝利のためには献身を惜しまない
そんな選手を見つけ出し、自分の中でずっと応援していく
それもプロ野球を観る上での喜びの一つの形であると思います。

もちろん
どの選手が活躍しても同じように喜び
チームの勝利は常に最高~
誰がどうだこうだではなく、あくまでチームを応援している。
そんなファンも大勢いることはよく理解しています。
球場で生観戦した時などは
個人よりもチーム!、それを一番実感しながら応援できる機会ですよね。


ファンの本音があるように
選手自身の本音というものもまた当然あります。


「怪我をしても隠してプレーしていた、休めば若手にレギュラーを取られてしまうから。」
「同じポジションを争う選手の活躍は心底喜べなくて、心の中では悔しさを押し殺していた。」
引退した選手がよく言う本音です。

絶対的なレギュラー、主力選手であれば別ですが
プロの世界である以上、誰かに追いつき追い越し、蹴落とさなければ
自分自身のポジションはありません。

今のジャイアンツは
これまで長い間レギュラーと言われ、主力として活躍してきた選手達と
若くて将来有望な選手達が競い合う構図が出来つつあると思います。

まだまだ力の及ばない若手達ですが
お互いの活躍を刺激にしながら、切磋琢磨し頑張ってほしいし

ベテラン達も、まだまだ負けないという強い気持ちを持って戦う

その融合がチームの力となり
ファンにとっても嬉しい実りの秋を迎えられるはずです。

選手もファンも
時には複雑な思いを抱きながら
しかし、最大の目標である
「88番の胴上げ」に向かって突き進んでいきたい!


そんなことを
昨日の悔しい悔しい敗戦から一夜明け
ふと、考えてみました。


「試合後・追記」
巨人1-4オリックス

「敵ながらアッパレ」、とよく言いますが
今日のオリックス・寺原隼人にこそ
この言葉が相応しいでしょう。

9回表
「この試合はお前のゲームだ、行って来い!」
岡田監督がそう言ったかどうかは定かでは無いけれど

2アウトランナー無しから、打席に立った寺原隼人
越智の投ずる球を
くさいと思えばファウル
フォークは野手も顔負けの選球眼で見逃し
ストレートにも必死に食らい付き
ファウル、見極め、またファウル
粘って粘って9球目
最後のストレートもしっかりと選び、これ以上ないフォアボールで出塁しました。

何とか塁に出よう、自分が出れば野手が打ってくれるかもしれない
絶対に食らい付くという執念が感じられました。
本当にどんなに褒めても褒めたりないくらい、値千金の出塁でした。

再三再四、手抜きを勧める解説・江川卓をあざ笑うかのような
寺原投手の全身全霊を込めたプレー、チームに伝わらないわけがありません。


次打者の坂口選手も続き
山崎選手の決勝3ランに繋がりました。

中盤から終盤
マウンド付近に来た鋭い打球に反応し、足に当てヒットを凡打に変えたり
ジャイアンツの誇る中軸打者を抑える度に見せる、要所要所での気合のほとばしり
右打者への外に逃げていくスライダーのキレも抜群
(気持ちの良いくらいに決まっていました!)

相手チームのピッチャーなのに
まして応援する澤村拓一が負けず劣らずあんなにいい投球を見せていたのに
野球ファンとしての自分の胸を打つものがありました。

プロ入り通算40勝目だったそうですね。

栄光のドラフト1位として入団
しかし、手術、トレード、多くの苦しみを乗り越えて掴んだ
巨人戦の先発初勝利でもあったこの夜の1勝

寺原隼人、きっと一生忘れることの出来ない
133球、魂の熱投となりました!

<追記・5月23日 23時10分>




Comment

しずく says... "そうですね・・・"
今夜もまた悔しい悔しい負け方をして
半分勢いで記事を更新してきたところのしずくです~。
こんばんは。

投手を好きになることが多いので、本当に悔しいですよ。
内容は良くて、力投していたのに、見殺しというか援護がなかった…
今日の澤村もこれに当たります。
でも、寺原もずっと悔しい思いをしてきた投手。
今日の、勝つことへの執念は、澤村にも見習って欲しいと思いました。

野手は取り返せる。
でも投手には、一度負けると次のチャンスは分らない。
上原がよく訴えてきたことだなぁと思いました。

よく聞きますね。
怪我をすればいいのにって思ったとか。
選手たち全員、そういう気持ちがないとうそですよね。
勝負の世界って厳しいなと。

そこがプロの世界なら尚更でしょう。

だから今、とにかくがむしゃらに頑張っている選手と
頑張っているのでしょうが、結果として見えてこない選手。
今が、アピールする時なんですよね。

ベテランが元気になって戻ってくれば、当然入れ替わる。
もっと必死にプレーして欲しいけど
ただ闇雲にするだけではだめだということですね…。

由伸の、元気な様子が伝わってきますね。
小笠原も、もう少しでしょうか…。

その時の、生き残りのためにも
とにかくがむしゃらに…頑張って欲しいですね。
2011.05.23 URL | #/.OuxNPQ [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん v-22
こんばんは~

本当に悔しい負け方でした。
勢いよく書かれていたしずくさんのところ、お邪魔してきましたよ!

今日は試合後に記事を更新する予定だったんだけどな、
「澤村拓一、初勝利!」っていうタイトルで。

でも、こんな結果になってしまったし、
寺原にも敵ながら感動してしまったのでこの記事に「追記・寺原隼人」で書いてます。
読んで下さいね。

しずくさん、上原も応援されてるんですよね。
あのルパンのようなオヒゲは・・どうなんでしょう?笑
今は足の方もまずまずみたいで、ボルチモアで頑張ってるみたいですね。
チームが弱くて苦労してそうだけど・・・。

由伸と上原と澤村、みんな4月3日生まれですよねv-353
澤村は由伸にずっと憧れてて、東京ドームのライトスタンドで
ヨシノブモデルのグラブを抱えて応援してたそうですね。
早く一緒にプレーしてるところが見たいです。
一緒にお立ち台、なんてなったら感動です!

みんな頑張ってほしいなぁ、そして結果もついてきてほしいなぁ~~

いよいよ、明後日からはホークスと対戦ですね。
さてさて、しずくさんがどちらのチームに微笑むのか楽しみです。
一応、G応援ですよね?
しずく says... "またまたお邪魔します♪"
こんにちは。
寺原の記事、読みました♪
うちにもコメントありがとうございます♪

私が知っているテラではなかったですね。
本当に、これまでずっと悔しい思いをしてきたんじゃないかと思うし
これが巨人戦じゃなかったら
もっと「良かったね!」と言ってあげられるんだけど。
打席での、ファールで粘るあの執念。
なんとしても次につなげるぞという気持ち。
これが大事なんだと、改めて思い知らされました。

Gはすぐに一発で返そうとするけど
そうじゃない、つなぐ野球、チーム野球を次はみせて欲しいですね。

明日からのホークス戦。
もちろんG応援ですよ。
もう負けられません。負けなしのホークスですが、そこを何とか…(祈)

打たれてうなだれるワッチさまを見るの、美しくて好きなんです(変態;)

後、上原にもみあげについてですが…。
先日久々に映像を見たら、更に濃く繋がっているように見えたので
いったいどこまでやる気なのかと…
帰国した時、各局出演する番組で、散々言われていましたけど
辞める気はないどころかトレードマークにしていますからね。

正直、いやです。
のばすにも限度もあるし、なんだか汚い感じしますよね(酷)
まぁ、メジャーにいられるうちは好きにしてと(笑)
G時代は、ずっと大好きで…上原一色でしたよ。

由伸、澤村と、お誕生日一緒なんですよね。
私も二人のお立ち台、見たいです!!

2011.05.24 URL | #/.OuxNPQ [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん v-22
こんにちは~♪

再度の登板!ありがとうございますv-411

昨日の寺原は見てて胸打つものがありましたね。
最後は本当に疲れ切ってたと思うけど、外角いっぱいにいいストレートが決まりました。
しかし、追い込まれてあの球に手を出さない代打・谷ってどうなの?!

昨日のマウンドでの気迫、打席での執念、イマイチGには欠けていたのかなと思います。
あっ、澤村は頑張ってましたよね。それ以外の選手です。

和田、ホールトンですか・・・
厳しいなぁ~
Gって意外と杉内よりも和田の方が打ててない気がしますがどうですか?

杉内といえば、福岡でのあの逆転HRを思いだすんですけど由伸がよく打ってますよね。
いないのがホントに残念。
ホールトンは一番勝ってる投手ですね、もしかしてGが苦手なタイプなんじゃぁ(不吉な予感v-399
しずくさん好みの打たれてうなだれる「美しいワッチさま」、はたして見られるんでしょうか(笑)

上原、やっぱりしずくさんも似合わないって思われてましたか~
日本人って優しく見られがちだから少しでも迫力だそうとしてるんでしょうけど、
あの松坂も変なの生やしてますよねぇ。

しずくさんと私は、見てきた時代が一緒で嬉しいです。
あの頃は上原、由伸、二岡の時代ですよね(大きな声では言えませんが55番はあまり好きじゃなかったんです。)
上原で一番思い出すのは、松井のHR王をアシストするためにぺタジーニを敬遠させられた時、悔し涙を流していたシーンです。
チームが勝つための戦略であれば受け入れることも出来ただろうけど、個人記録のための歩かしでしたからね。
ルーキーの年でしたよね。
あの年は由伸も鎖骨を折るまでは最高の成績だったし、いろいろ懐かしいです。

由伸が復帰して、澤村の勝利をアシストするようなゲーム~一日も早く見たいと思っています。

美樹 says... "お久しぶりです!"
薫さん
こんにちは
お久しぶりです。

本音として書かれていること、凄くよく解ります。
私は巨人ファンですが、高橋由伸選手のことを好きになり応援しているうちに野球も巨人も好きになったファンなので、まずヨシノブありきです。

でもチーム愛にもだんだん目覚めてきていまして、澤村君や藤村君なんかは溌剌としていていいなと思います。

巨人が強くなっていくためには若手だけでもベテランだけでも駄目で、両方がうまくかみ合っていくことが必要だと思います。
由伸選手にも早く復帰してもらいみんなと一緒に戦ってもらいたいです。
2011.05.24 URL | #- [edit]
says... "美樹さんへ"
v-22 美樹さん v-22
お久しぶりです♪
コメント、ありがとうございますv-410

美樹さんはヨシノブのことを好きになって、ジャイアンツファンになられたのですね。
そして、自然にチームのことも応援されるようになったということで
野球も楽しくご覧になっているようす、
ベースボールの楽しさにも目覚められたわけですねv-290

そうですよね、
チームが強くなっていくためには若手だけでもだめ、ベテランに頼ってばかりでもよくないと思います。

例えば、坂本勇人選手の場合を考えても、原監督がこの選手を育てていこうという強い気持ちを持って我慢して使い続けてくれたから今の姿があると思います。
でもその時にチームにはしっかりとした主軸打者がいて、
勇人が打たなくても守れなくても、みんなで勇人をカバーし育ててくれた
そんな大きな力、先輩達の後押しがありましたよね。

今のチーム状態は、その当時の勇人がオーダーの中に4人も5人もいるようなとても不安定なものだと思います。
主軸となるべきベテラン陣が故障癒えて復帰し、打線に厚みが増した時、本物の若い力も育っていくのだと思います。

高橋由伸にも、まだまだ打線を作る重要なバッターであって欲しいです。
そして藤村大介のような溌剌とした若者も
ゲームに出続けながら、レギュラーの座をしっかりと自分のものにしていくことで
チーム全体に活気が出て強くなっていけるのだと思います。

ヨシノブも思いのほか回復が早いようです。
そろそろ屋外でのフリーバッティングもメニューに入ってくるのではないでしょうか。
きっと、復帰はもうすぐですよv-411

Ray says... ""
うーん素晴らしい!
この記事を寺原選手に読ませてあげたい!
薫さんの文章は試合から一瞬も目を離さずに見ているのでは?と
思ってしまいますが、ちゃんとごはんとか食べてますか?
ほんとにわたしなんぞが感想を述べるのが気が引けるくらいの
寺原投手の気迫のこもった投球、守備、打席でした。
いろいろご苦労があったのですね。
また次も頑張ってほしい、と思ってしまいます。

時々思うんです。
原監督は薫さんの記事を参考にしてるんではないかと。。。
だって打順とかみ~んな薫さんのいう通りになってしまうんですもん。
小笠原選手が一番になったときとか、思わずゾクゾクしましたよ。

そんな原監督も読んでる(であろう)BP
楽しみにしてますから、また更新がんばってね(^^)v

さてさて、逆転なるか?
2011.05.25 URL | #jhHw6g8s [edit]
says... "Rayさんへ"
v-254 Rayさん v-254

こんばんは~♪

一昨日の寺原は、本当に素晴らしくて感動しました。
Rayさんも見てて感じられたと思うけど、気迫がビシビシ伝わってきましたよね。
そう、私も次も頑張って欲しいって思ってしまいました。

シーズン中はゲーム開始前にだいたいお料理の下ごしらえはしとくんです。
家族が帰宅したら、手早く完成させて一緒に観ながらゆっくり食事タイムです。
お互い熱烈G党だから問題ないです(某・しずく家は大変そうですが・・)

でも完璧に見るなんて出来なくて見逃すシーンもたくさんありますよ。
他のことをしている時、実況アナの絶叫が聞こえた瞬間はビックリしますよー
エラそうに書いてるけど結構いい加減なんです(笑)

今日は逆転なりませんでした~残念!
うーん、上手くいきませんね。
しかし、金刃~別人のごとく素晴らしくなりましたね!
こちらも勝たせてやりたかったです。

タツノリお兄さん、
ココのBPを、見てくれているでしょうか?(笑)

大田・藤村の1、2番コンビはいい感じでしたね。
大田、今日もいいキャッチング(古城の送球)を見せていたけど
サードより断然ファーストの方が上手いですよね。
身長もあるから的が大きくて、味方野手も投げやすいと思うんですよね。

ガッツや亀ちゃんが戻った時にどんな守備位置になるのか、
今後の原監督の大田泰示の起用法は大いに注目ですね。

サード・ガッツ
ファースト・大田
ライト・亀井
3人同時ならこれがベストだと思います。

由伸も戻ってくるしね、それぞれどこを守るのか監督が悩むくらいになればチームも強くなってるってことですよね。
明日は勝たなくちゃ、とはいうもののホールトン!いいボール投げて来そうでヤな予感。
2011.05.26 URL | #zHrvY2XQ [edit]
yambft1992 says... "とっ、虎ぞうさん・・・(涙)"
反省しようのない負けが続き、さぞかし更新意欲が萎えていると思われる今日この頃、お元気・・・なワケないですよね。
皮肉なことに監督の采配自体は正しい方向にいっている気がします。有効な手はうっているんだけど結果が伴いませんね(泣)
けして悪くない沢村や東野が調子を落としてしまわないか心配です。

このままでは、交流戦後の伝統の一戦がかすんでしまいそう・・・
says... "yambft1992さんへ"
v-22 先生へ v-22
こんばんは~

さすが先生!
生徒の心はお見通しですね。

全く更新意欲が湧かず
毎夜、のーんびり過ごしております。

カブレラへのあの一球、アウトコースで良かったのか?
と、選んだ球に文句の一つも言いたくなるけど
そんなことより一言、打てないことに尽きますね。
ピッチャー陣はみんなよく投げてくれています、勝ちがつかないのが本当に切ないです。

坂本勇人をもう一度「1番」に戻す手もあると思うけど
それをやってしまったら、これまで我慢して3番にし続けた意味がなくなると思うんですよね。
監督もそれはしないと思いますが、もしかしたら・・。

今は我慢、何かのきっかけで打ち始めたらバンバンバンって爆発するような気もします(願望!)
ヨシノブ、ガッツの復帰は近いと思いますし。

「とっ、虎ぞうさん・・・」は、今頃
自らの涙の洪水の中でおぼれているかも。(大げさ?)v-406

今日はマートン選手が
「アウトカウントを間違えてスタンドにボールを投げ入れる」
という大ポカをやらかし
数年前の我がチームの悪夢(レイサム~~)をよみがえらせてくれました。

映像で見るタイガー仕様のストッキングが妙に可愛く見えて仕方がありません。
真っ黒いユニも黒★を連想してしまい、縁起の悪さ全開!
虎ぞうさんの心中、察してあまりありますね。

まぁ、うちもよそのチームのことを心配するどころか
敗戦街道まっしぐら~ですから・・
なんだか気持ちの晴れない毎日です。

週末、お天気はどうなんでしょう?
先生の<勝利に繋がる一打>、大いに期待しています!
キャッチングは相模出身の55番を見習って!!
タカーク上がったフライはあきらめましょうv-415
2011.05.27 URL | #zHrvY2XQ [edit]
虎ぞう says... "たっ、助けてー"
何も二人して、そこまで言わんでも・・・
コメント欄に赤字で書かれとるし(泣)
辛い!
ほんまにおぼれそうやわ。
もう、助からんかもしれんし、BPにお邪魔できなくなる日も近いかも。

ちょっと前までは慣れきってた“最下位”と言う響き
10年前ならいざしらず、まして開幕前には優勝候補筆頭にあげられてたちゅうに
受け入れるには辛いものがあります。
あの復刻ユニもなあ、去年は快進撃で強そうに見えたけど負けるといかにも弱そうに見えるから不思議やね。

マートン!!!
なんちゅうことしてくれんねん、(この先、10年笑えるわ!)
レイサム、おりましたなあ、人のこと笑たらあかんということがつくずくわかりました。

しかし、まだ5月、充分巻き返せるしな!
ウサギさんかて、危ないやおまへんかー
4連敗って、よその心配してる場合ではないのでは?
ところで、先生、キャッチングが苦手なん?

2011.05.27 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-399 虎ぞうさん v-399

虎ぞうサーン、息してますか~~~

虎ぞうさんを見殺しにすることなんて出来ません。
一緒にお付き合いしてあげてるじゃないですか!
でも、お付き合いも昨日まで、明日からは連勝街道驀進の予定ですから
助けてあげられるかどうか・・(笑)

そうそう、あのユニ、去年は強そうなイメージがありましたよね。
失礼ながらこの弱さはなんなんでしょう?(監督の采配?・・)

マートンって、真面目であんな間違いはしないような選手に思えるんだけど
魔が差しましたかねぇ、今年は調子も悪そうだしメジャーにという夢もついえそうですか?

あっ、先生はね、ファーストなんですけど
ココだけの話、内緒ですよ~
先週の試合でファウルフライ(多分、イージーF)を

「らっ、らっ、ラッキュウ~~~~~~~!」
してしまったんですぅv-404

先生、走力は抜群なんですよ、日頃から鍛えてますからね。
でもほら、今は足の方は温存中で盗塁禁止令も出されていて打つ方に専念されてます。
(2打数0安打、1四球←得点に絡んだ?)

今週末は大事な準決勝です。
バリバリのレギュラーですから、決勝進出へ勝利に繋がる一打を期待してるんです。
雨なら雨で休養が取れていいという噂もアリv-410

さぁさぁ、ウサギも虎ものんびりしてるわけにはいきません。
交流戦終わりの一発目は、伝統の一戦ですからね。
あんまり弱いと、歯ごたえがないのでちょっとは持ち直しててくださいよ~
(あんたもな、は聞こえません。アシカラズ!)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。