Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   13 comments

最後の挑戦 (1)

1992年
あなたはいくつでしたか?

バルセロナオリンピック、200m平泳ぎであっと驚く金メダルを獲得し
「今まで生きてきた中で、一番幸せです!」
そう名文句を残した岩崎恭子さんは、まだあどけない14歳の女の子でした。

5月、陽光輝く地中海、モンテカルロ市街地コース
F1グランプリ中、最も華やかなモナコGPで
その年最強のマシン、ウィリアムズルノーを駆るのはナイジェル・マンセル
力の劣るマシンながらそのマンセルと互角に渡り合い
F1史上に残る名勝負を繰り広げたのはマクラーレンホンダのアイルトン・セナ
鮮やかなドライビングテクニックを魅せ
トップでチェッカーを受けたセナは
悲劇の事故の起こる2年前、32歳の春でした。


そんな1992年の初夏
一人のラガーマンの手により、ビーチフットボールチームが誕生しました。
当時「ビーチタッチフットボール」と呼ばれていたこの競技については
拙い記事ですがコチラ~歴史を書かせていただいています。

チームの主務となったラガーマンは社内のラグビー経験者数名と共に
7月、平塚ビーチパークでのデビュー戦に臨みます。
もしかしたら案外簡単に勝てるんじゃない?
そんな甘い予想は虚しく外れ初戦敗退。

「まぁ、最初からそう上手くはいかない」
なぜか練習試合でも本番でも、くじ運が悪く強いチームと当ってしまったのだ。
運がなかっただけ。
(そう、ジャイアンツで言えば澤村拓一のようなもの
実力はあるのに常に相手チームのエースと激突、
味方の援護無く不運な負け投手となってしまう巡り合わせの悪さ・・)

そう思った主務とチームは翌1993年、静岡で1泊2日の合宿を敢行
しかし練習時間はわずか
ほとんどをバーベキューとドライブと飲み会に費やし
なんのための合宿だったのか???
今度こそはと挑戦した2年目、またもや初戦敗退。

ここで主務は初めて気付いたのでした。
くじ運が悪かったのではなく
本当はチームが弱かったのだということに。


1994年、3年目の夏に向け
練習後の飲み会よりも練習にこそ力を入れなければ、と一念発起したメンバー達

この年、創設メンバーに加えラグビー経験はないものの
硬式野球部、サッカー部出身という非常に高い運動能力を備えた若手社員を
甘い言葉巧みにチームへと勧誘した主務。
熱のこもった練習が
勤務後の平日夜月明かりの下、行われるようにもなりました。

彼らに主務が技術と理論を教え込み
同じくラグビー経験者の関西出身・武闘派清原(仮名、現在減量中も体脂肪16~18%の間を行ったり来たりで停滞中)さんが〔闘魂こめて〕気合を注入!

激しい練習の中、膝の靭帯を伸ばしてしまう者
肩を脱臼する者まで現れ(ちなみに外れた関節をはめるのも主務の仕事)
老若男女が楽しく出来るビーチフットボールのはずが
ここは花園か秩父宮かと見紛うほど。

二人のラガーマンが引っ張る新チーム
「先発メンバーは誰なんだ」という競争意識まで出現。
(わがジャイアンツの外野手争い以上か?)
試合当日だけの助っ人を頼むことなく
数ヶ月間、汗と涙を共にした仲間だけで組んだチーム【純正アンナミラーズ】で
今年こそ勝てるぞ!の期待を胸に挑んだ夏。

惜敗・・

しかし、これまでのように手も足も出ない負けではなかった、頑張ったぞ!
サインプレーの“ナタデココ”(アンナミラーズだけに)は不発に終わったけど
とりあえずやってきたことは出せた、お疲れさん~
明日からサラリーマンに戻って、来年また頑張ろう~

けれど、そう明るく思ったのは主務だけ。

この年から参加したメンバー達は呆然と立ちすくんでいました。
目を真っ赤に充血させ頭を抱えるマリリン(仮名)さん。
潤一(仮名、悪送球が得意なショート・現野球部主将、先日のゲームではサヨナラのチャンスを生かせずガックリ!)さんは、試合の行われていたコートをいつまでも見つめていました。

そして、その目には光るものが・・

この日湘南の浜辺には、翌年の初勝利を予感させる海風が強く吹いていたのでした。

【横浜アンナミラーズ】20年目の夏、最後の挑戦(2)へ続きます。


頑張れ~横浜アンナミラーズ・主務ブログ
関東大会まであと46日!




Comment

Ray says... "おはようございます!"
導入部分からものすごく引き込まれました!

薫さんみたいに上手に感想を言えなくて申し訳ないのですが
「このあとアンナミラーズはどうなるんだろう!?」と
次号の発売が待ち遠しい気分♪
(実は先生のブログで歴史はリサーチ済)

Gの試合のない時でいいですから
また続きを書いてくださいねv-354

ビーチの大会まであと何日ですか~?
2011.06.14 URL | #HCI4rwHI [edit]
ノックオン says... "同い年"
薫さん
おはようございます。

実に面白かったです。
なるほど、これからアンナミラーズはどうなっていくのか楽しみですね。
まだ3年目、20年の道のりは先が長いけど山あり谷ありなのかな?
次回も期待してます!

実は年バラしてしまうと、僕はセナと同い年の1960年生まれです。
あれからもう20年近くたったんですね・・
時の過ぎるのはあっという間ですね。
岩崎恭子ちゃんのあのセリフもよく覚えていますよ。

先生の20年目の挑戦、及ばずながら応援しています。
最後の挑戦になるのかな?
2011.06.14 URL | #- [edit]
しずく says... "こんにちは~"
全く知らないスポーツなんですが
小説を読んでいるような感じで、読み進みましたよ。

その先も、また知りたくなりました♪
続編お待ちしています。

Y先生が、されているスポーツのことなんですね。

スポーツの世界。
やっぱり、どのスポーツにもいろんなドラマと感動があるんだなと思います。

応援していますね。
2011.06.14 URL | #/.OuxNPQ [edit]
りんご says... ""
コンニチワー

凄い凄いーー!!
上手に書けてる!

私も先生のブログでこの後どうなったかは知ってるけど
薫さんがどんな風に切り取って紹介してくれるのかが楽しみです。

チームの歴史をたどりながら、時々入る薫さんの突っ込みが絶妙で面白くて笑いがこみ上げてしまいました。
先生も今年が最後の挑戦ということを言われていますが、本当に最後なんですか?
先生のことだから、来年も普通にビーチに立っていそうですよね(笑)
もうすぐですね、いよいよ始まりますね。
これだけ書いたのだから
先生にも、もう付け足しとは言わせないですよね!
2011.06.14 URL | #- [edit]
says... "Rayさんへ"
v-22 Rayさん
こんにちは~♪

冒頭、引き込まれていただきと~っても嬉しいですv-290

さすがRayさん、すでにしっかりリサーチされてるんですね!
不定期刊行のため、次号の発行は未定です。

何とか大会当日までには完結させますのでご期待下さいませv-426

大会は7月の最終週の土、日
7月30日と31日です。
いよいよ50日を切り、あと46日となりました!

普通の言葉しか出てこないけど
「勝っても、負けても、悔いなく」と思い応援しています。
says... "ノックオンさんへ"
v-22 ノックオンさん
こんにちは~♪

面白く読んでいただいてありがとうございます!
(面白く書いちゃって、先生に叱られるかもv-404

ノックオンさん、セナと同級生なんですね!
セナは若くして旅立ってしまったから、イメージがきれいなままなんですけど
ノックオンさんと同い年と聞くと(ごめんなさい)ピンとこないですねぇ~

そうですね、あの事故からもう20年近く経ちましたね。
私は現役時代のセナの走りは生では知らないのですが
日本でも人気のあったドライバーだったから、あの時大きく報道されたことは覚えています。

ノックオンさんはモータースポーツにも興味がおありですか?
今はあのシューマッハがもう42歳ですものね、
シューも出たり入ったり、彼のモチベーションは一体なんなのでしょう?
やはり走りたいという本能なのでしょうか。

岩崎恭子ちゃんは、全然騒がれてなくていきなりの金メダルだったから驚きましたよね。
水泳は結構好きでいろんな選手のことよく見てた覚えがあります。

アンナミラーズの歴史は、「谷あり谷あり、山あり、また谷が・・・」
乞うご期待!
ノックオンさんも応援してあげて下さいねv-410
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん
こんにちは~♪

そうなんです、Y先生が20年間、頑張ってこられたビーチフットボールです!
応援してあげて下さいね~

先生は、女子の応援にはやる気がみなぎり力を発揮するタイプですからね。
きっとしずくさんやRayさんのコメントを読んで喜ばれているはずですv-411

私も少し前まではまったく知らない競技でした。
記事、まるでドラマみたいでしょう?
これは先生のブログから歴史を辿りながら書いただけなので
ほとんどは先生・作で、私は、ちょっとツッコミを入れただけなんです。

本当ですね、
どんなスポーツでも、それぞれに、一人一人ドラマや感動がありますよね。
それを見ながら、私たちもまた感動させてもらえるのだと思います。
先生への応援、ありがとうございますv-410
says... "りんごさんへ"
v-22 りんごさん
こんにちは~♪

上手く書けてますか?
先生の記事にちょっと付け足した(あっ、この言葉は禁止用語でした!)だけだよ~
そのわりにはツッコミすぎ?(笑)

「最後の挑戦」になるんじゃないかなぁ。
先生がずっと書いてきてることを読んでいたら、やはり最後になるような気が私はするけど。

これは是非、ご本人にお答えしていただきましょう!
でも、今思ってることと終わってから感じることってどうなるか自分にも分からないことってあるよね。
だから今は黙って応援あるのみ、
勝利を祈りましょう!
虎ぞう says... ""
ありゃりゃ、早いのがとりえの自分やのに
すっかり出遅れました。

これは壮大な大河ドラマのような物語やなー
この先はどうなっていくんやろ、
まず初勝利は間違いないようやけど、
山が一つで谷ばっかりってことは、その先は苦難の道?

先生もこんだけみんなに応援してもろたら頑張らなあかんね。
7月終わりの砂浜はもの凄い暑さになりそうやし
自分が言うことでもないけど、水分補給しっかりして体調整えて下さいね。
ちょっと距離あるけどしっかり声援おくりまっせ!

アイルトンセナってホンダに乗ってたし
日本人が好きなドライバーやったからね、
確か東京のホンダの本社前にみんなが集まって追悼してたよね、もう20年か、早いなあ。
こっちも年取るわ。
2011.06.14 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-22 虎ぞうさん
こんばんは~♪

出遅れてなんかないですよー
いつもありがとうございますv-290

そうです、これは熱き男達が紡ぎあげた大河ドラマなんです!
初勝利のあとは・・ご想像通り苦難の日々が続きます。

そこで男気を見せたのが、虎ぞうさんと同郷の「武闘派・清原さん」です~~
先生と清原さんの熱き友情は涙なくして語れないくらいです!
乞うご期待~~

みんなの応援する気持ち、先生には絶対に伝わると思います。

でも、先生照れ屋だからこんなに応援するとちょっと重いかもしれないので
これからは控えめにしながら、でも心は熱く声援を送れたらいいなと思っています。
どんな結果であっても
最後にやり切った笑顔(きっと泣き顔!)で終わってもらいたいですv-354

yambft1992 says... "負けられない理由"
みなさんの温かい応援でちょっと泣きそうです・・・

実は私「海風が強く吹いている」という期間限定ブログを書いている(みなさんご存知だと思いますが)のですが、そもそもは20年目の最後のシーズンまでの軌跡を何か形で残しておこうという思い出作り的な発想からでした。ただブログ開設後、誤算が2つありました。
一つは20年目で解散しようと思っていたチームにぞくぞくと若手が入部してきて、来年以降もチームが存続しそうな事。でも、初期のメンバーはいろいろな意味でもう限界なので、主務をはじめとして20年という区切りの今年でごっそり抜けることになると思います。今年の目標は15年越しのささやかな夢である3回戦進出はもちろんですが、ベテランが若手に「背中を残す」ことであると個人的には思っています。そんなわけで、今年で最後のシーズンだと思っていますが、来年7月最後の週末に平塚にいない自分が今はまだうまく想像できません(笑)。
もう一つの誤算は、みなさんの応援ですね。こんなマイナーなスポーツの、たいして強くないチームなのに。15歳の春、楕円球にはじめて触れて以来、多くの出会いがありましたが、この歳になってこんなたくさんのステキな出会いがあるとは思ってもみませんでした。ここ数年は公式戦も年の一度の同窓会的イベントになっていたのですが、今年は・・・負けられませんね。

応援ありがとうございます。
みなさんのおかげで蜃気楼の彼方と思っていた頂が少し見えてきました。

負けられない理由がある。
昨年の悔しさを絶対に無駄にはしない。
関東大会まであと46日。


薫さん、本文のツッコミ、メンバーにけっこうウケてましたよ。
says... "yambft1992さんへ"
v-22 先生へ

初めて先生のブログを訪問したのは
私がBall Park・Ⅰを開設してまもなく、確か去年の秋頃のことでした。

今ではどんなきっかけだったかな、と思い出せないくらいにこうして楽しくブログ交歓をさせていただき、本当に嬉しく思っています。

「海風が強く吹いている」は今年の夏までの期間限定ブログだということも承知していましたが
そのうち、あぁでも先生はきっとブログは継続されていくのだろうなというのは何となく気が付いていましたよ。(継続ですよね?)

たくさんのブログ仲間の方達がアンナミラーズを応援されていること、それはやはり先生のお人柄だと思います。
私のブログに訪問して下さっている皆さんも(もちろん私も!)みんなで心から声援を送っています。

ブログを管理していくことって、いろいろ難しいと思うことも多いけど
私も、コメントを下さる皆さんや先生はじめお友だちブロガーさん、こうしてたくさんの素敵な出会いがあったことに感謝しています。

チームが来年以降も存続していくのはとっても素晴らしいことですね。
これまで支えてきたメンバーの皆さんが次の世代に「背中を残す」ことで、
<横浜アンナミラーズの心>もきっと伝わっていくのだと思います。

アンナミラーズの20年間は、メンバーの皆さんにとっては宝物のような時間だったことでしょうね。
人生の中の大切な時間を共有し、同じ思い出をこの先もずっとずっと語り合えるんですものね。
<ヴィンテージアンナミラー>達の最後の夏が、最高の思い出として残ることを
心から応援しています。

あまり熱く応援しすぎるとシャイな先生の負担になると申し訳ないので
ちょっぴり控えめにしながら、でも心は熱く応援して行きます!

私のツッコミ、メンバーの皆さんに受けてもらえましたか、
それはヨカッタ~
皆さんのご期待にそえるよう「Part2」も頑張らなくてはいけないですねv-290

「昨年の悔しさを絶対に無駄にはしない!」
「平塚で作った借りは平塚でしか返せない!」
頑張れ横浜アンナミラーズ
関東大会まであと45日
2011.06.15 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.17 | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。