Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   20 comments

左翼手・由伸

現在、持病の「ブログさぼり病」を発症中のウサギでございます。
更新しないよりはと思い
お馴染み(?)手抜きシリーズ、
はてなブログで書いていた記事の中から
またもや今の状況にピッタリ合っていると思う記事を見つけましたので
紹介させていただきます。
なお、最後に少しお願いを書かせていただきました。
合わせてお読みいただきますよう宜しくお願い致します。





この記事は今年2月、キャンプも終盤にさしかかるころ
2月17日に書いたものです。

「レフト、由伸」

宮崎は雨
今日行われる予定の紅白戦は中止となりました。

報道によれば
高橋由伸がスタメン・レフトで起用されることが決まっていたそうです。


由伸がレフトを守るのは2007年以来ということですが
この年は、あの華々しい“開幕戦・先頭打者初球本塁打”でスタートを切ったシーズンです。
多分、一度か二度ほんのわずかの守備機会だったのではないでしょうか。


その前年2006年
プロ入り以来最も成績の悪かった年に、守備位置もライトからレフトに回ることが多く
30試合ぐらいは守ったのではないかと思います。


この頃、度重なる故障の蓄積から、身体のあちこちに不安を抱えていたこともあり
守備力には贔屓目にみても
全盛期を知る者からすれば納得のいかないシーンが多々ありました。
そのようなことから
チームとしてもライトよりは負担の軽いレフトという判断があったかもしれません。


しかし、大学時代からライト一筋で守ってきた由伸にとって
まるで正反対の打球方向になるレフトは、守りづらいポジションであったことは想像できるのです。
入団以来、外野手として何度もゴールデングラブ賞を獲得し名手と言われた由伸です。
レフトなら簡単だろうと思ったものですが、
意外に苦労していたなぁというのがその時の印象です。

明らかなエラーというほどではなくても
失点に結びつくいわゆるまずい守備というのがあったように記憶しています。
とはいっても、もちろん下手な外野手という訳ではありませんよ。
左翼手としても平均点以上です。


あれから5年
チームでの立場や、周りの環境も変化しています。
去年はライトばかりではなく
ファースト守備にも挑戦し一塁手としての形は一応作れたかなという状況。


今シーズンは、小笠原選手の一塁固定が基本方針と言われていて
亀井選手もサードコンバート
由伸はライトに専念するのだろうと思っていました。
ところがここにきて、レフトも視野に入れてという話が出てきたようです。


正直、5年前はヨシノブファンとして「なんでヨシノブがレフトなの?」と思ったものでした。
しかし今回は、あくまで私の個人的な意見(当然ですが)を言うなら賛成です。


外野守備におけるレフトとライトの重要性を考えてみれば
誰もが理解できることですが
ライト守備の方がはるかに重要だし難しいし、能力も求められます。

右翼手としての大きな仕事の一つに
「シングルヒットで1塁走者を3塁に行かせない」がありますが
ここは強肩であればあるほど見せ場を作れますね。

ライトの守備位置での動きだけではなく
内野ゴロが飛べば、
即座にファースト方向へカバーの動きをとらなければならないのはもちろんのこと
走者が1塁上にいれば常に、けん制悪送球に備えてカバーの意識を持たねばなりません。

カバー力という観点からみれば、若い選手ほど動きが俊敏で優れています。
ベテラン選手であっても「意識の持ち方だ」とも言えますが、
由伸のこの動きにも年々物足らなさを感じています。


レフトの場合、サードへのカバーは一試合中それほど多く機会があるわけではなく
外野3人の中ではもっとも楽なポジションです。

ラミレス選手だって全試合万全でいられるとは限りません、欠場することもあるでしょう。
低反発統一球が導入される今シーズン
ラミレス選手の守備力は憂慮されるべきだと思いますし
ゲームの終盤、あるいは中盤であってもベンチに下がることが考えられます。

その時に、由伸選手がライトにいるのかファーストなのか
それともベンチなのか分かりませんが
代わりの左翼手としてチームが安心して任せられるような存在であるならば
出場機会も増えるというものです。


4年契約最終年
進退を懸ける年になると言われています。
由伸本人には「右翼手」としての矜持があることでしょう。

しかし、この先の野球人生をさらに豊かなものにしていくことを考えれば
将来の守備位置が<レフト>であってもなんら不思議のないことです。


前回レフトを守っていた時には、ライトとは真逆の感覚に戸惑いを隠せませんでしたが
ここはしっかりとレフト守備を練習し自信を付け
少しでも多くの打席に立ち
チームの勝利に貢献できるよう頑張ってほしいです。


前ヤクルト監督・男前のV9戦士、高田繁さんも名左翼手としてその名を馳せました。
レフトからの由伸の華麗なバックホームも見られるかもしれません。
まずはライト守備を堅実に
そして、レフトと言われても戸惑いなくしっかりと準備し
2011年シーズン、常にその姿がグラウンド上にあることを願っています!



「追記」9月30日
現状を見ればこのときに書いたことは、ほぼ当っているのではないかと思います。

予想以上にラミレス選手が打てなくなったこともあり
ここ数試合はその守備力を考慮したスタメン落ちが目立ちます。
それにつれて、由伸のレフト
若い橋本到のセンターなどいろんな布陣も試されていますね。

昨日はレフト・由伸の好プレーも見られました。
一塁手のミスがなければ鮮やかな捕殺が決まっていた場面でしたね!
解説の衣笠さんもすごく褒めてくれていました。
あのプレーがアウトになっていれば
改めてその守備力をベンチにもファンにも認めてもらえる素晴らしいものだっただけに
フィールズ選手にはしっかりとキャッチしてもらいたかったです。
決まっていればビッグプレーと言ってもいいくらいでした!

ラミレス選手には大変申し訳ないですが
やはり外野守備が締まっていると投手陣も投げやすいのは当然ですね。
ピンチの場面でレフトに打たれたくないという意識が働き
右打者の外角に逃げるような配球をしなければならないなど論外だと思います。

それがファインプレーであっても不味いプレーであっても
守備でのワンプレーがその試合を決めてしまうことはよくありますね。
打撃方向や走塁意識において
相手につけ入るスキを与えてしまうようではチームに貢献できません。
8人の野手には適材適所のポジションが与えられるべきだと思います。


皆様へ
コメント欄につきまして、お願い

本当に中途半端で優柔不断なやり方に自分でも嫌気がさしながらの記事更新ですが
コメント欄についても同様にご迷惑をおかけしています。

やめるならやめる、やるならやるとはっきりしてくれという声が聞こえてきそうですね。
実際にそのようなご意見もいただきました。
お返事は致しませんでしたが、本当にその通りだなと思ったものです。
非公開コメントだけ受け付けて、中途半端に返信もしている、
おかしいですよね、確かに。
でもそこまで読んでいただいている方はブログをいつも訪問して下さる方でもあり
真剣に見て下さっているからこそのご意見ですね。


自分なりに思うところはあるのですが
それをはっきりとここで書く勇気はやはりありません。
ブログ・・辞めてもかまわないのだけど、続けたい気持ちもある。
迷いますねぇ。
今は決められないというのが本当の気持ち。

今日からコメント欄を開けさせていただきます。
でもお願いがあります。
どんなコメントでも毎回嬉しく読ませていただいておりますが
やはり記事とは全く関係のないコメント、あるいは管理人宛の個人的なコメントなどは
他の読者の方が読まれてもあまり楽しくないのではないかと感じます。
そのようなご意見をいただくこともありました。

拙い記事ではありますが、できれば記事内容に沿ったコメントをいただきたいのです。
こんな勝手なブログ、しかも更新頻度は低い。
考えれば考えるほどまとまりはつきませんが
自分のやり方で、と思っています。

なお、このお願いの部分は
皆様もどんなふうにコメントすればよいのやら迷われると思いますので
読んで下さりご理解いただき、感想質問などは無しということで宜しくお願い致します。

勝手なことばかり書きましたが
それでもよろしければ
今日の記事本文への感想を聞かせていただけたら大変嬉しいです。

Ball Parkに住むウサギ <薫>
2011-09-30  13:36:01

Comment

虎ぞう says... ""
薫さん
まいど!

ちょくちょく覗いてたよ、
今日来て見たら更新してあってびっくりしたわ(笑)

そうか、ブログさぼり病を発症してたんやなあー
まっ、みんないろんな持病もって、それでも生きていかなあかんしな(笑)
また、よろしく!

由伸レフトの記事、もの凄い当ってるやんか!
ラミレスの守備はやっぱり相手チームから見たら美味しかったもんな、
ウチのアニキもそうやけど、打ってなんぼやからね。
由伸君も若い頃から比べてたらそらあれやけど、まだまだ頑張れると思うし
これからレフトでやっていくのもいい流れなんと違うかな。
ファーストもできるしね。
昨日はHR打ってたね、途中経過でヨシノブ先制HRって入ったからドキッとしたよ。
もちろん薫さんのために拍手しといたで!
2011.09.30 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-22 虎ぞうさん
ありがとうございます!

更新してないのが当たり前のようなブログですから、あるとびっくりですよね(笑)
そうそう、持病とは穏やかに付き合っていくのが一番ですから~v-290

この記事、
ねっ、当ってるでしょ!
チーム事情もいろいろだと思うけど適材適所ってあると思うんですよね。

昨日は打撃の内容もヨカッタです。
虎ぞうさん、私のために喜んでくれたんですか?
それはそれはまことにありがとうございますぅv-426
これからもヨシノブの応援、お願いしますね。
阪神戦でも応援して下さいよ~v-530
2011.09.30 URL | #zHrvY2XQ [edit]
美樹 says... ""
薫さん
こんにちは。
またどうぞ宜しくお願い致します。

キャンプの時に書かれた記事なのに今の状況そのまんまですよね。
薫さんの分析力に感心しています。

私はライトを守る由伸選手にずっと魅力を感じてきたので、これからもまだまだライトの守備位置で活躍する姿が見たいですが、一年でも長く見ていたい気持ちもあるので薫さんの仰ることもありかなと思います。
それで身体への負担が軽くなったり、チームでの存在感も増していければそれでもいいのかな。
でもヤッパリ寂しいな。

昨日のホームランは原監督がアドバイスしたことがきいたという記事があったそうですが見つからなかったのですが薫さんは何か読まれましたか?
もし知っていたら教えて下さい。
今日もスタメンで出場してほしいですね。
2011.09.30 URL | #- [edit]
says... "美樹さんへ"
v-22 美樹さん
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

記事、当ってますよね!
昨日はレフトで由伸の好プレーが何度かありました。

特に序盤、難しいレフトフライを捕球後すぐさま一塁に矢の様な送球をし、ヒットになると思って走っていたファーストランナーをアウトに出来そうだった場面はすごかったです。
あれをフィールズがちゃんと捕球してくれていれば楽々アウトだったのに本当に残念でしたね。
フィールズの守備は結構上手いと思っているのですが・・・。

原監督の指導のお話ですが
報知にありましたよ。
<右手首を立てて、上から最短距離でバットを出すことをジェスチャーを交えて指導。
指揮官は続けて悪い見本も示したが、3塁ベンチ前にいた記者にはスイングの際に手首が緩んでバットのヘッドが下がっているように見えた。
練習法の引き出しを無数に持つ由伸が何度もうなずいていた。
その後、フリー打撃では鋭いライナーを連発、ここ数日とは明らかに打球の質が変わっていた。
原監督は、ゲームで由伸が本塁打を打ったあとダイヤモンドを一周している間、ベンチ前で右手首を立てるしぐさを繰り返し満足そうな表情を浮かべていた。(中略)
由伸自身は多くを語らなかったが、“手首の角度”というワンポイントで本来の力強さが戻ったように見えた。>


こんな感じの記事でした。
確かに、ベンチ前で打つ格好をしながら満足そうにしていた原監督でしたね。
打撃というのはほんの少しのきっかけで良くもなり悪くもなると思いますが
監督の助言が効いて、昨日の良い打席があったのだったらそれはすごく嬉しいですね。

今日のカープは右の福井投手予想です。
確か福井投手からはHRも打っているし得意なはずです。
昨日の好結果もありスタメンは間違いないと思います。
頑張って欲しいですねv-410
2011.09.30 URL | #zHrvY2XQ [edit]
りんご says... ""
薫さん
コンバンワー

私は薫さんの手抜きシリーズ、好きですよ!

薫さんの記事は一つ一つの内容が濃くて読みがいがあるんですよね。
それにはもちろん薫さんの努力というか一生懸命さがあるわけですけど
どの記事を読んでも、なるほどな、よく書けてるな、
凄いなって思いながら繰り返し読んでしまいます。

使い捨てという言葉があるけど
書き捨ての記事じゃないところが、私が薫さんのブログを好きな理由です。
だから時間のあるときに、ふといろんなカテゴリーの記事をクリックして読んだりしますよ!
どの記事を読んでもハズレがないです。

中でも一番は、薫さんから先生へのメッセージ。
最後の挑戦の完結編、あれ、何度読んでも感動してジーンとしてしまいます。
もしかして、先生もたまに読み返してるかも・・。

はてなの時の記事も前に読んでいても、あらためて読み直してもその度にいいなと思いますよ。
確かに手抜きシリーズかもしれないけど(笑)、充分に鑑賞に耐える作品です!
これからもどんどん紹介してほしいです。

由伸のレフトは選手寿命ということから考えれば絶対にありですよね。
きょうはラミちゃんスタメンで、由伸はライトみたいだけど、監督もあの手この手をいろいろ使っているみたいだし、私は辰徳氏は好きなのでいろいろ言われても頑張ってほしいです。

虎ぞうさんじゃないけど、持病があったって生きていかなきゃいけないのが人間ですからね(笑)
一病息災(年寄りくさい?)、元気で乗り越えていきましょう。(どんなまとめやねん!!)
2011.09.30 URL | #- [edit]
サオリ says... ""
薫さん
お久しぶりです。

私も手抜きシリーズ好きです。
りんごさんの仰ることに同感です。
私も更新がなかったら少し前の記事を読んだりします。

いろんな人の書いてるブログを読ませてもらうのですが、
その日書いてある記事を読むだけで、薫さんのブログみたいにさかのぼって読むことはほとんどないです。
薫さんの記事は選手やプレーについて深く掘り下げて書いてあるし、試合を見ていなくてもまるで見ていたような気分になれます。
文章もすごく上手だから読みやすくて、すーっと入ってきます。

りんごさんが書いておられるビーチフットボールのY先生への記事は私も読んだ時に感動しました。
Y先生も何度も読み返したと仰っていましたよね。
よく覚えています。
これからも薫さんのやり方でブログ頑張って下さい。
ずっと応援しています。
2011.09.30 URL | #- [edit]
Ruglove2019 says... ""
うんうん、そうだよなと、春先にも思いましたけど、それでもホントはライトがいい!って思っている薫サンの女心が垣間見えるところがいいな(笑)

そう、ぼくも前の記事読みますよ。薫さんと原監督が知り合いだったらいまごろヤクルトの上にいるのになぁと思ってます。

でもいちばんはやっぱりY先生へのメッセージです。
他の3人宛てのところは読みませんけどね(笑)

それにしても、更新してあって、びっくりしたわってずいぶんだなぁ。
なんか、関西弁ってトクだなぁ。
says... "りんごさんへ"
v-22 りんごちゃん

最近のりんごちゃんは毒がなさすぎ~~
でも嬉しかったよ、いつもちゃんと読んでくれててありがとう。

「書き捨ての記事」じゃないと言ってもらえたのがとっても嬉しかったです。
前の記事も見てもらえてるなんて思ってなかったし、本当に有難いな。

そっか、一番はあの記事なのね。
それはね、多分りんごちゃんが先生のことを好きだからじゃないかな。
先生のこともずっと見てきてるから書いてあることに感情移入もできるだろうし
あの時はほんとに一生懸命アンナミラーズを応援してたものね。
ここだけの話
来年も平塚ビーチに立つみたいよ、(かなりな確率)v-485

辰徳さんのこと、そんなに好きだったっけ?
なんかそれ、初耳!
今日は快勝だったね、チョッと厳しいのは厳しいけど優勝だって完全になくなったわけじゃないからね。
今日は上の2チームが負けてるしね。

一病息災かぁ、その一病が「ブログさぼり病」ではねぇ、
恥ずかしくて大きな声では言えないよねv-356
2011.09.30 URL | #- [edit]
薫 says... "サオリさんへ"
v-22 サオリさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます~

以前の記事にも目を通していただいてるのですね。
本当に嬉しいです。
前はぐっさんのこともよく書いていたなぁと思います。
とてもナイーブな選手なので支えてあげたくなるような母性本能をくすぐるタイプですよね。
疲れているだろうけどあともう少し
最後までしっかりセットアッパーとして頑張って投げてほしいです。
山口、久保の代わりはいないですから!

サオリさんもこの夏、アンナミラーズのことを応援して下さいましたよね。
そうですか、読んで感動していただけましたか、
あまり馴染みのないマイナーなスポーツだから、
ビーチフットボールという競技のことを知ってもらえただけでも私も嬉しく思います。
来年、最後の挑戦から復活するかもしれないのでまた応援してあげて下さいね。
私のブログへも温かい言葉をありがとうございます。
少しずつ書いていこうと思っていますv-410
2011.09.30 URL | #zHrvY2XQ [edit]
しずく says... "こんばんは"
更新されてて嬉しいです~♪

私も、薫さんの記事好きですよ。
こんな風に書けたらいいなぁと思いながら
でも、薫さんだから書けるんだろうなと思います。

同じように感じているのに、すごく説得力があって
「そうなのよ~」って、言いたいことみんな書いてくれてて
更新が遅くても、とっても楽しみなんですよ。

少し休みながら、更新された薫さんの記事って
やっぱり、元気が戻った感じで嬉しいですね。

今回の由伸の記事。
今年の2月の記事なのに、ぴったりなんですね。
未来を予知できるのかしら…と思います。

もちろん、ライトの由伸が好きなんですけど
今はレフトも、しっかり守ってるし、本当に天才だなぁと思います。
まだまだ、活躍して欲しいですよね。
そのためにもレフトはありかと…
ファーストも、安心して見られるし。

今日はライトだったけど、人が落っこちてびっくりしたでしょうね;


『ブログさぼり病』
まだまだ健康的です(笑)
薫さんのやり方でいいと思いますよ。
これからも楽しみにしていますね。よろしくお願いします♪
2011.09.30 URL | #/.OuxNPQ [edit]
says... "Ruglove2019さんへ"
v-22 先生へ

鋭いですね!
やっぱり女心は隠せないものですね~
明確には書いてないつもりでも、
文章に「ライト・由伸」という気持ちが滲み出てしまったのでしょうかv-398

昨日はすごくいい打席ばかりだったので今日も期待したけど残念。
でも今日はチームが勝てたから良かったです。
ほんと、監督がブログを読んでくれてたらなぁ~
今頃はマジックを減らしてるところだったのになぁ(笑)
だけど可能性があるかぎり
監督は優勝をあきらめてないと思うんですよ。
だからファンもあきらめないで応援していこうという気持ちでいたいです!

そう、「一番はやっぱりY先生へのメッセージ」ですよね!
もうそれしかありません(キッパリ!)
あれはBall Park史上最高傑作です!(自分で言うなって?)
(他の3人の方・・清原さんだって喜んで下さいましたよ~)

虎ぞうさんのコメントはさりげなくきついこと書いてあるのに
関西弁のおかげで得してますよね。
なんかホワ~ンと読んでしまいます(笑)
2011.09.30 URL | #zHrvY2XQ [edit]
薫 says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん
こんばんは~♪
いつもありがとうございます。

しずくさんにはいつも温かく見守っていただき本当に有難く思っています。
ブログのことも優しく言って下さりとっても嬉しいです。

「そうなのよ~」って思って読んで下さってるなんて、すごく嬉しいな~
お互いGファン歴長いですもんね!
気が合いますよねv-411
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願い致しますね。

由伸、この記事を書いたころからレフトというのも意識しながら
でも「由伸にはやっぱりライトが一番似合うよね」という気持ちもあって複雑だったんです。
ここ数試合、レフトに就くことが多いけど頑張って守ってますよね。
いいプレーもいっぱいあったし、ヨシノブらしく全力プレーを見せてくれてます。

来年はどんな補強があるか分からないし、決して安泰な立場ではないことも予想できます。
今は、残り試合でしっかり結果を出して来季に繋げてほしいなと思っています。

今日の転落事故には本当に驚きましたよね。
最初に見つけたのがヨシノブだったみたいですね。
ライトが映ったから、ヨシノブに何かあったのかと心配しました。
観客の方も軽症だったようでよかったです。

“ブログさぼり病”、まだまだ大丈夫ですか?(笑)
しずくさんは、秋はもの悲しくなってしまって寂しいと仰っていましたが
来週からは一段と寒くなるようですので、体調にはお気をつけ下さいね。
私達の元気の素はなんと言ってもGの勝利ですから応援もがんばりましょうねv-410
2011.10.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
ノックオン says... ""
薫さん
こんにちは

NZではこれからが佳境ですがすでにジャパンは敗退。
元のポロリ君に戻りました、改名効果まったくなしで面目ない(泣)

僕は薫さんが、はてなブログで書いていたラグビー記事の検索から
お邪魔するようになったので、やはり薫さんの書くラグビー記事が好きですよ。

よく皆さんが「シドロモドロな記事」なんて楽しそうに話されていたけど
ちょっと可愛いそのしどろもどろっぷりが何とも言えず良かったです。

いろいろ調べてよく書かれていましたね。
もうラグビーのことは書かないのかな?
ラグビーシーズンはこれからが本番。
せっかくルールもいろいろ覚えられたのだからまたラグビーの回もUPしてほしいな。

2019年に向けては課題が山積してるけど
ファンとしても熱く応援しながら見守っていきたいです。
これからは楽しみな選手もいっぱいいるしね。

この由伸の記事は本当に当っていますね。
なかなかのものです。
僕もこの頃タイガースの中継見ながら途中経過で「由伸が打った」とか聞くと
思わず、ほぉーと薫さんのことを思い浮かべてしまいますよ。
まだまだ頑張ってほしいね。
今日もどっかの縞模様のチームはシッポが垂れたみたいです、あー情けない。
2011.10.01 URL | #- [edit]
元サッカー小僧 says... ""
適材適所。
実はプロ野球では一番難しい選択
かも知れませんね。
監督の要望する布陣と
フロントが望む面子とが
必ずしも一致しない事が多いですから。
これはプロ野球だけでなく
欧州サッカーでも一緒ですけど。
僕のイメージでも男前はライトかなぁ。
ちなみに僕は薫さんの過去記事のお陰で
随分と男前について詳しくなりました。
パリーグ決まっちゃったらしいっすね。
セリーグはツバメかな竜かなウサギさんかな?
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.01 | # [edit]
says... "ノックオンさんへ"
v-22 ノックオンさん

やっぱりノックオンさんはノックオンさんでなくっちゃね!
チェリーさんじゃ可愛過ぎて、らしくないです(笑)
肝心なところで「ポロッ」があるからいいんですよ、ねっポロリ君!

シドロモドロな記事、覚えていただいてたんですね。
そうですよねぇ、
ラグビーのことを書いたからノックオンさんにも来て頂いたんですものね。

もう書かないって訳じゃないけど、ラグビーは素人が書くにはやはり難しいです。
まだまだゲームの見方がよく分からないんです。
特に見てて分かりづらいのがブレイクダウンの時の動き。
あれがちゃんと理解できるようになったらもっと楽しいかなと思うんですけど。

あとは戦略的な部分も読めないし分からない。
まぁ分からないことだらけなんですけどね(笑)
ルールだけ分かってもそこが見えてこないといやなんです。
素人から一歩進むには相当な時間がかかるような気がします。
だから、ブログで書くなんてラグビーに失礼ですよね。

W杯はオールブラックスの試合は見ようと思ってます。
好きな選手も出来ましたし(ソニー・ビル・ウィリアムズ、カッコいいですよねv-353

由伸のこと、気にかけてもらってありがとうございます~
虎ぞうさんにも言ってもらったけどTファンの方から
「ヨシノブって言えば薫」って条件反射のように思い浮かべていただけるなんて
ファン冥利に尽きます。
そう、まだまだ頑張ってもらいたいです!
2011.10.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん

おぉ~
私の過去記事を読んで高橋由伸に詳しくなっていただけましたかぁ~~!
それはそれはアマノジャクとも思えない素敵さですねv-353

こうしてすでに約3名・・・
ブログで阪神ファンの目をヨシノブに向けさせる私って、
もしかして「由伸ファンの鑑」?

やっぱりヨシノブはライトの似合う男前なんですよね、
いいこと言ってくれるじゃないですか(笑)
でもこれから先を考えて
レフトも任されたらしっかり守れるように準備しといてもらいたいんですよね。
どこを守っても男前は男前ですから(シツコイ・・)

「適材適所」と言えばプロ野球の場合、
新しく入団した外国人選手の使い方にもすごく感じますよね。
高いお金を払ってるのだから、打てなくても守れなくても無理やり使うというのも
監督や現場の人間とフロントの考えに温度差があると思うし、
サッカーなんかでもその辺はいろいろありそうですね。

ツバメか竜かの次に、無理やりウサギを入れてくれたのが丸分かりですよ(笑)
どうせ3位がいいとこだと思ってるんでしょ!
でもね、おたくよりはましですよ。
今日も負け?CSもはるかかなたに消え去って行ったようで、お察し致しますv-399
2011.10.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.02 | # [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.03 | # [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.04 | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。