Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   21 comments

ラグビーW杯を観て

2011年9月9日、
ニュージーランドVSトンガで幕を開けたラグビーワールドカップ

一ヶ月半に及んだ戦いも昨日無事に閉幕。
開催国ニュージーランドが第1回大会以来24年ぶりのV!
有終の美を飾りました。


去年の秋からラグビーを本格的に見始めたばかりで
まだまだラグビーの良さも難しさも
ほんの少ししか理解できていない私ですが
4年に1度のワールドカップをとても楽しみにしていました。

世界の舞台で日本チームはどのくらいのレベルなんだろう?
当然(失礼ながら)そんなに強くはないと思うけど
目標は予選プールで2勝と聞いていたので
悪くても1勝はできるのかなと期待~

日本は世界ランク1位のニュージーランドと同組
フランス、トンガ、カナダの5チームで決勝トーナメントへの2枠を争います。

華々しく幕を開けたオープニングゲーム
ニュージーランドVSトンガ

トンガには勝たねばならない日本ですから大いに注目して見ました。

ニュージーランドがもちろん強いのだけど
トンガも善戦してNZ41-10トンガという結果。
う~ん、トンガは強いかも・・と感じ不吉な予感。

日本の初戦は翌10日のフランス戦
世界ランキング13位の日本に対してフランスは4位です。(強そう)
日本相手に油断があったのか、出来がよくなかったのか
後半途中には4点差まで迫り
もしかしたらと思わせてくれましたが最後には力負けの21-47

2戦目は9月16日
いよいよNZ・オールブラックス戦です!


世界ランク1位のチームと、しかもその地元で戦えるなんて
とても幸せなことではないでしょうか。
思いっきりぶつかっていって欲しいと楽しみにしていましたが
負けると分かっている試合、2勝が目標の日本ですから
力を温存するためベストとは言えない先発メンバーでスタート。

本当のところはどうか分からないけど
相手オールブラックスは当初ベストに近いメンバーの予定だったのに
日本側のメンバーを見て、それならと格落ちメンバーに決めた・・らしい。
ゲームの方は予想通り圧倒的な強さ、華麗なるパスワークも見せ付けられ
やっぱり、オールブラックスってカッコいいんだなぁとつくづく思ったのでした。
日本7-83NZ

ここまで2敗。
残りのトンガ、カナダ戦に勝たないと目標の2勝は達成できません。

まず9月21日、対トンガ
見ていて、勝てる気がしませんでした。
日本18-31トンガ、予選敗退決定

そして9月27日
最終カナダ戦にカーワンジャパンのすべてを懸けて臨みました。
残り1分までリードしながら追いつかれて悔しい悔しい引き分け
日本23-23カナダ
勝てていたゲームだったと思いました。
残り5分でトライをあげられ、最後の最後PGで追いつかれるという展開に
ヘナヘナヘナ~~~と崩れ落ちる私。

結局
予選プール、3敗1引き分け 勝ち点2 
最下位という結果。

A組から勝ち上がったニュージーランドとフランスの決勝戦になったというのも
初めて見たW杯で、印象的な出来事でした。

ファイナルゲームはオークランド・イーデンパークスタジアム
6万観衆の地鳴りのような大声援の下
地元NZ・オールブラックスが8-7、辛くも1点差で逃げ切り
金色に輝く【エリスカップ】を手にし、フランスはあと一歩で涙を呑みました。

個人的な好みなのだけど
フランスのキャプテンはカッコよかったなぁ~
ティエリ・デュソトワール
多分、ラテン系じゃなくてフランスっぽくもない感じ。
でも、そこはかとない男っぽさに惹かれる
ポジションはフランカー、プレーも本当に献身的。
ちなみにオールブラックス、リッチー・マコウ主将もフランカー
やっぱり、フランカーってカッコいいのか!?

ゲーム前の「ハカ」を迎え撃つフランスチームが
Vの字を作り、手をつなぎながら前進していく様子には
NZよりもフランスに迫力を感じてしまいました。
毎回楽しく見た“オールブラックスの舞、ハカ”、開幕戦の時が一番だったかな。

フランスはトスで勝ちましたが
ファーストジャージはオールブラックスに敬意を表して譲り
セカンドジャージの白を身に着けています。
そして
オールブラックスは漆黒のジャージに身を包み
現地時間午後8時、キックオフ!

前半15分、NZの先制トライ
しかしキッカーの不調もあり(全然決まらなかったよ~)
思うように得点できず。
ようやく、後半PGで加点8-0
しかし、しかし、その直後

ターンオーバーから仏主将がトライ、コンバージョンも決められ
終盤はほとんどフランスが攻め込んでいて、オールブラックスは防戦一方
ラインアウトで
あのビロ~ンって伸びて大きくなるのもフランスの方が断然勝っていた!

それでも1点のリードを守るべく最後まで懸命にボールをキープ
残り1分が本当に長く感じました。
日本チーム敗退のあとはニュージーランドを応援していたので
ノーサイドの瞬間は本当に嬉しかったです。

初めて見るラグビーのワールドカップ
やはり面白さを知るには、まず多くのゲームを見ること!
日本戦を全4試合+NZ戦7試合ー1試合+3位決定戦
合計13試合をテレビ観戦しました。


その中で自分が感じたベストゲームは3位決定戦の
オーストラリア21-18ウェールズ
負けはしましたが、ウェールズがロスタイムで見せた執念には本当に感激しました。

私がラグビーのルールで一番最初に覚えた<モール>と<ラック>
つないでつないで何回くらい続けたでしょうか、
最後にトライが決まった瞬間は
高橋由伸がホームランを打ったと同じくらいの喜びがありましたよ!
こういう一瞬、一瞬のプレーを心に刻みながら
ラグビーを知り、好きになっていくのではないかと思いました。
今大会、私の中では一番のトライだったかな~
ノーサイド後
激しく戦った両チームの選手達が抱き合ってお互いを称え合う姿は本当に美しく
(野球でもよくあるこのシーン、いつ見てもラグビーの方がより強く心に残ります)
私が言うのも生意気ですが
これがラグビーというスポーツの素晴らしさなんだと改めて感動でした。


9月9日から10月23日まで
ゆったりと組まれた日程にも
ラグビーの過酷さが表れているのだと感じます。
どの国の選手達も傷だらけ、
チームの主力選手が無念の途中交代で退く姿を何度も見ました。
母国に戻り、ゆっくりと身体を休めてほしいと心から思います。


決勝戦、オールブラックスの勝利が決まった瞬間
エリス杯に勝者の名前が刻まれるのですね~
刻む瞬間が映し出されていました。

この大会で多くのゲーム開催が予定されていたにもかかわらず
あの2月の大地震の被害のため変更を余儀なくされたクライストチャーチ
街を代表するクラブチームのジャージを身に着けた可愛らしい男の子が
エリスカップの台座をセットし
その上に燦然と輝く勝利の印が置かれ
傷だらけになりながらもチームを鼓舞し続けたマコウ主将の手に渡った瞬間
私はニュージーランド人ではないけれど
やはり頑張ってきた選手達への気持ちが溢れ、胸を熱くしました。

2015年イングランド大会を経て
2019年にはW杯が日本で開催されます。

私達の代表も「銀シダ」の誇りを胸に戦ったオールブラックスと同じように
「桜」のエンブレムに恥じぬ戦いをきっと見せてくれるに違いありません。
頂点に立つのは
もっと、もっと、もっと先であろうけれど
勝つための「心」を同じく持つことはきっと出来るはずだから。


8年後
きっと私も、今よりはもう少し
ラグビーを語れるようになっているかもしれません。
その頃・・はたしてブログなんて書いているのでしょうか???
私のラグビー愛が
どのくらいジャイアンツ愛に近づいているのか、にも期待しながら
「第7回ラグビーW杯ニュージーランド大会」観戦記でした♪

2011-10-24  20:44:20

Read moreで、ちょっと一言
『ONE FOR ALL』
<JRFU>
日本ラグビーフットボール協会のオフィシャルサイトをリンクに入れさせていただきました。

【ONE FOR ALL,ALL FOR ONE】
一人はみんなのために、みんなは一人のために

ノーサイドの精神と共に、
大切なラグビーの『心』を表す素晴らしい言葉ですね!

私達も
“One for all”の気持ちがあれば
人に優しくなれる気がします。


女子サッカーに続きラグビー協会もリンク!
ちなみに
日本野球機構もジャイアンツ公式HPも
リンクには加えていません。
なぜ?(^^♪薫

Comment

りんご says... ""
薫さん
コンバンワー

今回のW杯、チラチラとは見てたんだけどなかなかじっくり見られませんでした。
こんなんじゃ、生徒失格ですね
先生に叱られちゃうな(笑)
もうルールも半分忘れかけてるし・・

ニュージーも日本と同じように大きな災害があった年だから、最初開催も危ぶまれてましたよね。
それでも地元が優勝して無事に終わって、よかったなと思います。
日本開催は次の次なんですね。

やっぱ、日本が弱いとあんまり見る気がしなくて、もっと強くなってもらいたいですぅ。
もう国内のシーズンは始まってるんですよね?
男前探し、頑張るかな!
なんか変なコメになっちゃってごめんなさい。
2011.10.24 URL | #- [edit]
元サッカー小僧 says... "あと8年。"
もあるのか
あと8年しかないのか。
考え方によって色々な取りようもありますが
とりあえず腰を据えて見ましょうかね。
今はそんな感じです。
この国の国民性で
きっとあと1年とかになったら
俄かラグビーファンがブクブク生まれてくるでしょうから
そんな人たちに対する心の準備もお忘れなく。
偶にチラッとだけイラっとしますよ。
経験者が言うので間違いありません。
って言うかさ
8年後、男前が指導者になっていて
しかも若いイケメン監督だったりしたら
ラグビー霞んでしまうかもしれませんね。
世の中何がどう転ぶかわかりませんよ。
ノックオン says... "たくさんゲーム見ましたね!"
薫さん
こんばんは。

ブログで書かれていなかったから
ワールドカップはどのくらい興味を持って見られたのかなと気にしていましたが
なんの、しっかりゲームを観戦されていたのですね。
素晴らしいなあ、と思います。

まず見ることから始めると言う薫さんの考え方はまったくもって正解ですね。
知らなければなにも始まりませんからね。
薫さんのような方がこうしてブログでラグビーのことを書いてくれて
いつも読まれている方がそれをまた読んで野球じゃなくても興味を持ってくれたらすごいよね。

今回、ジャパンは思うような結果を残せなかったけど
これをしっかり反省して、前を向いてもう一度しっかりと構築しながら
2019年に進んで行ってくれると思います。
天理の立川理道君、今年から予定通りキャプテンになってチームを引っ張ってますよ!

薫さんが8年後もブログやってたら、絶対に僕も来ますよ!
ちゃんと生きてなくちゃね(笑)
2011.10.24 URL | #- [edit]
says... "りんごさんへ"
v-22 りんごちゃん

う~ん、日本はいいとこなかったからね、
見ようっていう意欲が湧かなかったかもしれないし、仕方がないかな。

ルール、もう忘れちゃった?
それは困るなぁ、もうシーズン始まってるよ!
時間があったらまたゲーム見てみてね、
男前探し、頑張って~v-10

そう、地震・・
クライストチャーチは特に被害が大きかったから、準備していた会場も使えなかったみたい。
何年もかけて一生懸命準備していただろうにね。
同じような悲しみを味わった国の人間としては特に応援したくなりました。

2019年、間違いなくもっと強いジャパンを見ることが出来ると思うので
それまでにお互いルールだけはしっかり覚えようねv-410
2011.10.25 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん

ホントに8年後はどうなってるんでしょう?
オリンピックなんかの感覚で言うと4年って意外と早く経つような気がします。
4X2はどうだろ、長いようなあっという間に来てしまうような。
自分の年齢も考えるとコワイです(笑)

俄かラグビーファンの私も、
その頃には立派なラグビーファンになれているでしょうか~
でもそうですね、じっくり腰を落ち着けて応援していきます。

ヨシノブがGの監督になってたりしたら
やっぱりブログは書かないとねぇ。

もう、どんなヘッポコ采配をしようが褒めまくり
選手が動かないから監督が苦労するんだ、って選手を責めまくり
誰がなんと言おうと由伸監督を擁護しなくちゃいけませんからね。
そのためにもご贔屓ブログは必須ですv-313
2011.10.25 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "ノックオンさんへ"
v-22 ノックオンさん

たくさん見ましたよ~
今回はNZとの時差が3時間で少なかったから
意外と観やすかったです。

NZ戦を中心に見たので、選手の名前も覚えたしだんだん情が湧いてきて
絶対に優勝して欲しいと思うようになりました。
最後はハラハラドキドキでしたが、
ハッピーエンドのドラマが完結したような感じがして本当に嬉しかったです。

まだまだブログを読まれる方に興味を持っていただくほどの記事は書けていないですよ~
自分のラグビーを見る感覚もこれから少しずつ良くなっていくかもしれないし
後退するかもしれないし(笑)

すごく好きな選手や、応援したいチームが出来ればグンと身近になると思います。
りんごちゃんじゃないけど、まず男前探しですかねぇ。

天理の立川君、頑張ってるんですね。
そうですか、やっぱりお兄ちゃんの後を継いでキャプテンなんですね。
週末、関西リーグで同志社が関学大に勝ったという記事を目にしました。
古豪復活でしょうか?
平尾さんや大八木さんの母校ですよね、天理だけが強くてもつまらないですよね。
ライバルが強くなれば自分も強くなれますもんね!

えぇ~っ、ノックオンさん生きてて下さいよ~
由伸が監督になったら、ブログもきっとやってるはずですからv-217
2011.10.25 URL | #zHrvY2XQ [edit]
虎ぞう says... ""
薫さん

ほんま、よう見てたんやね、感心感心。
自分は時間的に見られへんかったなあ、ジャパンも早々に負けてたしね。

フランカーって、もしやあのXとZにはさまれてるあのお方のこと?
そらカッコええに決まってるやん、そらそうよ(岡田ふうに!)

2019年はもっと強くなってもらわんと、開催国やから恥ずかしい戦いはできんもんな。
若手もそだってるらしいし(新聞は一応チェックしてるで)
8強狙ってるって書いてあったで。

ヨシノブが監督になるまでブログ続けてほしいなあ、
(オレは生きてるで、笑)
でもその前に、もう一花咲かさんとな、ヨシノブもこのまま終わったらアカンやろ!
2011.10.25 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-22 虎ぞうさん

たくさん見たでしょ!

なぜか開幕戦だけ地上波で遅い時間だったけど
あとはほとんど生で見ましたよ。

今回の地上波放送は(前回がどうだったのか知らないのですが)
生じゃなくてしかも夜中の放送だったから
コアなラグビーファン以外にどれほどの人が注目していたのか疑問ですね。

夕方の生の時間帯は平日だと見られない人も多かったと思うし
日本が敗退した後は、まだ戦っているということすら知らない人も多かったと思います。

競技普及のためには強くなることが必要、その反面
強くなるためには勝敗を度外視したところでの取り組みが必要
いろんな問題と向き合っていくには、きっと8年間は足らないくらいの期間なのかもしれませんね。
と、素人の外野なので勝手に思ってしまいます。

でも2019年は必ず8年後にはやってきますよね。
そうそう、まず生きてちゃんと見なくてはね(笑)
ヨシノブはその前に、選手としてもう一度輝いてほしいと願っていますv-353
2011.10.25 URL | #zHrvY2XQ [edit]
しずく says... "こんにちは"
いつもここで、ラグビー見た気分になっています。
なかなか積極的に見ることがないんですよね;すみません;

薫さんは謙遜していらっしゃいますが
全くのラグビー音痴の私でも、なんとなくわかりますよ。

2019年…日本で開催されるんですね。
それまでには、ちょっとでも、わかるといいんだけど…。
8年後ですかぁ…
私、生きてるかなぁ(笑)

でも、由伸の監督は見たいです!!
その時の、薫さんの毎試合の解説も聞きたいですね~。
それは何年後くらいになるんでしょうか…楽しみですね。
2011.10.25 URL | #/.OuxNPQ [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん
こんにちは~♪

全然謙遜じゃなくて、まだまだしっかり見られてるわけじゃないんですよぉ~

ここでラグビー、少しでも見た気分になってもらえたらとっても嬉しいですv-411
「すみません、」なんて、とんでもないですよ!
いつもありがとうございます。

8年後、お互い生きていたいですね!?
誰でしょう?
この「生きてるかどうか」なんて言い始めたのは(笑)

由伸は監督になるチャンスはもちろんあると思うけど
あの性格ですからね、監督向きではないような気がするんですよね。
負けた時に、アレコレ言われると黙り込んでしまいそうで心配です。

まぁそのためにも、私のブログは必要ですよね(えっ、そこ?)
庇って庇って庇いまくらないといけないですからね!

今日の宮崎での韓国戦
みんな打てなかったみたいで1-3で負けたらしいです。
途中出場の古城のタイムリーだけ・・
主力がスタメンで出てたらしいんですけど。
打てないのは相変わらずなようで心配ですv-406
マイナス要素を考え始めたらすぐにネガな気持ちがもたげてきて
シュンってなっちゃいます。
明日もう一試合、いい感じで終わってほしいですね!
2011.10.25 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "虎"
v-34 虎ぞうさん
こんばんは~
いつもありがとうございます。

先ほどのコメントで、お返事し忘れてたことがありました。

そうです、カッコいいフランカーはXとZにはさまれたあの方のことです。
せっかく岡田監督ふうな「そらそうよ」でコメント入れて下さったのに
書き忘れてしまってゴメンナサイv-12

なんかね、ヨシノブのことでも考えてましたかね(笑)
このところ頭の回転が鈍くなってて・・(←前から?)
2011.10.25 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.26 | # [edit]
北海道の26番 says... ""
薫さん

先日は初めましてコメントに丁寧なお返事をいただき有り難うございました。
ドキドキしながら投稿したので、お返事もらって凄く嬉しかったです。

ラグビーは全然分からなくて、でもこうして薫さんが書かれているのを読むと
何となくワールドカップの雰囲気が伝わってきました。

オールブラックスのことを説明されていた前回のラグビー記事も読みました。
ラグビー王国のニュージーランドでも、そのまた頂点に立つ選手だけが着れるユニフォームなんですね。
すごいなあと思いました。

今回はスポーツニュースを見て、ジャパンが負けたというくらいしか知りませんでした。
聞いたことがないのですが、北海道にもラグビーチームってあるんでしょうか?
私が知らないだけかもしれませんが・・・

Gの最終戦での内海の勝利には感動でした。
あんなマンガのような結末もあるんだなと家族で後で笑いましたが
内海が男の泣きしているのを見たら、私ももらい泣きしてしまいました。

やり方に批判はあるかもしれないけど、長野のサヨナラでみんなが喜べたのだから
内海ファンとしては素直にタイトル獲得を喜びました。
CSでも頑張ってほしいです。

札幌も今年は10月に入っても暖かかったのですが
今日は一気に寒い朝を迎えました。
Gと日ハムが勝ち上がって、札幌ドームでジャイアンツを応援する日を夢見ています!
2011.10.26 URL | #- [edit]
says... "北海道の26番さんへ"
v-22 北海道の26番さん

こちらこそ、コメントをいただきとっても嬉しかったです。
ありがとうございますv-290

内海の最多勝は本当に感激でした。
みんなの繋がり、チームスポーツの素晴らしさに感動しましたね。

もちろん先発でなかったことには賛否両論あると思いますし
同じGファンでもいろんな意見や見方があって当然ですね。
でも、結果論と言われようが
あの劇的な逆転サヨナラ満塁HRを喜ばないジャイアンツファンはいないと思います。

唯一、澤村が防御率1点台を逃してしまったことは残念でしたが
2本のHRを浴びてしまったことを心の糧として
強い気持ちを持った澤村のことですからこれからの野球人生を投げ抜いてほしいです。

ラグビーの記事、
前回のオールブラックスの記事も読んで下さったのですね~
ありがとうございます。
私のラグビー記事は“シドロモドロ”なことで有名なんですけど(笑)
ちょっとだけ興味持ってもらえましたか?

北海道のラグビーチーム・・
トップリーグにあるかどうかということですよね?
確かなかったような気がします。(間違ってたらごめんなさい、私も分からないのでちゃんと確認して下さいね)
もちろん大学ラグビーは盛んだと思うし、社会人のチームもいっぱいあると思うので
下部組織にはたくさん所属してるのではないでしょうか。
各チームの夏合宿で網走などの地名を目にすることはよくありますから
北海道もラグビーは盛んなのかなと思っていましたが、どうなんでしょうか・・
冬は雪との戦いでしょうから、野球なんかも高校生は練習環境が整わないという話も昔は聞きましたが
最近は少しずつ出来るようになってきてますね。
何と言ってもドーム完成で冬に札幌で野球が出来ることが昔では考えられなかったですもんね。

CSもだんだん迫ってきました。
とにかく、監督が言ってくれた「東京ドームに帰ってくる」という言葉を信じて
応援したいですv-410
2011.10.26 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.26 | # [edit]
Ruglove2019 says... "今年は黒ジャージ?"
こちらの管理人さんはホントに男を見る目があるね。背番号6、由伸の1/4くらいカッコいい先生です。
本文もコメントも盛りだくさんで、どこから書こうか迷っちゃうな。
まずは、りんごクンを叱っておこうか 「こらっ!」
薫さんの文章は、あいかわらず笑ってしまうほどわかりやすいな。しどろもどろなんかじゃないですよ。ラインアウトのびろ~んってプロのスポーツライターでもなかなか書けないよ。
みなさん8年後、生きてるかとかそういうことでなくラグビーよろしくお願いしますよ。ぼくも8年後にはお酒もタバコもOKになってますが、W杯盛り上げようと思っています。
なんかここに来ると、ホームグラウンドと違う人格になるな。何でだろう?
says... "Ruglove2019さんへ"
v-22 先生へ

そうですよ~見る目ありますよ!
男背番号6・左フランカー、
ジャイアンツの侍・ガッツの3倍カッコいいです!

(左で合ってますよね?)

今年は黒ジャージの年になるんでしょうか?
黒ってカッコいいですよね、強い男のイメージ。
ノックオンさん流に言えば天理優勝でしょうか~
そういえば、2007年に24番が開幕先頭打者弾を放った時も
ハマスタで黒のビジターユニだったんですよ。(関係ない?)

笑ってしまうほどわかりやすい文章って、それ褒められてるんでしょうか~
ラインアウトのびろ~んは、そのまんま過ぎましたかねぇ。
なんて言うのか分からないし・・でも素人目線なところが笑えるでしょ!
まぁこんなラグビー記事書いてるブログがあってもいいんじゃないかと好き勝手に書きました(笑)

りんごちゃんはね、男前にしか興味を示さないですからね。
今回目に付いたのは、まぁNZのSB.ウィリアムズくらいだったかなぁ。
ジャパンにはいなかったような。

8年後にはお酒もタバコもOKになってる?
なんですか、その厚かましさは~いったい今おいくつなんでしょう~
明らかに人格変ですよv-362

なんだかんだ言って、皆さん生きてることだけは間違いないと思います(笑)
ウサギのBall Parkが存続しているかどうかは定かではありませんが・・。
どこで生きていても
W杯日本大会、しっかり応援して盛り上げましょう~(もの凄い締め方ですねv-290
2011.10.27 URL | #zHrvY2XQ [edit]
りんご says... ""
薫さん

いいなあー、中間テスト100点!
私なんて「こらっ!」って叱られてるだけだし(泣)

こうなったら冬の間の猛勉強しかないかなー
黄色と黒の段柄ジャージ見て、イケメン探しに励むかな(笑)
先生はもちろんカッコイイですよ!
長嶋さんの2倍、王さんの6倍・・は、古スギ?(超スベリマクリ、自爆)
2011.10.28 URL | #- [edit]
薫 says... "りんごさんへ"
v-22 りんごちゃん

エヘヘ~、満点!もらっちゃいましたv-290
ちゃんと、芝生を見てきたんだね(ちょっと点数UPかも)

そりゃぁそうだよ、だってちゃんと試合見て、ブログまで書いてる生徒と
「見てなかったですぅー」って、言い訳ばかりしてる生徒じゃ
差がついて当然っしょ!

まぁ劣等生は冬の間の猛勉強で巻き返すしかないよね、頑張って~

あと、<Read more>でちょこっと追記してるから
それもよく見て勉強するようにねv-364

そうね、イケメンはやっぱりヨシノブの母校かも知れないけど
私は紫と白の段柄かなぁ、(真っ直ぐ前に出るあのチームだよ!)
あの『紫紺』って、品格があると思わない?
プレースタイルも好き!

ガッツの3倍でちゃんと決まってるのに
ONを出すところがねぇ・・・古くてもいいんだけどね。
はっきり言って、上から下までキレイに滑った感じ~~v-399
2011.10.28 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.28 | # [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん

女子サッカーとラグビーにはあっても
ジャイアンツのHPへのリンクがないのが
分析力と愛情のせいかどうかは分からないけど
男前の件は見事に当ってますね!
気をつけてはいるけど、愛には勝てず
そこは自分でも欠点だと思ってます(笑)

カオリちゃんも、そこの小学校の出身なんですね。
腰痛に苦しむカメラマンのために、先生に言われるまでもなく椅子を持ってきてくれたり
貴重な休み時間に重い機材を運んでくれたりする小学生・・本当に優しくて良い子達だなぁと思いました。
多分1年生に上がった頃からそういうことが自然に、
ホントに自然な振る舞いとして身に付く環境があるからなんでしょうね。
長い間、穏やかなその土地で培われてきた良い習慣や気候風土、そんなものもあるでしょうか。
なのに
アマノジャクさんは、どうしてそんなにアマノジャクさんに育ってしまったのでしょうね?
2011.10.28 URL | #zHrvY2XQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。