Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   15 comments

防御率と未完の大器と小川監督

去年の今頃ってどんな記事を書いていたのかなぁと思ったら
「防御率の疑問」について書いてました。

今年は低反発統一球が導入され
防御率1点台の投手が両リーグ合わせて6人も出現
イーグルスの田中将大投手に至ってはなんと、1.27という驚異的な数字を残しました。
投手力向上というよりも、明らかに打力低下によるものですね。

さらには大幅に広がったストライクゾーンの存在も忘れてはならないと思います。
今シーズンから両リーグの審判が統合され、
個々の審判によるゾーンの違いはもちろんあるわけですが
少なくとも
これまでのようなセ・パで違うストライクゾーンということはなくなりました。
「迷ったらストライク!」
「ハーフスイングも厳しく!」が徹底されバッターには本当に厳しい判定が多かったですね。

今年の数字と去年の数字を比べるのもなんですが
改めて思うのは、去年のダルビッシュ投手の<1.78>という成績の素晴らしさ。
広い札幌ドームが本拠地である有利性を考えても
「飛ぶボール」で残した防御率として輝くのではないでしょうか。


2010年11月22日
はてなブログ Ball ParkⅠ~
「防御率が下がると、成績は?」

成績が良くなれば下がる、打たれれば上がる
防御率の言い方って、ちょっと不思議だなと思ったことはありませんか?

11月11日付、原辰徳監督のHP“Tatsunori Story”の中で
来季の投手陣に「チーム防御率を下げる」ことを
期待する言葉がありました。

やっぱり、プロ野球関係者の間でも
「防御率は下がれば良くなる」
というのが普通に言われているのだなと思いました。

私だけかな?違和感感じてるのは・・・。

ずっと前からこの「下がると良い」という言い方に違和感を覚えていました。
日本語としてはおかしくはありません。
たとえば血圧や体脂肪率など、下がると良い数値はいくらでもあります。

でも、防御する率が下がるのに成績が上がるという言い方には
なんとなく違うと思ってしまうんです。

防御率は自責点をどれくらい与えたかというもの
投球回当たりの自責点の割合を求めたものですね。

防御率=(自責点÷投球回)×9

こうして求めた防御率を
自責点率と言い換えれば私のような考え方でも納得がいきます。
自責点は大きい数字ほど成績は悪くなるのは当然ですから。

成績が良くなる=向上する

防御率が良くなる=向上する=上がると考えたいけれど


実際にはその反対。
数字の大小ではなく実質的に見てよくなれば上がる
逆に悪くなれば下がるという考え方からすれば、
防御率の言い方も私が感じるようなものになると思いますが

多くの場合
防御率が下がる=成績が向上する

という考え方で、新聞などにも表記されるようです。
あるいは、上がる下がるではなく、
「防御率が良くなる、悪くなる」という言い方も一般的ですね。


捕手の盗塁阻止率(刺殺率)は、高ければ高いほど好成績となりますが
同様に、防御率も
自責点率(失点率)とすれば、その言葉の意味からして
下がれば下がるほど好成績なのだと、私は素直に理解できます。

ずっと思っていた疑問
ちょっと書いてみました。


さっきラジオで、楽天の星野監督が「稼頭央(松井)はジャイアンツが狙っているらしい、マネーゲームでは勝てない」
という発言をしていました。
噂には出ていましたが、本当なら残念です。

脇谷選手、古城選手を脅かす存在として
若手の藤村大介選手の台頭を大いに期待していましたから。

俊足だし、守備も敏捷、坂本選手と将来の黄金二遊間をと思っていました。
松井選手が入団したら、
セカンドのポジションと1番の打順は競争なく与えられるのでしょうけど
ちょっとそれでは不公平だなと感じます。

まぁ、星野さんが言ったからといって現実にそうなるとは限らないけど
そういう方向で話が進んでいるらしい。
ここまでジャイアンツは出て行く選手ばかりで
補強に関しては静かな出だしだったので、ここからにわかに慌しくなっていくのかもしれませんね。



「追記」
 
2011年11月9日

最後に書いていた松井稼頭央選手
結局、楽天に入団しました。
松井選手のイーグルスでの成績はともかく、もしもジャイアンツに来ていたら
藤村大介の躍進はなかったかもしれません。

もちろん藤村選手の成長は彼自身の実力、懸命の努力によるものですが
与えてもらった大きなチャンスを生かせたことが
レギュラー定着、そして盗塁王獲得という成績に繋がったのだと思います。

宮崎で行われている秋季キャンプでは
あの未完の大器・大田泰示が
ラミレスの抜ける外野の一角を狙い、鋭い目つきでバットを振り込んでいます。
原監督は
「守備は1軍レベル」と語っていますが、それが本当ならば素晴らしいですね。
確かに足は速い、肩も強い、のは知っています。
しかし、それだけで上手い外野手になれるとは限りません。

来季のジャイアンツ外野陣を見渡せば
レギュラー確実と思えるのは、長野久義ただ一人です。

亀井義行は心に期するものがあるはずだし
橋本到もベンチで監督の前に座って愛くるしい笑顔を見せるだけが能ではないし
松本哲也だってこのまま終わりたくないと目の色を変えているでしょう。
走りのスペシャリスト鈴木尚広にしたって、
それで満足していないのはプロ野球選手ならば当然ですね。

右の外野手達も
谷、大村、矢野、加治前・・・
来年もジャイアンツの心強い仲間であってくれるのかどうか
未完の大器が花開く年になるのか
この先の補強も含めて見守りたいところです。

そして
高橋由伸
今年は4年契約で進退を懸ける年になると言われていました。
低反発球で各打者の飛距離が伸びない中、
少ない出場機会での15本塁打という数字
出塁率・長打率は阿部、長野と共にジャイアンツ主力のベスト3を成しています。
肋骨骨折その他ありながら本当に立派だったと思いたいですが
成績は、やはり本人にとっても満足のいくものではなかったと思います。
来季どのようなシーズンになるのか、まったく予想もつきませんが
ファンとしてはやはり良い成績を残して
一年でも長く、選手としてグラウンドに立ち続けてほしいと願っています。


小耳にはさんだちょっといい話
去年も最後にラジオで聴いた話を書いていたので今年も真似してみました。

スワローズの小川淳司監督
CS・ナゴヤでのラストゲーム後
ナイン・スタッフの前で、声を詰まらせながらみんなに詫びたそうです。

神宮での巨人との戦いから選手全員が本当によく頑張ってくれて嬉しかったこと。
館山や村中、故障を抱えながら中2日、中3日、先発にリリーフに無理させて本当に申し訳なかった。
必死に頑張ってくれた選手達に勝利の喜びを味わってほしかったのに
「自分の力不足でこんな結果になってしまった、ほんとにごめんな・・・」

男泣きする小川監督に
その場にいた選手、スタッフも涙、涙だったそうです。
ジャイアンツ戦でも
「勝ちたい、みんなで勝つんだ!」という気持ちは
残念だけどスワローズの方が数段上でしたよね。
ドラゴンズに敗れはしたものの、懸命に戦い追い詰めた姿にも感動しました。
チームのまとまり、小川監督の手腕に来シーズンの脅威を感じつつ
2011年のヤクルトスワローズの素晴らしい戦いぶりに
大きな拍手を贈りたいと思います。

2011-11-09  17:53:55

Comment

しずく says... "こんばんは"
今回もまた、素敵な記事ですね。

野球は好きでも細かい数字などのことはよくわかっていないので
わかりやすく教えていただいてありがたいです♪
防御率…
言われてみればそうですね。

私もダルビッシュはすごい投手だと思います。
騒がれていましたから、高校時代から知っていますが
これほどすごい投手になるとは…。
でも今年は、抑えても勝てない試合も多かったんじゃないかな。
これもまた、打力低下ですね。

阿部慎ちゃんの反省で、統一球を甘く見ていた…と。
自主トレなどは以前のボールを使っていたそうなんですよ。
打者の認識の甘さが、今回の全体的な打力の低下なんでしょうね。

それから…
松井選手の話。そしてセカンド争いの話。
昨年の記事ですが、ぴったり当たっていますね。

今後の見通しについて…。

大田のことは…このままくすぶってもらっては困りますが…
守備がうまいかどうかは…?
あの記事「え?監督本当にそう思っているのかな?」と思いました;
内野の守備は酷かったですし、でも、それなりに特訓しているはずですよね。
でも、なんだろう・・・?…頑張っているんだとは思うんですけどね。
「目をかけてもらってる」ことに、甘えている印象がぬぐえないのは
私だけでしょうかね…。
もともと、日ハムの中田選手と同じような印象を受けているんですけどね。
外野は、薫さんが挙げていらっしゃる選手だけでもたくさんいますし
由伸、松本、到くん…みんなに頑張って欲しい。

でも、それぞれが切磋琢磨して伸びてくれたら、それが一番いいですね。

小川監督のお話はいいですね。
ヤクルトは、本当に心を一つにした素晴らしいチームです。
来季も強敵になることは間違いないですね。
2011.11.09 URL | #/.OuxNPQ [edit]
りんご says... ""
薫さん
コンバンワー

今年はボールによってこんなに野球そのものが変わるのかと驚いたシーズンでした。
投手の防御率で1点台が増えたのだってやっぱり統一球による打撃力の低下ですよね。
そんな中で首位打者を取った長野はすごいなと改めて思いますね。
入団した時にはこれほど成長する選手だとは思わなかったから
ちょっと意外でした。

大田はしずくさんと同意見です。
はっきり言って贔屓されてるのは間違いないと思います。
誰の目から見ても、そんなふうに見えましたよね、1軍に上がってきた時とかに感じました。
これだけ目をかけてもらってるんだから、期待にこたえて頑張らないとバチが当ると思います!
相模魂を見せてほしいです。

薫さんが小耳にはさんだ小川監督のちょっといい話、すごくよかったです。
(薫さんお得意の大耳にはさんだ話じゃなかったんですね)笑

今年のヤクルトの頑張りには私も大拍手でした。
ベンチ内の雰囲気とかも良かったし宮本さんのリーダーシップも最高でしたよね。
青木選手はメジャーっぽいけど来年も怖い存在ですね。

今回の記事も薫さんらしい文章で内容も濃くて読み応えがありましたよ。
なんか真面目にコメントするとちょっと居心地が悪いですが
可愛い可愛い毒なしりんごでしたー!
2011.11.09 URL | #- [edit]
ひで says... "被得点率"
 本当はいつも一番最初にコメントを書き込もうと思っているのですが、
2番手になってしまいました。実はしずくさんには密かにライバル心を
燃やしています。(あっ、あんまり本気にしないでください。)

 防御率、そんな風に今まで考えたことはありませんでした。
言われてみればおかしいですね。漢字って1文字1文字にきちんと
意味があって、それを改めて考えると、その言葉自体がおかしいですね。

 薫さんは「自責点率」と称しましたが、私がその単語を読む前に脳裏に
浮かんだのは「被得点率」という言葉でした。「与得点率」でも良いかな?
チーム全体の話しなら「被得点率」でも良いかもしれませんが、確かに
ピッチャーの話であれば、他のピッチャーが出したランナーやエラーで
出たランナーがホームに帰ってきての得点という事もありますから、
薫さんが言われた様に「自責点率」の方が、ピッタリはまっていると
思いました。

 来年からは、数字にも気を付けて、試合を見ようと思っています。

 統一球、実際にご覧になったことはありますか?製造しているのは
ミズノ社です。青い色で「NPB」のマークと★Official Ball★
と印刷されています。その他「Nippon Professional
Baseball 加藤良三 COMMISSIONER」と
「Mizuno」と会社のマークも全て青色で入っています。

 コミッショナーの名前は直筆文字での印刷です。NPBの公式ショップで
2500円程度で販売していると思います。

 その他、オールスターゲームや日本シリーズの試合球は、それぞれ
専用のボールが使われます。縫い糸が赤と青の2色であったり、
対戦相手や球場名が入っていたりします。

 昨年までのボールには、NPBのマークなどは、ゴム印で押された
物か、黒いインクで印刷されていました。野球体育博物館で1個1800円で
販売していました。実際どの程度反発力が減ったのか、自分で比べた
訳ではありませんが、私のお腹の中に入ったビックマックが、昨年よりも
格段に減ってしまったという事で、ホームランが減ったなあ~という事は
実感していました。

 日本を元気にプロ野球、選手は見ている人が元気になるようなプレーを
見せて欲しいです。それが結果的に個々の選手のレベル向上に繋がると
思います。
2011.11.09 URL | #mQop/nM. [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん
こんばんは~♪

有り難うございますv-410

ダルビッシュ、高校時代から見てますけど年々成長してますよね。
いい投手だと思ってはいたものの
しずくさんの仰るようにここまですごい投手になるとは想像してませんでした。
ほんと、びっくりです。
いよいよメジャー挑戦ですかね、
日本の最高の投手がどのくらい投げてくれるのか楽しみでもあります。
松坂の時にもそう思ったんですけど・・・
今度こそと期待してます!

それと確かに、今年はどんなに投手が抑えていても
味方野手も打たないので僅差で負けてしまうというケースも多かったですね。
これも統一球での野球の特徴的なゲーム展開でしたね。
本当に点が入らない試合が多かったです。

阿部シンちゃんも前半は本当に苦労していて、やっと最後になって意識せずに自然体で飛ばないボールと対峙することが出来たのかもしれませんね。
4番としてもしっかりチームを引っ張ってくれてましたね。

松井稼頭央選手がどうこうじゃないけど、獲らなかったおかげで
藤村大ちゃんの活躍もあったと思うんですよ。
このオフの補強もいろいろ言われてるけど、若手の芽は潰さないでほしいな。

大田は、外野手としてスタートを切ったばかりだし
身体能力はありますから、きっと上手くなっていくに違いないけど
「すでに1軍レベル」って、監督は安易に合格点を出し過ぎじゃないかと思うんですよ。
内野手の時のイメージが悪すぎるのでそう思うのかもしれませんが、
今、どの程度まで守れているのか見てみたいですね。
しずくさんだけじゃないですよ、りんごさんも私も同感です。
イマイチ、守りのセンスはないような気が・・・。
中田の方が打てているので今の時点では負けてますよね。
中田はレフトはまぁまぁ守れてますし。
とにかく監督にあれほど期待されてるんですから、それに応えないとね。
ただのエコヒイキって言われちゃいますからね!

小川監督の話、よかったでしょ!
簡単に書きましたけど、放送ではもっと詳しくいろんなエピソードが語られてました。
スワローズというチームのまとまりをすごく感じた1年間でしたね。
来年はジャイアンツも
ライバルチームからそんなふうに見えるような素敵なチームになってもらいたいですv-353
2011.11.09 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "りんごさんへ"
v-22 りんごさん
こんばんは~♪

長野は素晴らしいです。
2年目のジンクスどころか、首位打者。
しかもみんなが苦しんだ統一球にも対応しての結果ですから文句なしですね。
今年は守備力も格段に上がったと思います。
センターを守るのは体力的にはきついはずだけど、
センター・ライトと、その時々で任されたポジションを一年間守り抜きましたもんね。
顔面死球もなんのそのという根性もあったしね。
ホンダにいたころ、こんなイメージはまったく持てなかったので
余計に素晴らしいなぁと思いました。

ほんと、大田には相模魂見せてほしいよね~
ところで、りんごちゃんは相模魂ってどんなのか知ってるの?
もしかして東海大関係者?(笑)
菅野君はどうやら日ハムに行きそうな感じがしてきたね。
私も絶対その方が将来のためだと思うな、ブランクはなるべく作らない方がいいものね。

そうそう、私の大耳(ナンデヤネン!)にはさんだ話、ヨカッタでしょう~
今年のスワローズはほんとにいいチームだったよね
宮本さんもすごく引っ張ってたしね。
来年も手強そう~

真面目で素晴らしいコメントだったのに、最後の1行がね・・
やっぱり毒、入ってたよv-12
2011.11.10 URL | #zHrvY2XQ [edit]
元サッカー小僧 says... "低反発枕の影響"
違いの判る目を持つウサギさんの仰る
ストライクゾーンの変化の方も
大きいのかも知れませんね。
実際に西武の4番の様に回転軸で打つバッターは
飛距離変わってないですし
広島の4番だってコツつかんでから連発したし。
クレヨンしんちゃんや男前も
どちらかと言うと回転軸で打つタイプなので
後はヘッドスピードが合うか合わないか。
何にせよ来年はもう少しデカイの出るでしょう。
ギリギリで入る「なんちゃってHR」が激減したのは
野球通にとっては歓迎すべき事だと思います。


追伸。
薫さんがもしサイコロを振る時は
最初から湯郷だけは入れておきましょうね。
岡山城の代わりは岡山南高校かな?
白石島の代わりには
星野仙一記念館と生家って事でいかが?
けっこうな罰ゲームでしょ?
says... "ひでさんへ"
v-22 ひでさん
こんばんは~♪

いつもコメントをありがとうございます。
そうでしたか、1番を目指して下さっているのですね~
それはそれはとっても嬉しいですv-290
でも、今日はしずくさんにもりんごさんにも負けちゃいましたよ(笑)
次回は頑張って!

防御率の記事、丁寧に読んで下さって有り難うございました。
ひでさんの仰る被得点率というのも凄く分かりますよ。
日本語って漢字の意味や一言一言にも意味があって成り立っているから
上がると下がるの使い方でも全然違ってくると思うんですよね。

実はこの記事を書いた時にある方からこんなことを教えていただきました。
率=割合であると考えた場合
そもそも野球における他の数字と比べて
明確な基準のない自責点を率で表そうとすることに無理がある。

例えば打率は打席という試行回数に対して何回打てたかという割合ですから
明確な率がはじき出せるわけですね。
自責点にしても得点にしても、極端に言えばそれは無限大にあるわけですよね。
ようするに率で表せない数字であるにもかかわらず、
率で表そうとするから根本的な部分で最初から不自然なんだというお話です。

私は理解するのに時間がかかったのですが
ひでさんならすぐに納得されるのではないでしょうか。
でも、こんなふうに野球のことを少し掘り下げて考えてみるのもちょっと楽しいですよねv-411
深く読んで下さって嬉しかったです。

統一球は、ショップでケースの中に入っているのを見ました。
購入はしませんでした(笑)
加藤コミッショナーの文字は、案外上手くないなぁと変なところに目が行ってしまいました~

公式球の種類もいろいろあるんですね、さすがにお詳しいですね。
ビックマック・・笑えますねv-410
両チームにHRが出たら?報知にもそのロゴが出たりするけど
今シーズンは気が付かないくらいでしたから
ひでさんのお腹にもなかなか入らなかったのは想像できます~
来年はどんな野球が見られるんでしょうね。
打者達もこのままでは終わらないでしょうし、
投手と打者のしびれるような戦いをたくさん見たいですね!

2011.11.10 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん

低反発枕!の影響もさることながら
やはりストライクゾーンの変化も大きかったと思います。

見てても「エェッ~??」、
それはないでしょ~っていうストライクがバンバン出てましたからね。
試合時間が全体的に短くなったのはその影響が大だったと思います。

今年、一番適合したのが中村選手だったんでしょうね。
栗原選手も8月くらいから打ち始めたし
ウチの男前&キャプテンコンビも、もともとタイプ的にはそんな感じですよね。

だからこそ・・またここで贔屓の愚痴なんですけど
打てない時も相手先発が左投手の時も、スタメンで出して欲しかったんですよね。
阿部シンちゃんも多くの打席に立ちながら打てるようになったわけですからね。
まぁ、もう終わりましたから仕方がないです。
来年は打者ももう少し打てるのは間違いないですね。
「なんちゃってHR」の激減は歓迎ですよね、本物じゃないとつまんないですもんね!

私がサイコロ振るときは
湯郷と岡山南高校と、あと倉敷マスカットスタジアムも入れといて欲しいかな。
星野記念館より、そのまんま白石島の方がおもしろそう♪
2011.11.10 URL | #zHrvY2XQ [edit]
虎ぞう says... ""
薫さん
おはようさん。

ボケッとしてる間に、だいぶ出遅れとるなあ(笑)

防御率、言われてみればそうやなと思いました。
それと、率=割合の話で元々基準のない数字を率で表すのがおかしいというのも
自分の悪い頭でも何とか理解できたよ、
なるほどな、皆さん深く考えてはるね。
ちょっと目からウロコな感じがしました。

ストライクゾーンは広がったよなー
ほんまほんま、えぇーっていうストライク多かったもんな。
相当投手側に有利に働いてたね。
来年のウチのドライチ、ヨシノブの後輩君どやろ?
未完の大器になってほしくないな・・

薫さんが大耳に、じゃなかった小耳にはさんだええ話
泣ける話やなあ、勝っても負けても泣けるのはそんだけ一生懸命やった証拠やね。
TもGも来年は頑張らんとあかんね!

ところで、こないだ薫さんが言ってた2011年の11月11日、
いよいよ明日やね、ウサギさんから愛は届くんやろか?
2011.11.10 URL | #- [edit]
大のヨシノブファン says... "また失敗しちゃいました。"
薫さん、こんにちは。
午前中ちょっと時間をかけてコメント書いたのですが、投稿文章確認の後の送信の時にコネクトできませんになり送信失敗してしまいました。多分時間かけ過ぎたのだと思います。それと、原監督の悪口(というか、ヨシノブ選手の起用法に対する不満やそれによる来季への不安などですが)も書いてしまったので罰があったのかも?ですね。
もう一度書き直しできないですが、防御率の話とても興味深かったこと、ストライクゾーンの広さがヨシノブ選手のバッティングにも影響をしたと思っていたこと(特に最近はボールを見極めることを大切にしているように思えるので、ボールだと思ったのがストライク判定されたことが多くバッティングの状態が狂ったように感じました)などを書いたものでした。
ヨシノブ選手がもしかしたら他のチームでプレイした方がよいと思っていますか?という以前の薫さんのコメントに対しては、ジャイアンツで全うするのがベストだとは思っていますが、もしもヨシノブ選手が別の選択をしたら私はそれを理解して応援したいと思っています。その可能性はゼロではないかもしれないかなと思って。限りなくゼロに近いとは思いますが。。。私の感じ方ですが、原監督のヨシノブ選手に対する起用法には疑問を抱いています。そうは言っても結局は結果を残すことでしか何も解決はできないのだとも思います。それはどのチームでプレイしようと同じ事ですね。でもどうしても納得できない部分があります。ヨシノブ選手自身が納得しているのであればそれでよいことですが。
今季は内海投手が投げ切り、ヨシノブ選手が3ランで決着をつけた阪神戦に一番感動しました。あの試合、ヨシノブ選手はスタメンではなかったけど、それでもいい緊張感を持って野球を見れて、全選手を応援できて、最後にヨシノブ選手に光も当たって、もちろん内海投手が凄い選手になったことにも関心して、ああ見ていてよかったと思った試合でした。来季もあんな素晴らしい野球の試合が見たいです。そしてそこに必ずヨシノブ選手がいて欲しいです。
2011.11.10 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-34 虎ぞうさん
こんにちは~

虎ぞうさんはボケッとなんかしてないイメージがすごくあります。
いつもテキパキしてて、なんでも素早く片付けてしまうタイプじゃないですか?
コメント、全然遅くないですよ~
いつも有り難うございます。

防御率の率=割合の話、なるほどナァって思ったでしょ?
物事深く考えてみるといろいろと興味深いですよね。

慶応の伊藤君は大卒だから、1年目から即働いてもらわないと~
未完の大器になってる場合じゃないですよ、どんな選手かというのもまだよくは知らないけど
ヨシノブと比べたら、ずべて一回り小粒なんじゃないですか?(失礼だけど)
ただし、走力はヨシノブよりもずっと上だって聞いてます。
長距離ではもちろんなくて、中距離バッターというにもちょっと物足らないけど
足が速くて守備範囲も広くて守れる外野手で2割8分くらいは打てる打者、
というのが私のイメージです、厳しいかな?

あと和田監督って意外とやりそうな雰囲気ありますね。
前の監督さんはあんまり深く考えてないタイプに見えましたが、和田さんは地味だけどいろんな目配りが出来そうな感じがします。
強くなるんじゃないですかぁ、タイガースは。

大耳v-411ならぬ小耳にはさんだお話、よかったでしょ!
ほんとそうですね、勝っても負けても、泣くほど頑張ったってことですよね。
来年はうれし涙を流したいもんですね(もちろん勝つのはウサギ)
11月11日、どうやら全国的にお天気がよくないみたいです。
ということは満月は見られないということになりますね。
そんなわけで、ウサギからの愛は届けられそうにないですねぇ~残念ながらv-399
2011.11.10 URL | #zHrvY2XQ [edit]
薫 says... "大のヨシノブファンさんへ"
v-34 大のヨシノブファンさん
こんにちは~

せっかく時間をかけて書いていただいたコメントだったのに申し訳ないです。
私もコメントにお返事してる時よくあるんですよ。
FC2の場合、一度ミスしてしまうと全てがクリアされてしまって
元の画面に戻ろうとしても跡形もなく消えてますよね、ガックリきたことが何度(何十回)もあります。
以前のはてなブログはそんな時でも前の画面に戻れるんですよ。
もっとひどいのは本文記事を書いてる時に、
一生懸命時間かけて書いたものが一瞬のうちに消えてしまったことがあって、
その時には立ち直れないほどのショックを受けました(笑)

PCの操作も上手じゃないから
口が滑るじゃないけど、指が滑って関係ないキーを押してしまって消えた時もありますし
私なんてミスを挙げれば止め処なく出てきますよ~
決して罰があたったわけじゃないですから(笑)これに懲りずにまたよろしくお願い致します。

由伸
今頃、どこでどんなふうに過ごしているんでしょうね。
つかの間のお休みを家族とのんびり楽しんでくれていたらいいなぁと思います。
それほど頻繁に更新されるわけではなかったけど、HPのあった頃は節目節目には自分の言葉でファンに気持ちを伝えてくれてましたよね。
いつもそれを楽しみにしていました。

来年は今年よりも取り巻く環境はさらに厳しくなっていきますね。
新外国人も外野手のようです、しかも左打者。
でも反対に考えると、左打者なら対等に勝負できるような気もします。
これまで左投手が先発の時は有無を言わさず外されていましたから、
同じ左打者なら純粋に実力で見てもらえるかもしれません。
大田選手も外野1本でやるようですし、競争は激しいと思いますが
誰がライバルでも同じ、由伸自身が頑張るしかないですよね。
原監督の起用法や審判の厳しい判定なども思うところはありますが
それをはね返すくらいの強い気持ちを持ってもらいたいです。
文句を言わせないだけの実力があるんだから、それを信じて頑張ってほしいと思います。
高橋由伸のバッティングを見せ付けてくれると信じたいです。

内海投手の白星を呼んだ、あのサヨナラ3ランは私も今シーズン最高に感動したゲームでした。
内海がヨシノブに抱きついて喜ぶ姿が忘れられません。
ベンチ、選手、チームの全員で勝ち取った素晴らしい勝利でしたね。
そんな素晴らしいゲームを決めてくれたのがヨシノブだったことが本当に嬉しかったです。
来季もそういう試合が数多く見たいし、
大のヨシノブファンさんの仰るように、
そこに必ず高橋由伸の輝く姿があってほしいですv-353
2011.11.10 URL | #zHrvY2XQ [edit]
ひで says... "今日は何の日?"
 西暦表示で1が6個も並ぶ日、当たり前の事ですが100年に1度の
事です。この日の事を以前に書かれていましたのでコメントしました。

 本日は、日本配線器具工業会が定めた、「配線器具の日」です。
配線器具とは何ぞや?そう思われる人が大半かと思います。
家庭や会社の壁に付いている、照明のスイッチや電気のコンセントの
事を配線器具と言います。11月11日、11という数字を2段に並べると、
何となくコンセントに見えませんか?そこから来た話です。

 人々の繋がりや、電気の大切さを身にしみた2011年、改めて
コンセントを眺めながら振り返ってみては如何でしょうか?

 以上、11月11日、11時11分11秒の投稿でした。
2011.11.11 URL | #mQop/nM. [edit]
says... "ひでさんへ"
v-34 ひでさ~ん

スゴーイ、
私が言ってたこと、覚えてもらってたんですね!

ちゃんと
<2011-11-11-11:11:11>になってましたよv-315

最後の11秒は、ちょっとタイミングがずれると
「12秒」になってしまう可能性もあったかと思いますが
見事にジャストタイミングでした。
まるで由伸の美しいHRのようですねv-411

ブログで今使ってるテンプレートは、コメント投稿時間が表示されない仕様になっているので
きれいに「1」が12個も並んだところをお見せできないのが本当に残念です。
でも間違いなくその時間に投稿されてました!

今日は「配線器具の日」なんですね。
なるほど、確かにコンセントに見えます。
1年のうちにはいろんな日がありますよね~

100年に一度、今日の日の一瞬、この貴重なタイミングを
私のブログのために使っていただき、よかったのかな?と思ってしまいましたが
数字が好きな私としては、とっても嬉しかったです。
思いがけず素敵なコメント、本当に有り難うございましたv-410
2011.11.11 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.11 | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。