Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   50 comments

笑顔

チームは世間を騒がし、日本一を決める戦いにも水をさし
ジャイアンツファンとして恥ずかしい限りの週末の出来事でした。

代表の会見があった前日
高橋由伸の契約更改交渉がありました。


ここ数年の成績を見れば当然とも言える
大幅ダウンでのサイン。

来季に懸ける由伸の想いやファンとしての自分の気持ちなど
いろいろ書こうと思っていたところ
あのようなチームを揺るがす会見があり
その後も
一方が意見を述べれば他方が反論するという泥仕合の様相を呈し
数人のOBの名前があれこれ取りざたされるなど
宮崎にいる原監督をも巻き込み、収まる気配が見えません。
本当に寂しく、悲しいことですね。

なんとなく・・・
記事を更新する意欲もなくなり、そのままにしていましたが
やはり記録として2011年オフの由伸の1ページは残しておきたいので
ネット上には載らなかったスポーツ報知の記事を紹介させていただきます。

今現在の報知新聞・由伸番記者である、片岡優帆記者が書いています。
片岡記者は神奈川桐蔭学園の野球部後輩にあたります。


<片岡が見た>
2011.11.11付 スポーツ報知~

単年契約と大幅減は想定内だった。
CS直前、今年で4年契約が切れることについて聞いてみた。
「何歳までやりたいとかはない。来年どうなるか(現役で出来るか)も分からないし。
複数年契約?俺(がフロント)だったら、今年の成績を見たら絶対にしないよ」
強い危機感を胸に抱いていた。

4年契約が切れる今季は
「今年で契約が切れるし、一年、一年が勝負になる」と引退も覚悟して臨んだ。
1月の沖縄自主トレでは、自身初めて初日にフリー打撃を行った。
25歳の記者は練習に参加したが
腹筋、背筋、ゴムチューブを使った下半身の強化メニューは
最後までついていけなくなるほどきつかった。
今年に懸ける思いが痛いほど伝わってきた。

持病の腰痛の影響も少なく、オープン戦から打撃は絶好調だった。
開幕2戦目には本塁打を放ち
「今年はどれだけ打つんだろう!」とさえ感じた。
だが、4月に左肋骨を骨折。
リハビリ中は「1日でも早く戻りたい」と焦る気持ちを必死に抑えていた。
約2ヵ月後に復帰したものの、実力通りの成績は残せなかった。
とはいえ、技術面に衰えは見られない。
体調が万全なら、まだまだ活躍できるはずだ。
不退転の決意で臨む一年契約の来季、完全復活を信じている。
(巨人担当・片岡優帆)
原文のまま



ずっと見てきた番記者ならではの
「頑張ってほしい」気持ちが伝わる記事だと思います。

契約更改を終え、記者達の待つ会見場に現れたヨシノブは
思いがけず爽やかな(と、私は感じました)「笑顔」でした。
何かが吹っ切れたような
そして来年も野球が出来る喜びを素直に表していたようにも見えました。

高橋由伸という人は、心に思ったことが素直に顔に出る人です。
それは良いところでもありますが
反面では誤解を招きやすい性格でもあります。
マスコミと上手く付き合っていくことも苦手
ファンに対しても、もっと出来るのではないかと不満に思うこともあります。

でもそれが高橋由伸なんだと私には分かります。
「自分はプレーで見せるんだ!」という強い想いを
プロ入り14年間、今日まで貫きグラウンドに立ち続けてきたと思います。

今季の反省点を問われ
「後悔はしていないけど、怪我(肋骨骨折)をしたところ。
チームが勝てなかったことに悔いが残るし、少なからず僕も貢献できなかった部分がある。」

この
「少なからず僕も貢献できなかった部分がある。」
という言葉に由伸らしさが出ていて好きです。

「試合に出られなくてチームに迷惑をかけた」
という言葉は主力選手だけに許されるものですね。
代わりのいない選手が悔いる時に使う言葉であり、
誤解を恐れず書くなら
レギュラーではない選手が中途半端に言えば生意気にも聞こえます。
(もちろん、勝利のためにチーム全員の力が必要なことは言うまでもありませんが、その上で。)

この日の由伸の
「少なからず・・・」という控えめな表現に
レギュラー選手としての立場を与えられていない自分をわきまえ
奢りのない謙虚な姿勢が感じられて、いいなぁと私は思ってしまうのです。
多分、これはヨシノブファンならではの気持ち
分かる人には分かる気持ちかな。


「大幅ダウンはここ数年のことを思えば当然のこと、
今季、自分なりに手応えを感じてしっかりと戦えた部分もある。
球団から来年も戦力と言ってもらえた、なんとかチームの力になりたい」
と最後に結んだヨシノブ。

来年は、今季以上の決意を胸に臨むシーズンとなるに違いありません。
静かに闘志を燃やす高橋由伸を
これまで以上に熱い気持ちを持って応援していきます。



野球のない日々
しばらくブログをお休みさせていただきます。
ブログトップに広告が掲載されない程度(30日間)には
何か書きたいと思っています。
心はモヤモヤで晴れませんが、身体はとっても元気です。
ちなみに今回の記事番号は“No.88”
頑張れジャイアンツ!<薫>

2011-11-14  14:13:54


報知に載っていたこの写真
「笑顔」が素敵でカッコイイと思いました☆§⌒∇⌒§☆
20111110-311649-1-N.jpg

Comment

虎ぞう says... ""
薫さん

今日はコメント一番乗りできたかな?
なんて言ってる場合じゃなく、お休みなん?
慣れてはいるけど(笑)ヤッパ寂しいなあ。

ヨシノブの記事、報知の番記者もよかったけど
やっぱり薫さんのあとがき記事の方に、ヨシノブ愛を感じたよ!
薫さんはほんまにヨシノブのこと好きなんやなと改めて思った次第です。

ウサギさんチームも大騒動になってるけど、今回のことで一番迷惑してんのは現場と選手達。
みんないい年のオッチャンなんやからもっとまともな話し合いして欲しいもんやね。
ブログ、これまで通り毎日覗かせてもらいます。
たまには更新してな!
2011.11.14 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-284 虎ぞうさん v-284

虎ぞうさんのレスポンスの良さにはいつも感動します!

ハ~イ、一番乗りでした~
私のお休み宣言、毎度毎度お馴染みですよねぇ。
慣れてもらってるからその点は安心してますv-290

「由伸愛」、感じてもらえましたか?
でもそこがブログを書く上では大いに邪魔する部分です。
結局どっちつかずで曖昧な文章になってしまいます。
ま、でも愛を抑えることは出来ませんからね、女心ですv-398

ジャイアンツは、朝起きてニュースを見る度に誰かが何かを反論していて
それを聞くのが切ないです。
どうなっていくのか・・
それでも自分がチームを応援する気持ちは変わらないので今は見守るしかありません。
会長さんに心を大きく持ってもらいたいです。

ブログのこと、温かく言ってもらえて嬉しかったです。
いつも本当に有り難うございますv-410
2011.11.14 URL | #zHrvY2XQ [edit]
しずく says... "こんにちは"
お休み宣言。
まだ慣れないんですけど…
野球もオフに入りましたし、仕方がないですね…。
でも、薫さんには、野球以外にもいろんなテーマがあるから
寂しいなぁと思います。

私も虎ぞうさんと同じく、毎日のぞかせていただきますね。

由伸の笑顔。
私も素敵だなぁと思いましたよ。
来季も野球をする姿を見られる…と思うと、嬉しかったし
あの爽やかな笑顔は、私も薫さんと同様に感じました。


私にとっての由伸のエピソード。

ジャイアンツに入団する時は
「エリート選手」のイメージが強く、ちょっととっつきにくい感じがしていました。

子供が小さい時、宮崎で。
お姉ちゃんが由伸に「手紙を書く♪」と言って渡したんですよ。
「ありがとう」と受け取ってくれました。
内容は「さいんがほしいです」だったと思うのですが;
当時、もう警備も厳しくなっていましたし無理なんですけどね。

でも翌朝、由伸がお姉ちゃんに気がついて
一瞬、サインをしてくれようとしたんですよね。
警備の人に遮られてだめだったんですけど…
警備の人をちらっと見て
お姉ちゃんに申し訳なさそうな顔をしてバスに乗り込んでいきました。
その一瞬でしたが、それを見ていた私はもちろん
お姉ちゃんも「よしのぶせんしゅは、てをだしてくれたよね?」って嬉しそうでした。
手紙を読んでくれたと言うことですからね。

それ以来、不器用そうだけど本当は優しい方なんだと
他の選手よりは一目置いて見続けていましたから
今でも家族で好きな選手の一人です。
それほど野球に興味を示さないお姉ちゃんですが
「由伸は?」とよく聞いてきます。
その歳、初めての選手たちの接触だったのですが
本人も、忘れられないようですよ。

他にもいろいろとあるのですが、このことが一番印象に残っていますね。

来年こそは、怪我をせず1年通して活躍して欲しいと願っています。

一連のお家騒動のニュースは
情けなく、悲しいですが
早く収束してほしいですね。
本当にいい大人なのですから…
報道を通して言い合いしているようで、みっともないです…。

それでは、待ってますね~♪
2011.11.14 URL | #/.OuxNPQ [edit]
Yoshinobu love says... ""
薫さん
初めまして
薫さんのブログが好きでいつも読ませていただいていますが
読み逃げばかりでコメントするのは初めてです。
しばらくお休みされるそうなのでこの機会を逃したらと思って勇気をだして書き込んでいます。

私は由伸選手の大ファンでルーキーの年から応援しています。
怪我ばかりで実力の半分も出せていない野球人生だと思いますが
いつも全力プレーの由伸選手の姿に勇気をもらってます。

しずくさんのコメントを読ませていただいて、私も思い出したのですが
東京ドームのライトスタンドに息子を連れて応援に行った時、
ボール投げ入れ時にグラブを持ったウチの子に向かって
優しくふんわりと取りやすいようにサインボールを投げてくれて息子も見事キャッチして、親子で大喜びした思い出があります。
その時のボールは今でも大切にケースに入れて飾ってあります。
決して愛想笑いなどしないけど、いつも小さな子供達には優しい笑顔を向けてくれる由伸選手だと思います。

今日の記事で薫さんが書かれていた、分かる人には分かる由伸選手の控えめな部分や優しさだと思います。
ブログをしばらく休まれるのはすごく寂しいです。
こうして薫さんが由伸選手のプレーやいろんなことを書かれているのを、私もそうでしたが
コメントしなくても大勢のヨシノブファンが楽しみにしていたと思います。

それから、野球以外では、ラグビーの先生とのやりとりが楽しくて好きです。
ビーチフットボールという競技があることも知りました。
またラグビーやサッカーやいろんなスポーツも薫さんの視点で書かれていて、それぞれに楽しいです。
なるべくお休みの期間が短いことを願っています。
再開の折にはまたコメントも入れさせていただきたいのでどうぞ宜しくお願い致します。
2011.11.14 URL | #- [edit]
りんご says... ""
薫さん

何だかなぁ・・
皆さんのコメントを読んでるとジーンとするじゃないですかぁ。(虎ぞうさんは別として、笑)

しずくさんや初めましての由伸のファンの方が書いておられるエピソードは読んでて優しい気持ちになりました。
とっつきにくいイメージもあるけど、ヨシノブってきっと優しい人間なんだろなと思います。
チャラオじゃないんですよ、多分ね。

薫さんのちょっと休む宣言は、私も慣れてはいるけどやっぱり寂しいです。
でもいつも必ず復活してきてるので今回もそれは間違いないと思うので安心しています。
それでいいんですよね、ねっ?!
薫さんファンがいっぱいいるんだから(先生のファンも??)万が一にでもやめないで下さいよ。

お家騒動の方はまだまだ当分収まりそうにもないけど
ジャイアンツがなくなるわけじゃないから、薫さんと一緒でこれまで通り応援していきたいと思ってます。
最後の由伸の写真は今日のタイトルそのものですね!
2011.11.14 URL | #- [edit]
元サッカー小僧 says... "野球の無い日々"
正確にはG軍の野球の活動が無い日
ですな。
お偉いさん方の泥試合は置いといて
野球はいつも薫さんのソバにありますよね。
昨日の午後
児童数減少で廃校になった
小学校の校庭で野球を楽しむ子ども達。
あの楽しそうな顔を見ると
やっぱ野球っていいなぁって思うよね。
日本の原風景。
って言うと大げさだけど
サッカーより野球の方がほっとする。
なんで?
says... "しずくさんへ"
v-318 しずくさん v-318
こんばんは~♪

私の「お休み宣言」には慣れていただかないと、BPFとしては?ですよ~(笑)

由伸の笑顔、来年も好きな野球が出来る喜びが素直に出てましたよね!
しずくさんも同じように感じられたんだなぁと嬉しいです。

お姉ちゃまが小さいころの宮崎でのお話、
とっても素敵なエピソードですね~聞かせていただいて有り難うございます。
多分、Gの選手ってそんなふうに周りから守られすぎてファンとの距離感が遠いんだと思うんですよね。
ホークスはその点、良いお手本だと言われてますからしずくさんも感じられる部分でしょう?
それでも、もちろん選手側から出来ることもたくさんあると思うし
実際にファンとの距離を縮める努力をしている選手がGにも多くいます。
でも由伸はその辺が何とも不器用なんですよね、あまり庇った言い方もしたくないんですけど・・。

しずくさん、覚えていらっしゃるかなぁ、
以前に由伸がHPで、封書で送られて来る色紙などにサインすることについてという話の中で
実際に球場に来て応援してくれるファンにサインが出来なくて申し訳ないと思っているのに、そんな方法でのサインには疑問を感じると言ってましたよね。
そのことにいろんな意見もあると思うんだけど、由伸なりのポリシーなんだと思うんですよ。

あまり野球に興味がないというお姉ちゃまに、ヨシノブが可愛い思い出を作ってくれていたことが私もすごく嬉しいです。
誤解されやすいけどほんとはとっても優しい人、素敵な男性ですv-353

いつも温かいコメントをいただけて、本当に嬉しく思っています。
これからもどうぞ宜しくお願い致しますねv-410<薫>
2011.11.14 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "Yoshinobu loveさんへ"
v-300 Yoshinobu loveさん v-300
初めまして~
いつもブログを読んで下さっているんですね。
それにヨシノブのファンでいらっしゃるということで、初めてとは思えない親しみを感じますv-290

由伸の全力プレーには本当に勇気をもらえますよね。
そんなに無理しなくても、普通に守ってくれて打つ方に専念してくれたらいいのにと何度も思いました。
でもそれは違うんですよね。
捕れる打球に全力で行かないなんて、そんなのは由伸の頭にはないんだと思います。
そこに白球があるから飛び込む・・
今でも「それであなたの野球人生よかったの?」っていう疑問は常にありますが
それが由伸なんだ、と思って納得するしかないですよね。
間違いなく残り少なくなった野球人生です、
最後にもう一度輝く姿を見せてほしいと心から願っています。

息子さんがヨシノブにもらった思い出、
ケースの中のボールを見る度に、その時のことを思い出して笑顔になってくれているでしょうか。
プロ野球選手って、そうやって子供に夢を与えてあげられる存在。
由伸が小さな子供達に向ける眼差しはとっても優しいといつ見ても思います。
素敵なエピソードを教えてくださりありがとうございました!

ラグビーやサッカーの記事も読んでいただいていたのですね。
ビーチフットボールも覚えて下さいましたかぁ~喜びますよ、先生!
そう言えば、ウチの先生とHNが似てますね。
もしかしたら、合わせて下さったのかな?
ビーチフットボールと書いていただいただけでも嬉しいです。
世間では超マイナーな競技ですが、ここBPではメジャーなんですよv-353

読んでいただくだけでも充分光栄ですのに、こうして素敵なコメントまで入れて下さり
すごく嬉しかったです。
今日は本当にありがとうございました~v-410<薫>
2011.11.14 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "りんごさんへ"
v-254 りんごちゃん v-254

そうなのよ~
皆さんホントに素敵なヨシノブ話を紹介して下さって、ジーンときました~
虎ぞうさんは別として!ネッ(虎ぞうさん、これ読んだら怒るね、きっと。笑)

そうそう、優しいんだよ、ヨシノブは。
フフフ~りんごちゃんもだんだん洗脳されてきたみたいねv-426

ブログは辞めないよ~ん♪
いつものサボり病だから、時期が来れば復活します。
待っててネv-530

ジャイアンツはジャイアンツ、いつも変わらずジャイアンツ!!!
そう、由伸の「笑顔」からタイトル付けました。
りんごちゃん、いつも本当にありがとねv-410<薫>
2011.11.15 URL | #zHrvY2XQ [edit]
Ruglove2019 says... "マイナーだけど「超」はよけいだ!"
BPでは、すっかりラグビーの人っていうことになってますが、9連覇のころからのジャイアンツファンだということはお忘れなく。

片岡記者の記事は、一緒になって練習に参加したからこそ書けるホンモノの文章だという気がしますね。
取材対象の真摯さが伝わるのかな。
コメント欄で紹介されていたエピソードもステキですね。ケガを恐れず全力でプレーして、肋骨折ってしまうアスリートは見せかけだけではないほんとうの優しさを知ってるんだなぁ。

そろそろ月へ帰る頃かな、と思ってはいましたが、最近のりんごさんの優等生ぶりが何か企んでいそうで心配じゃないですか?
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-282 元サッカー小僧さん v-282

そうでしたね、間違ってました。
Gの野球がないだけで、一番大きな戦いもまだやってる最中でした~

うん、そう。
小さい頃から私のソバにはいつも野球があったし、今もずっとあります。
なかなか深くてステキなお言葉・・
サッカー小僧さんもだんだん私のことが分かってきましたねぇ。
とてもとてもナンチャッテなお方には思えませぬ。
まるで頭の中に浮かんだ写真の構図のごとく
ピタッとハマってますねv-353

日本の原風景としての野球、
やっぱりキャッチボールなのかなぁと思います。
こう見えて私、キャッチボールくらいは出来るんですよ!
一応カーブの握りも出来ます。
父とも兄ともキャッチボールしてました。
キャッチボールって、
ボールを投げてるんだけどお互いの気持ちも投げ合って通わせてるんですよね。

これからは日本でもいろんなスポーツに選択肢が広がっていって
野球が一番じゃなくなっていくかもしれないけど
私の年代くらいまでは、野球が心の原風景として残ってるんだろうなと思います。
でもサッカー小僧さんにはやっぱりサッカーでしょう?v-410<薫>
2011.11.15 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "Ruglove2019さんへ"
v-485 先生へ v-485

エヘヘ~「超」は付くと思うんですよね~(笑)
この頃<シンビン指令>乱発してませんか?
これでも一応優等生のつもりなんですけど、(Rちゃんは劣の方ですけどね)

忘れてました、BPの生き字引だということを。
9連覇の最後の方は覚えていらっしゃるんですよね!
あの頃のGからしたら、今のこのいろんな意味で情けないチーム状態は考えられないですよね。

あぁ言えばこう言うみたいになってるおエライさん方の頭の構造はどうなってるんでしょうか、
情けない限りです。

片岡記者は高校、大学とずっと野球やってた人だから
野球選手の気持ちも人一倍理解できるんだと思います。
由伸の真摯に野球に取り組む姿勢からも伝わるものがあったんでしょうね。
こんなふうに応援してくれる人が身近な周りにもいっぱいいるし、
もう一度身体をしっかりケアして来季に向かってほしいです。

コメントで皆さんが紹介して下さったエピソードもほんとにステキでした。
由伸の優しさに加えて、野球というスポーツの素晴らしさも感じますよねv-411

フフ、ほんとそうですね~
「ケガを恐れず全力でプレーして、肋骨折ってしまうアスリート」は、なんてステキなんでしょう!
決して見せかけではないほんとうの優しさを知ってますよね。
私の好きな人=肋骨骨折(←欠かせぬアイテムですv-364

りんごちゃん、毒がなさ過ぎて不気味ですよね。
シンビン入りを恐れてるわけでもないんだろうけど、気になりますねぇ(笑)
気になるからあんまり月に長居もできないかな?
とりあえず、30日以内に一つ何か書くことを目標にしてますv-410<薫>
2011.11.15 URL | #zHrvY2XQ [edit]
美樹 says... ""
薫さん
お早うございます。

お休みされるんですね。
今回もお耳のメンテナンスですか?
私も何度か薫さんの休養宣言は経験済みですがやはり慣れません。
できるだけ早く復活して下さいね。
毎日訪問してお待ちしています。

薫さんの記事と皆さんが書かれている由伸の優しいエピソード、繰り返し読ませていただきました。
私も何度も映像や記事で心温まるエピソードは見た事があります。
由伸って、子供達には本当に優しく接しますよね。

今度の日曜日に毎年恒例の由伸杯少年野球大会の決勝戦が行われるようですよ。
また元気な姿が見れると思います。
Gの公式HPでいつも取材してくれるので写真もたくさん載るのではないかと期待しています。

契約更改のときの笑顔は私も薫さんと同じく爽やかでステキだと思いました。
大幅なダウンだったけどそれでも来年も野球ができるという素直な喜びだったと思います。
報知の写真、ほんとにカッコイイですね。
写真によっては写りがよくないときがありますが、この写真は私もすごく良くとれていると思いました。

私が由伸を至近距離で見たのは3メートルぐらいなんですけど、嬉しすぎてぼーっとしてしまいました。
近くで見ると肌もすごくきれいでした。毛穴が男性っぽくないし(笑)
薫さんのブログにこうして由伸ファンの方がコメントされていてそれを読ませていただくのも楽しいです。
ブログはやめないと仰っていますから安心してますが
できるだけお休みも短かめで一日も早くまた再開されること楽しみにしています。
その時にはまたどうぞよろしくお願いいたします。
2011.11.15 URL | #- [edit]
大のヨシノブファン says... ""
薫さん、
ほんの少しの間のお休みですよね。待ってます。
「笑顔」というタイトルいいですね。ヨシノブ選手の笑顔のことだから尚更。
今回の薫さんの記事も「そう、そう、私と同じです」という部分がたくさんあって、ニコニコしながら読ませていただきました。
契約更改会見でのコメントの中での「少なからず」という部分に私も同じように反応していました。ヨシノブ選手らしいなぁって。これって分かる人には分かる、ファンでなければ分からない気持ちだろうなって私も思っていました。やっぱり分かる人には分かるんですねー。
記事コメントの中でも「そう、それがヨシノブ選手なんです」っていうことがよく分かるエピソードを紹介してくださった方々がいらして凄く嬉しかったです。私も何度も読み返してしまいました。でも「それが、ヨシノブ選手なんです」という部分が逆に損してしまう方に行くこともあるんですよね。マスコミ対応、ファンサービスとかでも誤解されていることも多いかもしれないですね。確かに、球場観戦すると、ラミレス選手とかは試合直前でも凄くファンサービスをしていましたが、ヨシノブ選手は試合に集中している様子で周りのことは(ファンのヨシノブーという声援とか)気にかけずもくもくとランニングしたりしていました。あんな時ニコッと笑って手を振ったりもっとすればファンは喜ぶのでしょうが、私は「別にいいもん、それがヨシノブ選手だから。それに試合前のきりっとしたヨシノブ選手を見れるのが嬉しい」とか思っています。でも愛想悪いと思う人もいるかもしれませんね。だけど、ヨシノブ選手の考えているファンサービスというのは、「よいプレイを見せること。打って、守って、試合に勝てるよう頑張ること」だと思います。それがずっとぶれずに貫かれているように思います。
球場で見るヨシノブ選手はとても姿が美しいです。大柄な選手の中に混じると目立たないようですが、でも醸し出す雰囲気が美しいんです。単なる私の感想ですが。2010年の開幕前、2軍コーチになった清水さんがブログでヨシノブ選手には品格があると書かれていました。ずっと近くで一緒にプレイをしていた先輩がそう感じたのだから、私が感じていたことは正しい(?)んだと妙に嬉しかったです。大好きだから誤解されて欲しくないという思いは今もありますが、でも最近は分かる人には分かるでいいとも思えるようになってきました。
薫さんが紹介してくださった片岡記者の文章に「完全復活」という言葉がありました。今季がその時かと期待しましたがなかなかうまくはいかないものですね。「完全復活」絶対に諦めるわけにはいきません。でも来季には実現してくれないと。ヨシノブ選手の思いが叶い、来季はもっともっと試合に出れますように。
薫さんの少しの間(強調!)の休憩がよい時間になりますように!
2011.11.15 URL | #- [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.15 | # [edit]
says... "美樹さんへ"
v-34 美樹さん v-34
こんにちは~

お耳のメンテナンス~覚えてもらってたんですね。
その件は忘れてました(笑)
でも、やはりそれも一緒に済ませておかないとですね!
アンテナの感度を良好にして復活しますのでしばらくお待ち下さいませv-426

皆さんが書いて下さったエピソード、ほんとに嬉しかったですよね。
いろんな場所や場面で、みんなそれぞれに心に残る「ヨシノブ」の想い出があるんだなと思いました。
皆さんがこうしてこの場所で話して下さることで、
自分の知らなかったヨシノブの一面を知ることが出来、またそれらを共有出来るというのも
ブログ管理者として幸せなことだなぁと改めて思います。

至近距離と言えば
私はある機会に握手してもらったことがあります。
目と目が合った瞬間思ったことは
「なんて、まつげが長いんだろう!」という驚きでした。
ヨシノブのまつげって、すごく長いんだけど上向きじゃなくて真っ直ぐ直線的に長いんです。
「やや斜め下方向という感じ、」と言えば分かってもらえますか?
目尻側が特に長くてそれはそれは女の子のように美しかったです。
もう10年位前、まだ若かったし超々ハンサムでしたよv-353
黒目がちで白目の部分にも濁りがなくて、きれいでした。
美樹さんの思われたように肌もきれいで、そう確かに毛穴も開いてなかったですね(笑)
冬だったし色も白かったです。
握手した手はさすがにゴツゴツした感じでしたが、優しいイメージそのままの本当にステキな男性でした。
なんて、書くとまるで姿かたちでファンになったかのようですが
もちろんそれは付属的な部分で、野球選手としての高橋由伸を好きなのだということを
ここではっきりと付け加えておきますねv-364

20日の日曜日が由伸杯なんですね?
今年もあるとは思っていましたが今週末だとは知りませんでした。
ちゃんとHPチェックしないといけないですね、毎年清武代表と一緒に行っていたけど今年はどうなるのかな。
チームのゴタゴタも早く良い方向に向いてほしいですね。

契約更改の時の「笑顔」、良かったでしょ~
うんうん、素直な喜びが出ていたと私も思いましたよ。
由伸が嬉しい時に見せるあの「笑顔」でしたね。
来シーズン、心からの笑顔が何度も何度も見られますようにと願っています。
美樹さん、いつも優しいコメントをありがとうございますv-410<薫>
2011.11.15 URL | #zHrvY2XQ [edit]
薫 says... "大のヨシノブファンさんへ"
v-34 大のヨシノブファンさん v-34
こんにちは~

ヨシノブの「笑顔」、いつも笑顔でいてほしいし
また私達もそれを見ていたいですね。
長くファンとして高橋由伸を見ていると、ふとした瞬間に「らしさ」を感じる時がありますね。
あの時「少なからず・・」と表現したところに独特の思慮深さが表れていたと思います。
どんなふうになっても奢らない人ですよね。
そして、それは普通に見ているだけでは分からなくて感じられない部分。
分かる人には分かる部分です。

大のヨシノブファンさんの仰るマスコミ対応やファンサービスにおいて誤解されやすい点というのも、よく分かります。
名前を呼ばれたらほんの少しでも手を上げて応えればファンも嬉しいのに・・決して難しいわけじゃないですからね。
でも実際に球場に足を運んで由伸の姿を追ってみると、試合前の緊張感がビシビシ伝わってきて声をかけることさえ躊躇われるような雰囲気、周りを寄せ付けないオーラを漂わせていますね。
前しか見えない感じですよね。
もちろんファンにとってはラミレス選手のように対応してくれるとほんとに嬉しいし、どんな時にも変わらず笑顔を向けてくれる選手はプロとして素晴らしいと思います。私も実際にラミレス選手のファンに対する温かさを見たことがありますよ。
はっきり言ってその点では、一野球ファンとして大きな目で見た場合、由伸よりもはるかにラミレス選手が素晴らしいですね。
多分、自分のことは自分が一番よく分かっているから由伸自身そういうことについても自分の意見は持っていると思います。
でも言っても仕方のないことですね、由伸は由伸でしかありえないから。
みんなが思う疑問に対する答えを、選手として試合の中で自分のプレーで見せたいという気持ちで頑張ってきた14年間だったと思っています。

何を書いているのか抽象的で理解しにくいかもしれませんが
ブログというネット上で書くのはとても難しいです。
大のヨシノブファンさんならきっと分かって下さいますよね。
清水コーチ(というのは未だに慣れなくて、清水隆行選手と言いたくなりますね)がブログで書いてくれていた「品格」。
同じチームで長く一緒に野球をやってきた人からそう言われるものを持っているのが由伸なんだと思います。
多分私達ファンが感じる魅力を一言で言えばその「品」だと思うんです。

例えば打球に関しても長嶋さんがよく「品のある打球」と言われていました。
最近では原監督からも聞く言葉ですね。
グラウンドでの立ち姿、打席に入る前の仕草、バッティングフォーム、スイング、打球、
すべてに「品」があると思いませんか?
もっと言えば、イージーなフライ捕球ひとつにしても捕った後のスローイングの流れるような美しさに同じく品を感じます。
HRを打った打者のスイングは一様に美しいですが、由伸のそれは一際美しく見えます。
撮られた写真を見ても本当に絵になっていますよね。

そうしたすべての部分でファンに夢を与えてくれる存在が、私達にとってのヨシノブだと思います。
このコメントをヨシノブファン以外の方が読んでも全面的に賛同はしてもらえないかもしれないけど
私が思う高橋由伸像です。
もちろん、グラウンドを離れれば一人の男性として公には見せない優しい素顔があるはずですね。
でも今しばらくは、厳しさ漂うグラウンド内で、野球選手・高橋由伸として輝いてほしいと願っています。

今日のこのお返事は、とても複雑に書いてしまったなぁと自分ながら感じていますが
いつもはあまり言わないようにしている由伸愛をたっぷりと語ってみました。v-410<薫>

2011.11.15 URL | #zHrvY2XQ [edit]
ひで says... "9番打者"
 1番乗りが出来なかったので、ラストバッターで行かせて頂きます。
尻切れトンボの様に、いつの間にか更新が途絶えてしまったブログが
多い中、お休みを宣言される薫さんは、本当に律儀な方なんだなあって
思います。

 みなさんの様に、感動ネタは持ち合わせていませんので、下ネタじゃない
マイナーなお話を綴ります。

 昔日本テレビ系で放送されていた、「いつみても波瀾万丈」という番組、
そのゲストで山本譲二さんが出演された時の事、元高校球児である
穣二さん、現在も草野球チームを作って試合もしているそうです。

 司会の福留功男さん、同じく番組に出演している元局アナの
小野寺麻衣さんの方を向いて、「この方のご主人も野球チームに
入っているんですよ、今度試合をしてみたら如何ですか?」という
言葉に対して穣二さん、「ええ、是非とも」。

 それにさらに続ける福留さん、「この方のご主人、高橋由伸って
言うんですけどね。」その途端に穣二さん、ガクっと崩れながら、
苦笑していました。

 芸能人だったら、何かの番組や企画で一緒になることもあるでしょうけど、
一般人の私には一緒に試合、なんて出来る分けないけど、
キャッチボールだけでも出来たら幸せですね。試合前のフリーバッティング、
お金出してでも良いから、外野で球拾いさせてもらいたいなあって、
球場へ行くたびに思ってしまいます。地方球場では、地元の高校球児が
その役をやっている事もあります。プロの選手、フリーバッティングの
捕球なら、さほど深追いはしていないと思いますが、高校生は試合に
臨んでいるみたいに、浅いフライも、全力ダッシュで捕りに走っています。

 プロの打球を捕球する、本当に良い経験ですね。うさぎさんの耳は
小耳なんですね。私は耳がでかいと良く言われています。小耳に
はさんだ、というと、大耳だろうとツッコミが入ります。

 先日、穣二さんの奥様が、闘病生活を送っているとの報道がありました。
この病気、予防の啓発活動として、ピンクリボン運動が行われている事は
有名です。野球界では、横浜ベイスターズが、球団を挙げて支援活動を
行っていました。

 薫さんも再開のために、しっかりとメンテナンスしてくださいね。
私の方は、習い事の関係がありますので、月・水・金しかお邪魔
出来ません。(本当か?)ですので、この曜日での再開を節に
お願いするものであります。あっ、それと大安の日で・・・。
 その時は、1番にコメントさせていただきます。(たぶん)
楽しみに待ってます。
2011.11.16 URL | #mQop/nM. [edit]
says... "ひでさんへ"
v-484 ひでさん v-484

「9番バッター」さん、こんばんは~

桑田真澄さんはよく「投手は9番目の打者であり、6番目の内野手でなければならない」と言われます。
9番がきちんと役割を果たしたり、ツーアウトからでも1番に繋いだりできれば
勝てるゲームになりますよね。(終わり良ければすべてヨシ!?)

スポーツが好きな人って数字も好きな人が多いと思います。
一番身近なところではやはり背番号かな、
野球でもラグビーでもサッカーでも背番号ってその選手そのものですね。
私にとっては「24」、永遠の憧れですv-353

「波乱万丈」は毎週見てました。
奥様になる前から噂がありましたので特に注目しながら!
でも山本譲二さんの時のことは知らなかったです、そんな場面があったのですね~

ひでさんのこのお話に便乗してまた語らせて(昨日から語りまくりのウサギです、笑)いただきますが
奥様の麻衣さんはいわゆる女子アナと呼ばれる方達の中では、本当に控え目でしゃしゃり出るところがない女性です。
当時出演されていたいくつかの番組で共演者の方がそう言われていたことに加え
私が画面上ではありますが見た感じでも同じような印象を受けました。
なぜ由伸がこの人を伴侶にと選んだのか、分かるような気がしたものでした。
今はしっかりと家庭を守り、苦しいことの多い野球人生を支える存在、由伸の大切な家族ですね。
グラウンドでどんなに辛いことがあっても、家族の「笑顔」で頑張れていると思います。
そして私達ファンも由伸の「笑顔」で元気がもらえたら嬉しいですよね。

ひでさんは大耳というよりもきっと「福耳」でいらっしゃるのでしょう!
毎シーズン、好きな野球を毎日のように観戦に出かけられ楽しんでおられるのですから幸せですよね。
是非とも来季はGに「福」を呼んでもらって、
最後の最後まで試合をやってもらい、ひでさんのことを「球場につれて行って」もらいたいですねv-300
山本さんの奥様のご病気もよくなられることをお祈りしています。
健康ほど有難いものはないですね。
ひでさんも来春に向けてしっかりケアして備えて下さいね。

月・水・金の大安の日ですね?
承知しました、それでは<火・木・土>の大安の日に再開いたしましょう~v-362
ということでお楽しみに!v-410<薫>
2011.11.16 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.16 | # [edit]
サオリ says... ""
薫さん
ご無沙汰です。
お休みされるというのに、だいぶ出遅れてしまってすみません。

9番バッターさんのあとはもうない感じですが
それならなでしこサッカーも応援されている薫さんのブログですから
私は澤キャプテンの「10番」ということで行かせていただきます。

現在勤務中!
上司に隠れてこっそり打ち込んでおります(笑)

「笑顔」というタイトルは、こちらまで笑顔になれるような気がして元気出さないとなと思ってます。
今年のGはシーズン通して、ここぞという時に弱い部分が出てしまい最後にはお家騒動のオマケつきで周りのカープファンからはバカじゃないのと言われ、悔しいおもいをしています。

応援している山口投手も後半はなんとかそれなりの働きが出来ましたが、前半は力になれなかったし本人も不完全燃焼気味だったようですね。
原監督は2年契約でも来年優勝できなかったらクビだって出てましたね。
気になることが多すぎてまとまりのないコメントになってしまいましたが(いつもですけど、笑)
お耳のメンテナンスが無事に終了してまた薫さんのステキな文章が読めるのを楽しみにしています。
なるべく早くお願いしますね!
2011.11.16 URL | #- [edit]
says... "サオリさんへ"
v-530 サオリさん v-530

出遅れなんてとんでもないですよ~
いつも有り難うございます(^^

澤キャプテンですねv-290
サオリさんはサッカー詳しいですもんね!
男子の方の北朝鮮戦をチラッと見たんですけど、コワイですねぇ。
国際試合であんなやり方が許されるんですね、無事に帰れただけでも良かったんでしょうか。
スタジアムの雰囲気も含めて本当に驚きのゲームでした。

「笑顔」というタイトル
皆さんにヨカッター!って言っていただけて嬉しいです。
来年は選手もファンもニッコリ笑顔になれるシーンがたくさんあって欲しいです。
ぐっさんのあの「はにかんだような可愛い笑顔」や、
思いっきり投げ込む姿もいっぱいいっぱい見たいです。

サオリさんは地元ですから広島ファンに囲まれて
今回のことではさぞ肩身の狭い思いをされているのでしょうね。
少しずつ収束に向かいつつあるようですが、上手くまとめたところで根本的な解決には至らないですよね。
原監督の2年契約も優勝できなかったら辞めさせるって、今からそんなこと言うのもどうなんでしょう?
相変わらずなやり方だなと思います。

お耳のメンテ、頑張りますね。
いつも温かいコメントを有り難うございます。
(勤務中の書き込みにはくれぐれもご用心を~)v-410<薫>
2011.11.16 URL | #zHrvY2XQ [edit]
りんご says... "由伸が解説!"
薫さん
休養中のところお邪魔します。

「劣」の方の生徒です(笑)
毒も持ってます!(隠してますが・・)

今日の日本シリーズ、テレ東のゲスト解説が由伸って知ってましたか?
由伸の解説って聞いたことがないから楽しみです。
もう一人がノムさんというのも興味アリ、
二人の会話って噛み合うんでしょうか(笑)

先生と二人で私の悪口ばかり言ってるとどこかで食あたりしても知りませんよ!
毒はりんごだけとはかぎりませんからね。
2011.11.17 URL | #- [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.17 | # [edit]
says... "りんごさんへ"
v-254 りんごちゃん v-254
こんばんは~

「優」の方の生徒ですv-411
毒はありません!(隠してもいません)

由伸の解説、見ました~
ちゃんと話せるのかドキドキしながら聴いてたよ。
阿波野さんとは親しいからカバーしてくれると思ったけど
ノムさんとはどうなのかなぁと心配でした。

でもちゃんと噛み合ってたよね~
ノムさんも意外と優しかったし。
もうちょっと野球のこと深い解説を聴きたかったけど
現役選手だから言いにくいこともあるだろうしね。
アナの問いかけにはハキハキ答えてたし、まぁヨシかな。
3人に気を使ったアナウンサーも疲れただろうなと思いましたよ(笑)
ゲーム後、誰かと食事に出かけたかなv-410

悪口なんか言ってないのに
毒をモラレちゃうの?
見つかったら“シンビン”入りだよv-313
2011.11.17 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-228 元サッカー小僧さん v-228

実は、元サッカー小僧さんから今日いただいたコメントが
今回の記事のコメント<No.24>でした!

もう一通り皆さんからコメントをいただいているし、りんごさんへお返事するから私が24番になるかなと思いながらPC開いた途端にサッカー小僧さんからのコメントが入りました~
ウサギのBPにとっては名誉ある<24番目>なのに、非公開コメントで残念ですv-406
よって、なんの賞品もございません~
アシカラズ!

ヨシノブの解説、聴いていただいたんですね。
由伸ファンでない野球ファンの方にはちょっと物足りなかったかなと思うけど
そこはまぁ、男前だということでv-353
2011.11.17 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.18 | # [edit]
ノックオン says... "ウサギのファン"
薫さん
大変遅ればせですみません。
肝心な時のポロリ癖は治りませんね。
少しお休みですね(一応、慣れておりますよ。笑)

僕は今シーズンほど、阪神以外の選手のことを気にかけたことはありません。
仕事帰りに運転しながら阪神戦の中継を聞くことも多いですが
途中経過で、「巨人先制、高橋由伸タイムりー」などと入ると
あぁ薫さんが喜んでおられるだろうなとついニンマリしてしまいます。
そしてそんな日は、夜になって薫さんのブログを覗くのが楽しみでした。

巨人が勝つことはちっとも嬉しくないけど、
由伸君には打って欲しいといつしか思うようになっていました。
これって、いわゆる「洗脳」ってやつですか?笑

薫さんや皆さんのコメントを読むのが楽しい「ウサギさんのボールパーク」
野球だけじゃなくて、ラグビーやサッカーやいろんなことが書いてある素敵なブログ。
由伸君の肋骨骨折仲間のあの方も夏になったらビーチに立たれるのかな?
その先生も褒めておられたけど、薫さんのNZ,ラグビーW杯観戦記は本当に素晴らしかったですよ!

ラグビーもこれからお正月にかけて盛り上がっていきます。
是非またブログで全然シドロモドロなんかじゃない記事、書いて下さいね。
それでは、しっかり充電してまた元気に復活して下さい。
2011.11.18 URL | #- [edit]
薫 says... "ノックオンさんへ"
v-22 ノックオンさん v-22

とっても嬉しいコメントをありがとうございましたv-410
そうですよね~ノックオンさんも私のお休みには慣れていただいてますね。

由伸のこと、いつも応援してもらってたんですか?
このブログを読んで下さっているタイガースファンの目を
こうしてヨシノブに向けさせた私の貢献は多大なる(笑)ものがありますよね!

ノックオンさんにブログを通して、
ジャイアンツやヨシノブのことを少しでも身近に感じてもらえたのだったら
本当に嬉しく思います。
「洗脳」というのは、それを意識してそうさせることだと思いますが
私にはまったくその気持ちはなかったので(ホントですよ~)
これはまさしく、
高橋由伸の選手としての魅力がそうさせたに違いありません(キリッ!)

チームは今日も代表の解任が発表されるなど、まだまだ騒ぎは収まりそうになく
こんな時にまた、長嶋さんのコメントまで出す必要があるのかと哀しい気持ちになりました。
お互い良かれと思っていろんなことを発言してるのだろうけど
良識ある人からすれば、子供同士の喧嘩にさえ見えてしまうかもしれません。
ちゃんとした結論が出るのか、そんなものがあるのかどうかも分からないけど
チームのファンとしては寂しいです。

BPをいつも応援して下さって本当にありがとうございます。
先生が7月の最終週に平塚の砂の上に立ってないなんて考えられないことですので
多分来年も・・って思いますよ!
NZ・W杯の観戦記、よく書けてましたか?
明日は関西ではノックオンさんの応援されてる天理大のゲームもあるようですね。
私もこれからのいろんな試合、楽しみにしています。
ブログ、マイペースで頑張りますねv-410<薫>
2011.11.18 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.19 | # [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.11.22 | # [edit]
りんご says... ""
薫さん、コンニチワー

おデブな(笑)、うさぎさん夫婦の会話
すっごく面白かったです!
BPのうさぎさんはスリムなんですね??

ブータン国王夫妻はほんとに感じよかったですね。
心の中の竜の話は私もいいなと思いました。

こっちのコメント欄は開いていたので
一言言いたくて入れちゃいました!
2011.11.22 URL | #- [edit]
says... "りん"
v-34 りんごちゃん v-34

ウフフ~
おデブちゃんの<ウサギさん夫婦>、面白かったぁ?

ウンッ、そう、BPのウサギは美人でスリムだよ!v-530

ブータン国王ご夫妻が行かれた被災地は
第一原発にもかなり近い場所だったよね。
政治家や各種団体のお偉いさん方は敬遠して行ってなかったと思う。
子供達に語っていた「心の中の龍」のお話、素敵でした。
上に立つ人はあぁであって欲しいと思いましたよ~(いろんな意味で・・・)

明日は“ファン感”、楽しいイベントになるといいな。
だけどその後が本当に憂鬱v-406
2011.11.22 URL | #zHrvY2XQ [edit]
しずく says... "こんにちは"
うさぎさんかわいいですね。
私もりんごさんにならってこちらに一言書きたくてお邪魔します♪

ブータン国王ご夫婦の滞在は
日本にとって、いい影響になってくれると嬉しいのですが…
なかなかそうはいかないのかなぁ。

「いい夫婦」
う~ん。考えさせられますね(笑)
我が家は平和に行きたいんですけどね。

明日はファン感
いろんなことがありますが
せめて、選手とファンの間では、笑顔に包まれるイベントであって欲しいですね。

そのあとのことは…
今は忘れたいです。
2011.11.22 URL | #/.OuxNPQ [edit]
元サッカー小僧 says... "今日はいい夫婦の日"
という事で
市の依頼で金婚式のお祝いの会
に出席されたご夫婦の写真を撮ってきました。
皆さんなんとも味のあるいい笑顔でした。
変な言い方だけど
とても可愛らしい笑顔でした。
さて今日は
久しぶりにマジメな野球の話でございます。
ウチでは書かないと決めてる
虎さんの話ではありませんし
ウサギさんのチームの話でもありませんが。
says... "しずくさんへ"
v-34 しずくさん v-34
こんばんは~♪

コメント、ありがとうございます!v-290
ウサギさん可愛かったでしょ~

ブータン国王ご夫妻は本当に爽やかで好感持ちました。
しずく家はオフシーズンの間
ひとまず野球のことでは平和そうですねv-411
宮崎で乙女心全開にさせてくれた優しいご主人ですから
しばらくは感謝感謝でしょうか(笑)

原監督のHPに「寺内は良い経験をしたのだから来季は期待している、」
というようなことが書いてありました。
監督がそんなふうに名前を挙げてくれるのは嬉しいですよね~
飛躍の年にしてほしいなー
村田・・来るんでしょうか(?!)

2011.11.22 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-228 元サッカー小僧さん v-228

二人揃って、健康な「五十年目」を迎えられるって
本当に幸せなことですよねv-353
しかも素晴らしいカメラマンの手により「記念写真」まで撮っていただけたのですからね!
「可愛らしい笑顔」、よ~く分かります、目に浮かぶようです♪

菅野投手、
個人的な意見ですけど日本ハムに行って頑張った方がいいんじゃないかと思ってました。
それはブログでも何度か書きました。
江川さんの記事の中でも自分の考えを言いました。
元サッカー小僧さんも読んで下さってたと思います。

もちろんジャイアンツに来て、投げて欲しかったけど
ドラフト制度がある以上、決まったことは仕方がありません。
プロ志望届けを出してプロ野球選手になると宣言したのだから
回り道などせず日ハムに入団して大きな投手になってもらいたいと思っていましたよ。
Gファンの中でも、そう感じている人は少なくないと思います。
すべてのGファンが同じ方向を向いているはずもなく、いろんな考え方の人がいます。

来年必ずGに入れる保証はないし、ずっと伯父さんと野球がやれるわけじゃない。
でもこれは本人が決めたこと。
北海道のファンの皆さんからすれば「なんだジャイアンツ」「なんだ菅野」
かもしれないけど、まだ22歳の彼のことを温かく見守ってあげてほしいと思います。

2011.11.22 URL | #zHrvY2XQ [edit]
りんご says... ""
薫さん
コンニチワー、またまたお邪魔シマース!

ファンフェスタってやっぱり直接現地に行かないと楽しめないのかなと思います。
テレビで見てると年々つまらなくなってますね。
ブラバラチームとのゲームも楽しいけど、おふざけばかりでつまんなかったです。
もっと前はジャイアンツの選手だけで紅白戦みたいにやってましたよね。
あの頃の方が面白かったです。

その後、大学ラグビーの早慶戦を見たけど
今年の慶應って、ヨワッチィ!
ダブルスコアどころかもっと弱いし(怒)
私のチェックしたところ、イケメンもいなかったような・・・
去年のチームの方が断然よかったな、試合自体もすごくいい試合だったですよね。
Gのファン感、大学ラグビーと
今日はいろいろ楽しみにテレビの前だったけど、期待はずれな一日でした。
(文句いいのコメントで失礼しました!笑)
2011.11.23 URL | #- [edit]
Ruglove2019 says... "弱いではなくヨワッチイ"
イケメンがいなかったかは、チェック出来ませんでしたが、今日の慶應は少し魅力に欠けたような気がします。
大先輩の年棒大幅ダウンにショックを受けたのでしょうか?(まさかね)
「ヨワッチイ」と切り捨てたりんごさんの一言が、今日のあのチームを言いあてているかもしれませんね。さすが、わが校の優等生。

本文と関係ないコメントでスミマセン。
「ヨワッチイ」があまりに心に響いたので・・・
says... "りんごさんへ"

決定!
【2011年度 Ball ParkベストWORD大賞】



『ヨワッチィ』
by りんご

受賞理由
11月23日 秩父宮ラグビー場にて行われた<関東大学ラグビー対抗戦>
慶大VS早大の試合をテレビ観戦し
密かに応援する慶應のあまりの弱さ加減に嫌気が差し
試合後すぐさま、ブログ“Ball Parkに住むウサギ”のコメント欄に
「今年の慶應はヨワッチィ!と暴言を吐きました。
しかしながらその言葉は
それを読んだラグビー歴ウン十年のラガーマンに大きなインパクトを与え
その心をわしづかみにしました。
よって、ここに
【2011年度 Ball ParkベストWORD大賞】を与え
その栄誉を表彰致します。

監修 湘南海風学園・校長 Ruglove2019
選考委員 BP代表・薫

目録
劣等生から優等生への格上げ
(ただし、2011年12月31日までの期間限定とする)
2011.11.23 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "Ruglove2019さんへ"
v-485 先生へ v-485

りんごちゃんの「ヨワッチィ」には笑わせてもらいました~
センスありますよね(笑)
ただの弱いよりも情けないくらい弱いっていう感じを上手く言い当ててると思いました。

もしかしたらイケメンがいなかったのが(ホントにいなかったのかどうか??)
気に入らなかったのでしょうか。

それにしても今日の慶應はほんとにヨワッチィチームでしたねぇ(笑)
ボールを奪われてばかり・・
ヨシノブの大幅減俸が秩父宮にまで波及していたとはv-406

先生の心の琴線に触れたりんごちゃんの一言
今年度のBP大賞に決定しました!v-354
2011.11.23 URL | #zHrvY2XQ [edit]
虎ぞう says... ""
りんごちゃん
おめでとうさん!

しかし、あれやな
ヨワッチイって言うただけで大賞もらえるなら、
俺らなんか、何十回ももらえてるはずやねんけど(笑)
2011.11.23 URL | #- [edit]
りんご says... ""
ワーイ、ありがとうございます!!
私の一言、そんなに先生の心をつかみましたか!
言ってみるもんですね(笑)

虎ぞうさん、どっかのチームの愚痴とは次元が違うんですからね。
(どこが違うのか説明できませんが・・)

受賞理由が最高に面白かったです。
おかしくて何回も読み返しましたよ(笑)
大喜びしましたが、優等生は期間限定ですか?
ってことは、来年の元旦から劣等生に逆戻り?
2011.11.23 URL | #- [edit]
Ruglove2019 says... "決定!たべみか"
湘南海風学園。最高です。
ベストWORD準グランプリ(笑)です!

平塚駅南口徒歩15分
制服は濃紺のブレザーに紺とピンクのレジメンタルのタイorリボン。
さわやかな校風がウリなので、パンフの表紙は、三浦春馬と多部未華子ってカンジかな?
says... "虎ぞうさんへ"
v-284 虎ぞうさん v-284

おめでとうコメント、有り難うございます!
ほんとですねぇ~
縞模様のチームの弱さは「ヨワッチィ」どころじゃないですもんね(失礼しました!)
来年はお互い頑張りましょう~(って言うしかないですよね?)
2011.11.24 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "りんごさんへ"
v-34 りんごちゃん v-34

おめでとう!v-315
見事に「りんご毒」炸裂しましたね~(笑)

先生の心をつかんだどころか、パンフの表紙まで出来たみたいよv-411
さわやかな校風がウリなんだけど、りんごちゃん大丈夫かなぁ?
私はもちろん多部未華子OK♪
あとは春馬君を探すだけだけどね!
2011.11.24 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "Ruglove2019さんへ"
v-485 先生へ v-485

オォ~、準グランプリ獲得しましたか!
ありがとうございますv-290

平塚駅南口徒歩15分と言えば
栄光の道へと続いているあの場所ですね~

濃紺のブレザーに紺とピンクのレジメンv-353
ラグビーの薫りする英国風ですね!
現在、下級生も上級生もいない状態ですので生徒募集頑張らないとネ。

そっかぁ先生、たべみかチャン・・ですか?
「君に届け」海風~なんですねv-410
2011.11.24 URL | #zHrvY2XQ [edit]
ひで says... "1週間遅れ"
 すみません、りんごさんのファンフェスタのコメントを読みまして、
私も一言二言・・・、書かせて頂きます。今頃?なんて言われてしまい
そうですが、ご容赦ください。

 テレビの前のみならず、現地に行っていた私も、物足りな感が
ありました。確かに紅白戦をやっていた頃は楽しかったです。
表の時も、裏の時も、両方応援できましたし、選手もその分たくさん
見られました。

 その頃は、選手はグラウンド(芸能人もたくさん来られていました)、
ファンはスタンドと、試合観戦と同じ様な区分分けがしっかりしていました。
ファン感謝デーと呼ばれていた頃の事です。

 昨今のファンフェスタは、午前中はファンもグラウンドに降りられますし、
選手との距離も以前より近くなった様な感じもします。どちらが良いか
悪いか、難しいところです。

 何故物足りなかったのだろう?それにはいくつか原因があると思います。
黒バラチームとの対戦、昨年の欽ちゃん球団との試合や、数年前に
行った、女子高校生の硬式野球チームとの戦いよりも、明らかにレベルが低く、
試合を見た、という気がしなかった事。(それはそれで面白かったですが・・・)

 それから、以前は午後にも試合の他に、大きなイベントが1つありました。
障害物競走や借り物競走の様なものが・・・。3年前から年間指定席の
契約者を対象に、ファンフェスタの後に感謝祭を行っています。その関係で
時間を短縮する必要があったのでしょうか?

 また、たくさんの催し物があると、その準備や片づけで、だいたい予定の
時間より30分程度遅れて進行している事が、通例でした。でも去年と
今年は、ほぼ定刻通り、終わったと思います。

 次は私だけの考えなのですが、新入団選手発表がこの場で行われる
様になった事も、不満の一つです。ファンフェスタの最後に行う様に
なったのは、今回で3回目です。その前2回ほど、一般ファンを対象に
発表会を行われていました。東京駅前の丸ビルと日テレタワーで
行いました。どちらも見に行きましたが、こちらの方が近くで見ることが
出来て、報道のカメラマンと同じ様なアングルで写真も撮れて、
良かったです。

 過去、一番つまらなかったイベントは、Mr.マリック氏の超魔術
でした。動きが少なく、遙か遠くグラウンド中央で行っていた
ハンドパワーは、オーロラビジョンでアップの画は写し出されて
いるものの、間近で見ていた選手のみが驚いていただけでした。

 試合観戦は有料ですが、ファンフェスタは無料で招待されている
訳ですから、例えつまらなかったとしても、文句は言えないと思って
しまうのは、私だけでしょうか?

 さて今回のファンフェスタ、訳あってドームから1年以上遠のいて
いた甥っ子と、久しぶりに見に行きました。私は場内をフラフラして
いましたが、甥っ子は黙って席に座っていました。唯一声を出したのは
黒バラのメンバー紹介で、マネージャーとしてAKBの秋元才加さんが
出てきた時の、「お~、マジやべえ~」と、由伸選手が代打で登場した
時の「あっ、ヨシノブだっ」の二言くらいでした。やっぱり薫さんに
負けず劣らずの、由伸ファンの様でした。

 文章の長さの割に、中身の無いコメントでした。ごめんなさい・・・。
ファンフェスタ、1年を締めくくる行事として、私には必要なものだと
思っています。これが終わると12月、野球から離れる一時となります。
2011.12.01 URL | #mQop/nM. [edit]
says... "ひでさんへ"
v-22 ひでさん v-22

りんごさんの言われたことには私も同感でした。
以前は選手同士が紅白戦を行う形でやってましたよね。
ショートに桑田投手が入って軽くゴロをさばいたりしてカッコよかったことを覚えています。
外野手は内野手に内野手は外野手、投手は投げないで野手が投げる
それでもプロ野球の選手ですから当然上手いわけですしね。

失礼ながらブラバラチームやお笑い系の人達とG選手が試合をやっても
面白くないと思いました。
おふざけで男性の下着姿を見せたりするのをファンが見に来てるとはとても思えませんでした。

昔はファン感謝デーと呼ばれていましたね。
今でもみんなが「ファン感」と言うのもその名残だと思います。
障害物や借り物競争で選手が扮装してたりしたのも楽しかったですよね。

試合観戦は有料だけど無料のファンフェスタは・・・というお話はそうは思いません。
有料の試合を何試合も観戦してくれたひでさんのようなファンこそ大切にするべきで
一年間の感謝を込めて球団・選手が催してくれるものなのですから
できるだけ楽しんでもらえるように接するのが当然だと思います。
おざなりの対応では感謝の気持ちは伝わらないと思います。

甥っ子さんも楽しみにされていたでしょうから
連れて行ってもらって喜ばれたのではないでしょうか。
ヨシノブファンだということで、さぞかし可愛くてステキな甥っ子さんだろうなと
好感を持ちながら読ませていただきましたv-290
ひでさんも長いシーズンの現地観戦お疲れさまでした。
ゆっくり充電してまた来シーズンに備えて下さいね。
Gも来季はひでさんを韓国あたりまで連れてってくれることでしょうからv-426
2011.12.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.09 | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。