Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   21 comments

FOUL

とてもよく出来ていると思う野球のルール

中でも

ファウルほど興味深いものはないと常々思っています。

ファウル
と聞いてまず思い浮かぶのは
フェアかファウルかというあのファウル

その基準はもちろんファウルラインですが
このラインを決める重要な要素が1塁と3塁のベース
そして両翼のポールですね。

ポールと言えば、ビデオ判定が導入される直前
中日・落合監督が
「その前にやるべきことがあるだろう!」という提言の下
ナゴヤドームのポールの高さをそれまでの18メートルから
継ぎ足し継ぎ足し、なんと41メートルにまで延ばし
ポール先端がドームの天井にまで届かんばかりとなったのは記憶に新しいですね。

もちろんポールの内側を通過すれば
たとえ落下地点が内野席であっても本塁打となりますし
外野スタンドに入ってもポールの外側となればファウル。
打球に命を与えるのが打者ならば
その生死を判断するのは両翼のポールです。


古くはあの有名な天覧試合でのMr.Gのサヨナラアーチも
負けず嫌いな村山実さん(投げた相手・当時阪神のエース投手)は亡くなられるまで
「あれはファウル!」と、言われていたそうですね。
もちろん懐かしく大切な想い出として優しい笑顔を浮かべながら。


本塁打以外の打球を判断するのはファウルラインですが
ここで大きな存在感を示すのが、ファースト・サード両ベースです。

両サイドのベースを越えるまでにファウルラインを外れた場合には
最初の落下点に関係なくファウル。
しかしベース手前まではラインの内側を維持しながら越えた打球は
その後どちらに行こうともフェア打球と判定されます。

ここでも打球の生死に大きく係わるのが両サイドのベースなのです。
ぎりぎりのこのような打球の場合
ファウルゾーンに飛べば飛ぶほど長打になりますね。
ベースに直接当たった時にはフェアですがこの時も運不運は隣り合わせ
打球がショートセカンド方向に跳ね、上手くアウトにされてしまう時もあれば
逆に跳ねたばかりにラッキーヒットとなる場合もあり
その打球がゲームを左右することも稀ではありません。
右か左か、まさに天地の開きがあるフェアとファウルです。


そして
私がファウルの中で
最も面白く且つよく考えられていると思うのが
カウント時のファウルです。


野球では
ツーストライクまでのファウルはストライクとなりますが
それ以降、何球打とうが永久にファウルはカウントされません。
言ってみれば
ツーストライクまでのファウルは投手の勝ち
それ以降は打者有利であるという考え方も出来ると思います。

もちろん、ヒット性の惜しい当りや打ち損じのファウルは
投手側が胸をなでおろす場面ではありますが
ツーストライク以降の連続ファウルというのは
投手にとって気分の良いものではありません。
ファウル、ファウルで粘り勝つ打席とよく言われるのも
ヒットや四球という結果以上にマウンド上のピッチャーの心を萎えさせ
その打者の一打席のみならずチームとしてみても
多くの球数を投げさせ相手投手の疲労を誘えるからですね。

それでは「あまりにも投手が可哀想だ」
という観点から作られたルールが
【スリーバント失敗は三振】というルールです。

ファウルの考え方からすれば
ツーストライク以降のファウルですからアウトにはならないはずですが
これは、意識してそうしようとするバッターの行為を諌める考え方です。
通常野球選手であれば
バントの構えから空振りすることはまずないと考えられますね。
それくらい出来て当たり前、例外はあっても普通に考えればそうです。

だとしたらバントで故意にファウルを打ち続けることも充分可能なわけです。
しかしそれをやられてしまったら投手は身が持ちません。
それこそ、その役目を担う専門の選手が出てきて
延々とファウルを打ち続ける作戦だってあり得ますよね。

野球のルールを知り始めた頃
「なんでスリーバント失敗はアウトになるの?」
と疑問に思ったものですが
皆さんもそんなふうに考えたことはありませんでしたか?
その理由を聞いて
「ふ~ん、野球って難しい~だけど面白い」なんて感じたりしていました。

打者がカットしながらファウルで逃げるのは
ルール上普通にファウルとして認められています。
それは、そうすることがバッターとして技術を必要とするからであり
ファウルにならず凡打になったり、予測が外れて空振りする可能性も高いからですね。
スリーバント失敗のファウルとスイングしてのファウルは
明らかに違うものとして規定されています。


野球は球技の中でも
時間制限のない、言ってみれば「加算する競技」であると思います。
ルール上時間の制限がないことに加え、得点にも上限はありません。

近年、同じく時間制限のない球技であるバレーボールやテニスなどでは
試合時間の短縮、スムーズな決着を目指し「タイブレーク」が導入され
ルールもそれに伴い変化してきています。
それでも
ウィンブルドンなどでデュース、デュースの熱戦が繰り広げられのを
夜中に時間を忘れてつい魅入ってしまうこともありますよね。

ソフトボールではルールとして早くから、社会人野球でもすでに導入されていますが
プロ野球においても前回WBCではタイブレークによる決着がみられました。
ショーアップも必要、国際的にも当然の流れかもしれませんが
野球のゲームで
その回の先頭打者を迎える時にすでに塁上に走者がいるという光景には
やはり違和感を覚えてしまいます。

何年か経って
ツーストライク後、決められた数以上のファウルは
「ストラック・アウト!」
なんていうルールにならないで欲しいな、と個人的には思っています。



ルール
どんな競技であっても
なぜ?
どうしてそうなったのか?
何を根拠にそう決められたのか?
を、考えるのは実に興味深く面白いものです。

「どこかの国のチームが強すぎるから、その国に不利になるように変えてしまえ」
というような強引なものもありますが
多くの場合
その競技がそうなるべくして考えられ変更され
時代と共に根付いてきた歴史がありますね。
もう長い間、野球では大きなルールの変更はありません。

自分自身が野球ファンだからということを差し引いても
複雑かつ細かなルールがよく考えられ、創り上げられ、ほぼ完成しているなという印象です。


スリーボール・ツーストライク
同じように表記され表されるカウントにも
そこには
山あり谷あり
投手と捕手、対する打者の絶妙な駆け引きが隠されています。
同じアウトの中身にも野球独特のルールから生まれる奥深さがあると思うのです。

そんな野球の奥深さを伝えてくれる
「FOUL」
時にはホームランに負けない輝きを放つこともありますね!



2011-12-01  00:00:25

【編集後記】
ここまで
長文の記事を読んでいただき
その上、“Read more”まで開けて下さった読者さま
本当にありがとうございます。

実は今回の記事は
夏真っ盛りの頃つらつらと書き綴っていたものですが
ファウル、ファウルと、くどくど書いているうちにメチャメチャ長文になってしまい
これでは読んでいただくのも辛かろう(?)ということで
公開はせずほったらかしにしていたものです。
今回、ほぼ半分程度にまとめてようやくUP!

削除した「クドクド」の中身は
★バッターが打席内で二度打ちした場合
★ピッチャーがファウルを打たせる投球術やその心理
★身体に当っているのに当っていないフリをする時の選手の気持ちなど
まぁ、どうでもいいような~
でも面白いかな、というようなお話です。

<お蔵入り>
と言うほどエラソウなものではありませんが
書いた後で「う~ん、これは公開できないかも」と
そのままグッスリ眠らせている記事もいくつかあります。

★由伸に愛情を込め過ぎてファン以外の人の反感を買うかもしれないと自粛。
★原監督の采配をメッタギリし過ぎて正統派Gファンの怒りを買うのが恐くて自粛。
★個人的趣味からG選手の守備力を採点したものの
 これまた共感を呼ばないのではないかと弱気になり自粛。

野球以外でも
★「シドロモドロ」なのは充分に市民権を得ていると思うものの
 途中から支離滅裂・意味不明、
 自分で読み返しても恥ずかしくなり自粛したラグビー記事。

その他、自粛理由さえここでは発表できないものなどなど・・

そんなオドロオドロシイ自粛記事が世に出、日の目を見る機会はやって来るのでしょうか?
おそらくその日はやって来ないでしょう~多分。


Comment

虎ぞう says... ""
記事更新おめでとうさん!
ちょっと一瞬コメント欄が開いてるのを見逃すところやったやん、
なんかあれやな、抜き打ちテストみたいな感じやね(笑)

たかがファウルされどファウル、
しかしファウル一つでこんだけ書けるのも凄いと思うな。
ファウルと言えば自分には痛い思い出があって、昔甲子園の3塁側(そこしかチケットがなかった)に座ってる時に、スタンドでワンバウンドした打球が直接デコチンに命中、痛いよりなにより恥ずかしさで目から花火やったわ(笑)
当分アオタンが取れへんかったなあ。
せめて由伸の打球やったら男前になれてたかもしれんのに某投手の打球やし(泣)

お蔵入りの記事は読みたいのばっかりやけど、G選手の守備の採点表は面白そうなんと違う?
弱気にならんでも共感なんか呼ばんでも薫さんの好きなように書いたらええやんか。
ずっと非公開?
2011.12.01 URL | #- [edit]
ノックオン says... ""
薫さん

おはようございます。
ファウルをこんなふうに真剣に考えたことはなかったので勉強になりました。
カウントする時のファウルは確かにそうですね。
深ーいと思います。
スリーバントアウトはそんな理由とは知りませんでした。
意識せず普通にアウトなんだという感覚でしたからね。

薫さんのように野球を深く掘り下げてみるのもいいですね。
いつもとても楽しく見ておられるなあと感心しています。

お蔵入りの記事はどれも読んでみたいけど、やっぱりラグビー記事に興味あり!
薫さんが支離滅裂意味不明なんて珍しいから余計に読みたくなってきますよ(笑)
弱気になんかならずにどんどん公開して下さい。
前回の「なに言うてんねん」の記事もすごく良かったですよ。
みんなそれぞれの立場でいろんな活動をしているんだなと思います。
復興の道のりは長くかかるでしょうけどがんばろうニッポンですよね。

それにしても虎ぞうさんのデコチン命中には大笑いしてしまいました。
中日の宇野さんみたい(笑)
あんな時って痛いより恥ずかしいのが先に立つのは解りますね。
大事に至らなくて幸いでした!
2011.12.01 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-284 虎ぞうさん v-284

さすが、虎ぞうさん!
気付くのが早いですね~
抜き打ちテストみたいでしたか?
これからも突然更新しばらく放置~パターンが続くかもしれませんので宜しくお願いします(笑)

それにしても虎ぞうさんの“デコチン伝説”は痛そうですねv-12
ボケッと近くの美人に見とれてたんじゃないですかぁ~~
由伸の打球だったら
男前になるどころか多分今頃笑ってられませんよ、
ファウルといえども正統派弾丸ライナーですからv-217
現地ではくれぐれもファウルボールには注意しましょう!!

守備採点、面白そうですか?
ここで言っても後だしジャンケンみたいですけど
ゴールデングラブを獲った中日・浅尾投手の受賞を予測してたんですよ!
日本シリーズでも素晴らしいバント処理がありましたよねv-364

「弱気にならんでも共感を呼ばんでも」
ほんとにその通りですね。
頑張りますv-530
2011.12.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
しずく says... "こんにちは"
面白いですね。
ファウルについて、そこまで深く考えてみると
また違う見方ができそうですね。

子供たちが、野球は好きなんだけど、あまりルールに詳しくないんですよ。
「よくわからないけど、なんとなく見てる」
というスタイルなんですが、シーズン中はずっとついているからでしょうね。
で、そういう時、特にこのファウルについてはよく質問されます。

「今のは何?」
「なんで点が入らんの?」
「なんでアウトにならんの?」
結構質問攻めですが、どれもファウルが絡んでいます。
薫さんみたいに詳しく教えることができたら
もうちょっと「野球好き」って言えるんですけどね(笑)
勉強になりました♪

お蔵入りの記事…
私も読みたいな。
2011.12.01 URL | #/.OuxNPQ [edit]
says... "ノックオンさんへ"
v-22 ノックオンさん v-22
こんにちは~

ルールのルーツを辿ってみると結構面白いですよね。
いろんな歴史を経て今があるから何気ないルールにも奥深さを感じます。

ラグビーだってあんなに複雑そうに見えるけど
実はシンプルで、「前に進むこと、でもボールが先頭だよ!」ということと
「選手の身体を守る」ことが大切にされていると思います。
その競技特有のルールは知れば知るほど面白くなっていきますよねv-290

前回の記事も読んで下さってありがとうございます。
あんなふうに被災地を支援されてる外国人の方も多いのだなぁと改めて思いました。
今日はとても北風が強く本当に寒いです。
現地ではさぞ厳しい寒さなのだろうと思うと切ないです。
原発の新たな情報など出ていますが風評被害も含めて心配が続きますね。

宇野さん・・有名ですよね。
あんな時は痛いより恥ずかしいなんでしょうか~
ノックオンさんは虎ぞうさんと違って、落ち着いたシッカリタイプなので
まず当ったりしないと思いますが気をつけて下さいね。
2011.12.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん v-22
こんにちは~♪

まる子ちゃん達は
ご両親が野球好きだから小さい頃から自然と野球に親しんでいると思いますよ!
私も同じ環境でしたからv-290

「習うより慣れろ」って言いますよね。
覚えようとしなくても自然と野球を見てるうちにルールも分かってるものですよ~
質問攻めにするところからしてすでに立派な野球ファンじゃないですか!v-353

お蔵入り記事はとてもお見せできるような代物でもなく、恥ずかしいですv-398

背番号、いろいろ変わりますね。
今、コメントでもお邪魔しましたけどまたここでも言っちゃいます!
藤村大ちゃんの「0」はどうなんでしょうね?
由伸の新人王のこともv-406
まぁ文句ばかり言っても決まったものは仕方がないですね(笑)
MVPの発表はGに関係なさそうだし・・・
2011.12.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
りんご says... ""
コンバンワー

さっすが湘南海風学園の優等生!
書くことが違いますね。
ファウルというのが正しいんですか?
ファールだと思ってました。
こんなに深くファウルについて考えたことがなかったので
ふ~んと頷きながら読みました。
ファウルを打ちすぎて三振になるルールにはならないでほしいは私もそう思います。
他のスポーツでも改正ではなくて改悪っぽいのもたくさんありますよね。

海風学園の劣等生としては(一応現在格上げ中ですが)優等生が書く支離滅裂なラグビー記事を読んでみたいです。
ツッコミどころが満載な感じがプンプンしますね。
校長先生の喝が怖いかもですけど・・(笑)

背番号の変更のニュース見ました。
私も0番ってあまり好きじゃないです。
キムタクさんは背番号0を自分のものにしてたから似合ってましたけど
藤村選手はこれからチームを代表する選手に育てるなら0よりも数字のある方がいいですよね。
FAで来る選手を優遇していい番号をあげる予定なんでしょうね。
大量に獲得しそうですね、村田はいらん!(毒)
2011.12.01 URL | #- [edit]
says... "りんごさんへ"
v-34 りんごちゃん v-34

「村田はいらん!」って、凄いね(笑)
最近ヨワッチィとか、一言に命懸けてるんじゃない?
限定期間が終了しても格上げ継続かもね。

杉内とかホールトンとかは欲しいんだけどね(しずくさんに叱られちゃうかもv-404
こんなこと言ってても新球団はお金持ってそうだし
村田残留、杉内も横浜かもしれないしまだまだ決まるまでは分からないよね。

背番号は個人の好みだけど「0」は番号じゃないイメージがあって
キムタクさんくらいに似合ってくれば別だけど
藤村大ちゃんの雰囲気ではない気がします。
実松はいい番号もらってるよね、「27番」は捕手の番号だもんね。
市川<実松なのかな。

ファウルでもファールでも多分どちらでもいいと思うけど
“野球規則”には「ファウル」で載ってます。
発音的にもファウルの方が合ってるかもしれませんね。

優等生と威張れるほどの能力もないので、ひとたび支離滅裂になってしまったら
止め処なく意味不明な方向に走ってしまいます(笑)
校長先生からは、喝もツッコミも入りまくりそうで怖いので公開は控えますv-388
2011.12.01 URL | #zHrvY2XQ [edit]
Ruglove2019 says... "校長に昇格したみたいで"
今回は、日頃注目されることのあまりないテーマについて、深く掘り下げつつ、過不足なくもとまっていると思います。
「優」です。
と、ちょっと校長先生ぶってみました(笑)

10代前半をこの競技に捧げましたが、印象に残っているシーンというのは、意外にもタイムリーや長打より何十球もファウルで粘ったシーンです(誰だ!タイムリーも長打も打ったことないんだとか言ってるヤツは?)
そこに目をつけるなんて、やっぱりオレンジの血が流れてる同志だね。

最近コメントしようと思うことを、りんごくんに先に言われてしまううんだな。(それも切れ味鋭く)
若い感性には勝てないな~。
おでこにコブ作ってる人や、大事なとこでボール前に落としちゃう人のほうが、解りああえる部分が多そうだけど、血の色が違うからな(笑)

リクエストは「采配メッタ斬り」と「しどろもどろ」でお願いします。
says... "Ruglove2019さんへ"
v-485 先生へ v-485

湘南海風学園・校長殿
(愛称・Ruglove2019)

この夏の平塚ビーチで、負傷にもめげず熱き戦いざまを魅せ
学園生徒に感動を与えた功績により
初代校長に任命されました。(これまでは校長不在?疑惑あり)
昇格、おめでとうございますv-315v-315

ファウル記事に「優」をいただき有り難うございますv-411
蔵の奥から引っ張り出してきた甲斐がありました(笑)

ラグビーの前は野球少年だったんですか?
それは初耳ですねぇ~
何十球もファウルで粘ったことがあるんですね。
タイムリーも長打も・・(あのぅ、人が突っ込む前にボケないで欲しいんですけど、)

何とか塁に出ようと一生懸命だったんですね、感涙!!
純真な少年の心を宿していらしたのでしょうねv-353

最近のりんごちゃんの切れ味は鋭すぎて圧倒されてます~
おでこにコブの方やポロリグセの治らない方には
黄色と黒が混ざり合った何とも言えない色の血が流れてますからね。
きれいなオレンジ色が流れる我々とは混ざり合えない運命なんですよ(?!)

私的には「采配メッタ斬り」が一番よく書けてる気がしますが
Gファンを敵に回すかもしれないから不安です~
「しどろもどろ」の方は、NZ観戦記の日本チームの戦いぶりを詳しく書いたものですが
これがまた訳の分からない文章になってまして・・
今頃公開しても時期ハズレな感も否めません。
ご希望ですか?(笑)
2011.12.02 URL | #zHrvY2XQ [edit]
ひで says... "予定通り?"
 薫さんの宣言通り、月水金ではなく、火木土でしたね・・・。
カレンダー見ましたよ、やっぱり大安だ~。

 虎ぞうさんのお話し、怖いですね。今年オールスターを見に行った
Kスタ、ヤクルトファンの女性の方の頭にホームランボールが直撃したのを
目の当たりにしました。5~10m位離れた場所で・・・。ビックリしました。
ボールも、もの凄く良く跳ねました。心配しましたが、本人は大丈夫、
大丈夫とアピールしていました。気が張っていたからでしょうか、でも
その後痛みが出なければ良いなあ、と思っていました。

 また、地方球場での試合、打撃練習のボールが外野席に入った時、
ボールが当たってしまった女性の方が担架で運ばれていく場面を
見てしまいました。その担架に付き添うように、幼い子供さんが心配そうな
顔をしていて、それが余計に痛々しかったです。その後救急車が到着して
病院へ搬送された様でした。

 地方球場では、係員も不慣れで、ボールがスタンドに飛び込む際、
笛を吹いて注意を促すのですが、そのタイミングが遅いです。ボールから
目を離していると、本当に危ないです。特に人がいない座席や通路などに
跳ね返って、思わぬ所へ飛んでいきます。打撃練習の時は、グラウンドに
いる球団スタッフが、「危ない!」と声を出してくれる時もあります。

 一方私は、とある選手が打ったボールが、こちらに一直線で向かってきた
事がありました。チキンな私には手が出ず、半身の姿勢でそのボールを
避けてしまいました。見事私の座っていた座席には、ボールがぶつかった
跡がくっきり残っていました。バットにボールが当たってから2・3秒の事
だったでしょうか、凄い迫力でした。

 チケットの裏側にはしっかりと「不可抗力により負傷された場合、応急処置は
いたしますが、その後の責は負いません」と自己責任の元で観戦する様に
注意書きが書かれています。気を付けないといけないですね。どの球場でも
ファウルボールがスタンドに入った後に、「ファウルボールにご注意ください」
とか「打球の行方には、くれぐれもご注意ください」というメッセージが
電光掲示板に表示されたり、場内アナウンスが入るのも、そのためです。

 ナゴヤDのポールが、そんなに長いなんて、知りませんでした。如何に
私がナゴヤDの試合を見ていないか、分かってしまいます。
村山さんのエピソードもそうですが、白いポールだった頃の東京D、ヤクルト
ギャオス内藤投手と篠塚選手の疑惑のHRも有名ではないでしょうか?
あの映像を見るたびに、内藤さんが気の毒に思えてしまいます。その時の
解説、Mr.Gの長嶋さんの独特な言い回しと、ヤッターマン中畑さんの
絶句する姿は、「あれは間違いなくファウルだよ」という事を物語っていました。

 確かにファウルの事で、これだけ語れる薫さんには脱帽です。子供の頃、
ゴムボールで近所の友達と野球をしていて、「ファウルだからストライクだよ」
と言われて、ファウルはストライクになるんだ、と覚えました。ツーストライクの
後、ファールを打った友達に対して「三振じゃないの?」と聞くと
「ツーストライクの後のファウルは、ノーカウントだよ」と教えてもらった時の
事を思い出しました。

 最近、外野へのファウルフライが面白くない球場が増えました。どういう事かと
申しますと、フィールドシートの広い球場の外野は、ファウルエリアが殆ど無く、
フェアで凡打か、スタンドに飛び込むファウルしかありません。つまり外野
ファウルフライが減ってしまいました。

 大量得点差が付いている試合ならともかく、2・3点差の終盤、ランナーが
3塁にいる時の外野フライ、ファウルかフェアかギリギリな打球、仮にファウル
だとすると、捕ってアウトカウントを増やすか、それとも犠牲フライで得点が
入る事を嫌って、捕球しないのか、どうするのだろう?というドキドキ感を
味わう事が減りました。まあ、そんな事を思いながら試合を見ている人は
希だと思いますが・・・。

 それから、この前はFangoの意味を教えていただき、ありがとうございました。
CBの事も・・・。私の頭の中でCBと言えば、重量ブロック=コンクリート
ブロックになってしまうのですが・・・。色々と勉強になりました。
2011.12.02 URL | #mQop/nM. [edit]
薫 says... "ひでさんへ"
v-34 ひでさん v-34

そうです、大安の火・木・土を意識しました。
あの時に「家政婦のミタ」さん風に「承知しました、」とお返事したお約束は一応果たしたつもりです。

この記事があまりにも長文になってしまったのでお蔵入りにしたと書きましたが
ひでさんが書いて下さっている
「ファウルフライを捕球して犠牲フライにするか、故意に捕らないでいるか」
というプレーのことも由伸のプレーを実例にして、詳しく説明していました。
そこに愛情を込め過ぎてしまって今回は削除したのですが
置いとけばよかったですね(笑)
最近の球場の造りは一部観客にとっては間近で選手達を観られる良さがあるかもしれませんが
ひでさんの言われるように野球本来のドキドキ感やワクワク感が失われているような気がしていました。
そんなことを思いながらの観客は稀ではなく、きっと大勢いるような気がしますよ。

それから篠塚さんのホームランのエピソードも書いていました。
ポールの右か左かではこちらのほうが有名かもしれないと思いましたが
いかんせん長く書きすぎていて、短文の長嶋さんの方を選びました。

ファンゴ&キャッチボールはたまたまです~

コメントの内容全部にお答えできていませんが、ファウルに関してのいろんなこと
思ってることがひでさんと近かったので驚いています。
いろいろ感じながら野球を観るのって楽しいですよねv-410
2011.12.02 URL | #zHrvY2XQ [edit]
虎ぞう says... ""
ちょっちょっとー薫さん!
「ノックオンさんは虎ぞうさんと違って落ち着いたしっかりタイプ」て
どういう意味やねん(笑)

こう見えても、仕事はテキパキテキパキ、遊びはドンドン
デキル男で通ってるんやで!
認識を改めてもらわんとな~

ま、でもみんなにデコにゴンで笑ってもらったしヨシとしとくか(笑)
黄色と黒は無理やり混ぜんでもイエローでええんと違う?(黄だんみたいやけど)

浅尾のゴールデンGを予想しとったんやな、さすがやね。
甲子園でも結構いい動きしとったもんな、
昨日はMVPもとってたね。落合監督も今年は岩瀬より浅尾という采配やったね。

ほな、テキパキ仕事せなあかんので失礼します(笑)
2011.12.02 URL | #- [edit]
美樹 says... ""
薫さん、こんにちは

さすが学園一の優等生ですね。
こちらにお邪魔していると、野球の知識が深まるようで楽しいです。

ファウル一つでこんなに話を展開できる野球知識と文章力にひでさんと同じく脱帽です。

ひでさんへのコメントの中で書かれている外野ファウルフライを捕球するか故意に捕らないかというプレーについて、実際に由伸選手のプレーを例にして説明していた部分を削除されたそうですが
それはどんなことだったのでしょうか。
由伸ファンとしては大いに気になります。
よろしければ教えて欲しいのですができる範囲でお願い致します。

それから今回の由伸選手の大幅減俸についてはどのように思われますか?
清武代表があんな会見を行う前に交渉してしまったのでもしかしたら現在の代表よりも厳しく判断されてしまったのではないかという気がするのですがどうでしょうか。
今季の成績は数字を見ればよくないですがホームラン数やチームへの貢献度などそれなりに会ったと思うので半分以下になるのは納得がいきません。
井端選手や他球団のベテラン選手と比べてもダウン幅が大きすぎる気がします。
いろいろ勝手な質問で申し訳ありません。

お蔵入り記事へのリクエストは、もちろん愛情たっぷりなヨシノブ記事ですが
校長先生に同じく原監督の采配メッタ斬りもすごく興味があります(笑)
2011.12.02 URL | #- [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-284 虎ぞうさん v-284

虎ぞうさんとノックオンさんの違いは誰が見てもそうでしょ!
でもそこがステキなんじゃないですか~

虎ぞうさんのBP随一のレスポンスの良さにはいつも感動していますよv-290
真面目なお話、
きっとお仕事もテキパキとこなされる有能な方なんだろうなと想像しています。

ただ・・ほんの少し、少しだけ
「おでこにゴン」なところがあるんじゃないのかなぁと感じてるだけです。v-364

浅尾投手はホントにフィールディングがいいですよね。
走者を背負った時のけん制やクイックも素晴らしいと常々思っています。
だけど中継ぎという票が集まりにくいポジションなのでこれまでは縁がなかっただけですよね。
ずっと思ってきたことですけど、今季はピッチングでの貢献度も大きかったことで
守備の方も正当に評価された結果ですよね。

ゴールデングラブ賞、
この賞は本当はチームの順位やその選手の打撃・投球成績にかかわらず
真に守備の上手い選手に与えられるべきだと思っています。
過去の受賞者を見ても疑問に感じる選出は何度もあったのではないでしょうか。

黒に黄色を少し混ぜるとゴールドっぽくなるって知ってますか?
<とらやの羊羹>みたいに~v-362
2011.12.02 URL | #zHrvY2XQ [edit]
元サッカー小僧 says... "一口にファウルと言っても"
色んなファウルがあるから面白いっすな。
野球のファウルって
薫さんがおっしゃるように
奥深さと罪作りさを兼ね備えたモノ。
が、
サッカーにおいては
一つのファウルが選手の人生さえ変えかねない
反則でしかありません。
解説の方が偶に言うファウルしてでも止めたは
実際にはファウルせんでも止められる
事が殆どでやはりしてはいけません。
スター一転愚か者
呼ばわりされたりしますから。
まぁ僕はいかにファウルに見えんようにファウルするか
に熱意を燃やすタイプだったので
えらそうな事はほんとは書いちゃいかんヤツなんですが。
says... "美樹さんへ"
v-34 美樹さん v-34
こんばんは~

学園一と言ってもうちの学校は少数精鋭ですし優等生のハードルは全然高くないんですよ(笑)
校長兼教師の若い(強調!)先生ですからね!
基本、女子に甘く優しいんですv-411
美樹さんも見学にいらっしゃいませんか?パンフも出来てます。
性別年齢制限なし、ラグビーに興味さえあれば推薦で入れますよ!
お待ちしております。

外野ファウルフライについては
今シーズン、由伸にそのプレーが一度だけあったのを覚えていらっしゃいますか?
厳しく言えばあれは捕らないのが正解ではなかったかと思います。
だけどそれが高橋由伸でもある気がしたので、その点のフォローも含めて書きました。
そして過去にも同じようなプレーがあり、その時は捕球して犠牲フライになったとしてもアウトカウントを増やすのが最善であったと思える展開だったので好判断だったと書き加えています。

年俸大幅ダウンに関して
美樹さんの言われることは同じ由伸ファンとして本当によく理解できます。
ですが冷静に判断してみれば、やはり納得するしかありません。
今シーズンだけ取ってみれば数字的には物足らないものの
打席数に対する本塁打や四球の多さや出塁率の高さなどもっと評価されても良いのにと思いますが
大型4年契約ということを考えれば
初年度も春先の活躍は光りましたが以降故障がち、2年目はご承知のように代打での1打席出場のみでした。
去年は手術明けとしてはまずまずでしたが
今年の成績と合わせても球団にしてみれば不満の残る成績ですね。
4年間をトータルで考えた場合、故障をすべて公傷とし考慮したとしても大幅ダウンとなったことも仕方がないのかなぁと思います。

ただ、清武さんの時よりも今の原沢代表になってから更改交渉していれば
というのはそうだったかもしれないですよね。
いち早くトップバッターで更改していなければ多少違った結果があったかもと思います。
でも由伸自身はもう気持ちを切り替えて来季に目を向けていますし
頑張ってくれると思いますよ!

監督の采配メッタ切りの記事は人気ありますねぇ(笑)
まだ優勝がどうなるか全然分からなかった頃、アッタマに来た采配があって
斬って斬って斬り倒したのですが、なんだかなぁと思ってやめちゃったんです。
検討しときますね~
2011.12.02 URL | #zHrvY2XQ [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-228 元サッカー小僧さん v-228
ご無沙汰しておりましたので
まとめて拝見させていただきました。
前のエンジェルもそうでしたが今回のクリスマス仕様のテンプレも
アマノジャクな管理人とマッチしてない感はあるものの可愛いくてステキですね。

同じ値段だとしたら、栄養価の方も段違いにチーズの方が上ですね。
白石島や淡路島に放り出されてもチーズさえあれば3日は生き延びられるのではないかと。
マイケル・ジョーダンの「ザ・シュート」何度も見ました。

サッカーのファウルは野球とは言葉の意味も違ってきますね。
思い出すのはドイツW杯での
あの岩清水さんの値千金のファウルです。
あぁいうのは元サッカー小僧さんとしてはどうなんですか?
サッカーでも
「やっていいファウル」もあるのではないですか?
2011.12.02 URL | #zHrvY2XQ [edit]
元サッカー小僧 says... "それでもやっぱり"
仕方無いファウルそれでもしない方がいいな。
しなくて良い様に集中しなきゃって意味で。
もちろんそれでもそうしてもの時は
やらないよりはやる勇気だと思います。
ただ場合によっては一試合以上のペナルティ
という事もあるので相当の覚悟を決めねばなりません。
でもできたらして欲しくないので
テレビとかで必要以上に煽って欲しくないし
美化しても欲しくないなぁな感じです。
自分でも上手く言葉に出来ません。
某校長と違ってかなりメンドクサイ性格なので。
そうそうあと10日程したら
テンプレどころかタイトルが変わりますよ。
年一回の恒例行事で。
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-228 元サッカー小僧さん v-228

スポーツって結果論で語るべきではないのは理解しています。
でも何十年経っても結果は残るし、その時代の人達にはそれで判断されてしまうんですよね。
高橋由伸がどんなに素晴らしい選手だったかというのは
多分、結果や記録では判断されなくて私達ファンの心にだけ残るのかなぁといつも悔しい気持ちになってしまいます。
岩清水さんのあのプレーがなければ・・・
と思えばやはりそれはあってよかったのだと感じるんですよね。
(してはいけないプレーだと理解しながらも)
なでしこの勝利がもしなかったとしたらすごく寂しいじゃないですか。
もちろん勝てなかったと決め付けることもできませんが。

「41」から「42」へのチェンジですね。
ちょっとフライングですが、おめでとうございますv-385v-385
2011.12.02 URL | #zHrvY2XQ [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.03 | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。