Ball Parkに住むウサギ

野球ブログです♪
Posted by

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by   14 comments

「1人おいて」

清武英利氏の盟友として知られる
現・巨人軍代表取締役社長 桃井恒和氏
(もちろん今では袂を分かち、交わることのない立場となっています。)

その桃井氏、
不定期に球団社内報にコラムを掲載しています。
野球のことや仕事のことなど思いつくまま綴った内容です。
12月15日 最新コラムがG公式HPで紹介されていました。



閑話球題

「1人おいて」

20年以上にわたった倉本聰脚本のテレビドラマ『北の国から』。そのシリーズよりかなり前のことだが、倉本さんはあるドラマの番宣会見のあと、新聞を見て頭に来たという。出演者と倉本さんが並んだ写真のキャプションが「左から1人おいて、森光子、浅丘ルリ子、石坂浩二」となっていて、倉本さんは「おかれた1人」だったからだ。
 脚本家の地位が当時はその程度だったということだろうが、「1人おいて」と5字を費やすなら「倉本聰」と書いた方が字数は少なくてすむじゃないか、と後にエッセーで怒りをぶちまけている。

 実は数年前、シーズンを締めくくるプロ野球コンベンションで同じような体験をしたことがある。ベストナインに選ばれた外国人選手がすでに帰国していたため、代わりに表彰を受け他の8選手と記念写真に収まったのだが、翌日の新聞では「1人おいて」と1人だけ飛ばされていた。
 もっとも脚本家抜きにはあり得ないドラマと違い、こちらは所詮代理。そうそうたる「リーグの顔」たちにはさまれては、1人おかれるのも無理ないが、「この人、何者?」と首をひねった読者もいただろう。

 ドラフト後の契約が無事にすんで、巨人にも13人の新人が加わることになった。ファンフェスタで行われた入団発表で原監督を囲んだ写真が翌日の新聞に載っていたが、キャプションには全員の名前があった。

 みんな地元では名の知れた選手に違いない。そう改めて思ったのは、ある球団職員とこんな会話をしていたからだ。高校まで野球をやっていたと言うので「どうせ弱い学校だろ」とからかうと、「内藤博文さんが先輩です!」。
 50年以上前に巨人に在籍した二塁手で、2軍コーチを務めたこともあるが、現在球団で彼を知る人間は何人いるだろう。それはしかし、母校出身のプロ野球選手が、後輩にはいつまでもヒーローであり続けるということを物語っている。

 だが、今はご祝儀で新聞も名前を書いてくれているが、ファンから見たら「1人おいて」と飛ばしていい新人もいるかもしれない。何年か後、「1人おいて」で片づけられる選手とならないために。競争は入団発表の時から始まっている。 桃井恒和




G公式HPの最新ニュースの欄に掲載され
いやでも目に入るため
一応毎回さらっと目を通しています。
応援するチームのフロントの中枢にいる人物が
どんな考えでいるのか興味があるからです。


今まで読んだ中では
今回の内容は面白いと思いました。
多分、桃井氏自身が数年前にコンベンションで体験したという
その
「1人おいて」の屈辱


よほど印象深く記憶に残り
脚本家・倉本聡さんの気持ちが痛いほど理解できたからなのでしょう。

清武氏もどうかと思うけど
桃井氏にも傾げた首を元に戻すことができません。
もちろん渡辺会長にも。

過熱気味だった報道もここにきて
もういい加減にしてくれ、という論調に変わってきています。
どんなふうな決着がみられるのか
長くなればなるほど不毛な戦いになるような気もします。

大型補強に走る現状をみれば
清武氏の時の方が良かったという声も聞かれます。
監督の望む勝てるチームに向かって着々と進められているのでしょう。
もちろんファンも「強い」ことを願っています。

だけど
まっさらな気持ちでジャイアンツに入団し
山あり谷あり、努力を重ね
やがて東京ドームの大歓声を浴びる選手になってほしいと応援し続けるのも
ファンの心からの気持ちです。


新しくジャイアンツの力となってくれる選手たち
高校生、大学生、社会人
育成入団を含め13名のルーキー達

ご両親からいただいた素敵な名前の代わりに

「1人おいて」

この何とも味気ない“5文字”で表されることのないように
胸に抱いた大きな夢に向かって頑張ってほしいと思います。

Comment

北海道の26番 says... "北の大地で足腰鍛えてます!"
こんにちは

「海風に吹かれて」Rabbitsの船出へのコメントしようと思いましたが
新しく記事の更新がありましたので
こちらからのコメントです。
遅くなってすみませんでした。

ものすごく面白くて、皆さんも言われてるように一気に読んでしまいました。
登場人物の方たちの感じもいつもこちらでコメントを読ませていただいている通りのキャラで
違和感もなくてまるで本物の試合を見てるようでした。
最初から最後まですごく引き込まれました。
この後の展開はどうなっていくのか、これは恋愛小説なんですか?(笑)
私はしずくさんの次の2番手投手なので、今回の試合には出ないみたいで
ちょっと寂しいです。
でも次はいっぱい登場場面があるのかなと思って期待しています。
薫さんの指示通り、北の大地で足腰鍛えて頑張ってます(笑)
校長先生と犬のやりとりも笑えますね!

桃井さんのコラムのことは知ってましたけど、興味がなくて今まで読んだことがありません。
ここで読んでそういうことってあるなと思いました。
村田、ホールトンはもう決まりであとは杉内投手ですよね。
外国人の外野手のことも出てましたね。
強くなることも必要だけど生え抜き選手を応援していく楽しさみたいなのもファンにはあるから
若い芽をつまないようにしてほしいですよね。
2011.12.16 URL | #- [edit]
虎ぞう says... "ありゃ?"
あれれ?
海風の続きはどないなったん?

昨日からそれだけを楽しみにしてBPを覗きまくってるんやけどなぁ(笑)

桃井さんはオエライさんやから
自分がその他大勢になったんが腹が立ったんやろね、
Gさんは着々と大型補強ですな。
ウチはその点、今回は落ち着いてるみたいで・・
それもまた心配やねんなぁ(笑)

2011.12.16 URL | #- [edit]
しずく says... "こんにちは"
そういうことがあったんですね。
私も、存在は知っていますが、読むことってないですね。
こういうことが書かれてあるんですね~。
「なるほどねぇ」と思ってしまいました。
取り上げてくださってありがとうございます。

人それぞれ、いろいろと捉え方はあると思うのですが
この「一人おいて」は、淋しいですね。

新しくG戦士になった選手たち。
みんな大きく羽ばたいてほしいですね。

補強については見守っていますが
出て行った選手のこともありますしね…
確かに今回の様子を見ていると
清武氏が、どれだけ押さえていたのかが窺えますね。
これもまた考え方なのですが
補強もして、若手も育てていく。
即戦力の補強をして、第一戦の戦いには勝たなきゃいけないけど
一方で、生え抜きの若手を育てる…
監督はそれが理想なんでしょうね。
だから、ベテランや、主力選手は逆に、後がない状態なあのかな…と思ったりします。

とりあえず、村田とトントンが加入したということですよね。
でも、ラミちゃん、鶴さん、サブローさんが出ていっちゃいました。
新しい外国人助っ人は今のところ二人でしたっけ…

私の中では、杉内は残留だろって思っているので
後は投手陣がもう少し頑張ってくれないと困りますね…。
なんで野手なんでしょうね…
2011.12.16 URL | #/.OuxNPQ [edit]
says... "北海道の26番さんへ"
v-22 北海道の26番さん

楽しみに読んでいただいてるのに
今回はまったく登場場面がなくてほんとにごめんなさいね。
でも言い訳がましいですが
北海道の26番さんは“ファーストコーチャー”になっていただく予定なんですよ。
試合には必ず必要ですからね!
それに第2戦には先発してもらいますから、イヤでもいっぱい投げてもらます(笑)
そ、そ、雪の間はしっかり足腰鍛えて春に備えてて下さいねv-410

登場人物のキャラ、馴染んでもらえましたか?
普段のまんまでしたでしょ!
校長&看板犬も楽しく見てもらえてヨカッタですv-411
恋愛小説って言った覚えはないんですけど・・・??

桃井さんは毎回いろいろ書いておられます。
補強も当然必要ですが、育てるという部分も大事だと思うんですよね。
そうは言っても監督の立場からすれば勝つことが第1ですから難しいところです。
この1週間で杉内投手がどうなるのかも決まるでしょうね。
もしホークス残留ならまた外国人投手を探してくるんでしょうか?
それもイヤですね。
2011.12.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "虎ぞうさんへ"
v-22 虎ぞうさん

海風はちょっと休憩です。

「それだけを楽しみに覗きまくってる」って誤解を受けますよ(笑)

来年のタイガースはやっぱり「ドラ1君」が楽しみなんじゃないですか?
岡田監督が打てなくても我慢して鳥谷選手を育てたように
伊藤選手を伸ばしていくんだと思いますよ!
まぁ言ってもヨシノブの後輩君ですから、私もすごく興味がありますよv-364
2011.12.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "しずくさんへ"
v-22 しずくさん

「お一人様」という言葉も流行りましたが
この「1人おいて」という表現もなるほどなぁと思いますよね。
「ひとり」って、実はものすごく深いのかもしれないですね。

原監督も「育てながら勝つ」という理想は常に持ってる人だと思います。
でも来季も優勝できないとなると2年契約と言ったって進退が懸かるでしょうしね。
やはり「育てるよりも勝つ」になるんじゃないかなぁ。

杉内は巨人入りと言われるけど、ホークス残留の線が強そうな気がしてきました。
言い方がきつくなりますが同じ金額なら住み慣れた九州を離れる理由はないと思うし。
査定方法の改革を訴えるなら
後に続く選手達のためにもホークスに残って杉内が先頭に立って訴えていくのが筋ですよね。

しかしここまでホークスに譲歩させることが出来たのは巨人側の好条件があったればこそ。
そこを立てて巨人入団という判断をしてくれたら
「男・杉内、アッパレ」と、私は思います。

写真・画像のリサイズ、あのソフトでよかったですか?
超簡単でしたでしょう?
%で決めることも出来るし、小さいサイズから大きいサイズまで
一瞬に出来ちゃうからすごいなぁと思って私も重宝してますv-290

ZARDの「負けないで」はヨシノブが好きな歌って挙げてましたね。
上原の番組でしたか?
オフとかにはよく一緒に出演してましたもんね。
私が一番覚えてるのは、ハワイ旅行の時。
船でつりに出かけて由伸だけがモテるので上原が拗ねてたのが面白かったです(笑)

お姉ちゃんは結構ヨシノブのこと気にしてくれてるんですね。
あの宮崎キャンプでのことがいい思い出になってて印象がいいのかな?
私も嬉しいですv-410
2011.12.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
- says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.16 | # [edit]
りんご says... "ショック!"
コンバンワー

私も虎ぞうさんと一緒です。
海風楽しみにしてるのに、別の記事が更新ショックです(笑)

桃井さんのことがニュースにあるのは知ってるけど
一度も読んだことありません。(毒)

さすが薫さん、
そういういところが優等生なんだろうなと劣等生は思ったのでした(笑)

ところで、あれは絶対に恋愛小説だと思います!
2011.12.16 URL | #- [edit]
says... "元サッカー小僧さんへ"
v-22 元サッカー小僧さん
拝見致しました。

天邪鬼さんには似合わない、一行も遊んだ文章のない記事でしたね。
ヨハン・クライフさんの偉大さ、少し理解しました。
背番号が14番だということも、これからは絶対に忘れないと思います。
きっと誰の背番号よりも覚えていることでしょう(笑)

ちなみに
利益がどうこうは分かりませんが
毎年のようにこうしてクラブ杯を協賛し、
ゴールデンタイムに地上波生放送、後ろにどんな人気番組が控えていようとも延長完全中継する
Gには縁の深い読売&日テレ・・サッカーファンには有難いことですよね?
日曜日の決勝戦が本当に楽しみですねv-353
2011.12.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
says... "りんごさんへ"
v-22 りんごちゃん

えぇ~~!
私の方がショックです。
「海風」以外の記事はまったくダメってこと?

そりゃぁ、今日の記事は大いに手抜きしてる記事だけど(笑)

桃井さん、みんなに人気なくて可哀想~
少しは読んであげて!

あれは恋愛小説じゃなくて野球小説のつもりですv-217
なんだかなぁ・・だんだん執筆意欲がなくなってきたような(笑)
2011.12.16 URL | #IYvIGV4s [edit]
ノックオン says... ""
おはようございます。

薫さんが最後に書かれている
ご両親からもらった素敵な名前・・・
という文章に少しジーンときました。

自分も子供に名前をつけるとき、この子が一生持つものだからと一生懸命に考えてつけました。
プロ野球界に入ってきたルーキー達も、自分の名前がみんなに覚えてもらえるような活躍ができるとよいですね。

読売と言えば薫さんのところは読売新聞を購読されているんですよね
昨日の朝刊に理道君の記事が載っていたのを見られましたか?
会社で見たのですが(自宅は読売ではありません、念のため)、理道君もこんなに注目される選手になったんだなと思ったら感慨深かったです。
大学最後の戦い、力いっぱい関東勢にぶつかって行って欲しいです。

明日は花園に行ってきます!
ちなみに僕は男前ではないのでどの辺りの席で観戦するかは言いません(笑)
2011.12.17 URL | #- [edit]
says... "ノックオンさんへ"
v-22 ノックオンさん

その人のことを知らない他の人からみれば何でもないかもしれないけど
自分を表す固有のものである大切な名前が
「1人おいて」の5文字に置き換えられてしまうのは
プロ野球選手としてはとっても寂しいことですよね。
みんな頑張ってほしいです。v-353

理道君の記事、読みましたよ~
今年は筑波大との定期戦にも完勝して
夏合宿では早大と接戦、明大には勝ったと書いてありましたね。
今年こそ期待出来そうですね!

明日は花園参戦なんですね~
まぁ、こう言っては失礼ですが法政には楽勝ですか?
決戦はその次ですよね。
りんごちゃん曰く「今年の慶大はヨワッチィ」らしい(?!)ので
まず流経大との対戦になりそうですね。
流経大・・選手はイマイチですが監督さんは男前ですよ(笑)

クリスマスは名古屋方面で過ごしますか~v-411
2011.12.17 URL | #IYvIGV4s [edit]
ひで says... "新入団選手発表と聞いて"
 球団の公式HPで、記事のタイトルは目にしていましたが、読んではいませんでした。
なるほど、面白い事書いていますね。

 以前、とある場面で、地元紙の1面に私の”後ろ姿”が載ったことがあります。
それを見て、会社の上司が「悪いことをして新聞に出るのは簡単だけど、そうでは
ないのだから、対したものだ」と冗談ぽく、話していました。当然私の名前が
掲載された訳ではありませんが、そんな状況の時に、「1人おいて」と表現されては
何だか個人の人権まで、否定された様に思ってしまいそうですね。

 新入団選手発表と聞いて思い出されるのは2006年、ファンの前で初めて
それを行いました。つまり2007年度の新入団選手の発表会です。その日の
午前中、報道陣向けに従来通りホテルの会場でそれを行い、午後は
東京駅にほど近い、新しくなった丸ビルでファンにお披露目をしました。

 何でも見に行かないと気の済まない私は、当然それに行きました。ファンの
後方には、その模様を取材するテレビカメラやスチールのカメラマンもたくさん
来ていました。翌日のニュース素材と同じ様な写真を撮れる、数少ない場面でした。

 その発表会は、場内アナウンスの方が会場に来て、選手の名前と背番号を
読み上げ、それを待って選手1人1人が登場する形式でした。
それはあたかも、球場で打席に入る選手を発表するかの様な感じでした。

 残念ながら、その時の写真データ、保存したつもりでしたが、どこを探しても
見つからず、消してしまった様で、その時の記憶を呼び起こす術がありません。

 1つだけ覚えている事は、会場前まで、バス2台で乗り付け、1台からは選手が、
もう1台からは普通の人が降りてきました。その時は分かりませんでしたが、
発表会後の場内の案内放送で、それが選手の親御さんであることが分かりました。

 新入団選手発表=一般企業の入社式という訳では無いですが、企業の
入社式に親が見に来ることも、招待されることもないですから、面白いなあ~、
と感じました。

 でもそれはプロの世界へ船出する最初の晴れ舞台、プロのなれるのはほんの
一握りの勝ち組です。そう考えると、そんなに不思議な事ではありませんし、
我が息子の大事な門出を見届けたいと思うのも、当然の事かも知れません。

 自分たちが、一生懸命考えて付けて名前を呼んでもらい、翌日の新聞にも
写真と名前が掲載されて、何とも感無量な瞬間だったと思います。
坂本勇人選手のお母様は、この時から体調を崩し、その瞬間に立ち会えなかったと
随分後になってから、その事を耳にしました。

 きっと選手の一番のファンは誰よりも身内、特に両親では無いかと思います。
その活躍を願わない親はいないと思います。坂本選手のお母様は、その活躍ぶりを
高いところから見守っているはずです。

 人生の勝ち組でプロに入っても、その後芽が出ず、ふるい落とされてしまう選手の
方が多いと思いますが、ファンの記憶に残る、ずっと名前で呼ばれる、そういう
選手になって欲しいと思ってやみません。

 特定の場所で発表会を行ったのは、その翌年までで、その後はファンフェスタに
於いて行うようになりました。また小さな会場で、限られた人数で行って欲しいです。
その方が、凄く近くで見られましたので・・・。
2011.12.17 URL | #mQop/nM. [edit]
says... "ひでさんへ"
v-22 ひでさん

「何でも見に行かないと気がすまない」、
ひでさんは確かにそうなんだろうなと思います。v-411
今はファンフェスタで行うのが当たり前になってますけど、数年前まではそうでしたね。
ニュースなどでいつも見ていたような気がします。
後ろの席で選手たちのお父さんお母さんが
ちょっぴり心配そうに、でも嬉しそうに見守っていらっしゃいましたよね。

ちょうど勇人の時でしたか、
お母さまはさぞ晴れ姿を見たかったことでしょうね。
もっともっとお元気で勇人の活躍を見ていただきたかったですね。
でもそう、今はきっと天国から見守っていて下さいますね。

「一人おいて」と言われてしまうこと、
プロ野球選手はもちろんなのですが、例えばひでさんが体験されたように
一般の方であってもちゃんとした名前があるのですから
(名前を知られたくない人は別として)
写真が載せられたのであればご自分の名前がある方が嬉しいですよね。

ファンの記憶に残るような選手になれるのはほんの一握りです。
そんな選手たちを
もしもひでさんのように入団発表の時からその会場で生の姿を見ていたとしたら
感慨深いものがあるでしょうね。
ずっと応援したくなりますよねv-410
2011.12.18 URL | #IYvIGV4s [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。